イグニス スズキ

スズキイグニスのボディカラーのおすすめ!人気色はオレンジ?

更新日:

コンパクトカーとクロスオーバーSUVが融合、街乗りもレジャーもこなせる頼もしいイグニス!スタイルもいままでのコンパクトカーとは一味違い、ヨーロッパ調でオシャレです。イグニスのボディカラーは全部で8色。

このうち、ルーフのカラーに変化のある2トーンルーフが5色あり、それを合わせると13色となります。バリエーションが豊富で迷ってしまいますね。今回はイグニスの人気のボディカラー、オススメなどを探っていこうと思います。

どんなカラーが揃っているの?

コンパクトカーでクロスオーバーSUVとなると元気いっぱいでポップなカラーを想像しがちですが、イグニスはシックなブルー都会的なオレンジなどのカラーがあってもどちらかというと落ち着いた感じの展開になります。それでは見ていきましょう。

フレイムオレンジパールメタリック

mz_CFK

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

ビビッドなオレンジのようですが、パールが効いているのでちょっと落ち着いた感じに仕上がっています。これならインパクトがありながらも、ド派手!というイメージにもなりませんね。甘すぎないところが格好良い都会的なカラーです。

ネオンブルーメタリック

mz_ZWC

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

パリッとしたライトブルーですと、それはそれで楽しい気分になりますがメタリックが入っているので、カラフルなだけでなくシックな雰囲気を出している、オシャレなカラーです。ヨーロッパを思わせる都会的なイメージですね。

ブーストブルーパールメタリック

mz_ZRZ

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

ネオンブルーと比較すると、かなりビビッドなカラーとなります。他のメタリックやパールが、ビビッド感をぐっと押さえ込んでいるイメージなのに対し、こちらははっきりとした「ブルー」という感じのカラーです。

アクティブなイメージですから、レジャーやアウトドアをばんばん楽しむアクティブな人に向いているかもしれませんね。

ファーベントレッド

mz_ZNB

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

こちらも他のパールやメタリックと違って、かなりしっかりしたレッドとなります。ほぼビビッドなレッドと言ってしまっても良いほど、写真で見るよりもパリッとしています。

また、光の加減や角度によって色に深みが出るので、元気いっぱい!なだけでなく、大人っぽい一面も持ち合わせています。クールな女性やアクティブな男性、誰にでも乗りこなせる「赤」と言えるでしょう。

ペリオスゴールドパールメタリック

mz_ZWE

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

国産車ではなかなか使われないようなカラーですね。明るくゴージャスなゴールドになります。ゴールドといってもピカピカではなく、落ち着いた色あいなので明るいのにシックにまとまっていて、とても格好良いです。若者から高齢の方まで乗る人を選ばないでしょう。

プレミアムシルバーメタリック

mz_ZNC

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

その車種にもほとんど存在するシルバーになります。地味と言ってしまえばそれまでですが、イグニスの場合ボディのデザインがかっこいいので、メカっぽい感じが良い具合に出ています。

アクティブな走行では、車の汚れが気になるところですが、シルバーは比較的汚れが目立ちません

スーパーブラックパール

mz_ZMV

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

こちらもどの車種にもほとんどあり、人気もあるブラックになります。同じくクロスオーバーSUV、ハスラーが紺を思わせるブラックなのに対し、こちらはしっかりとした重みのあるブラックで、存在感があります。

ピュアホワイトパール

mz_ZVR

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/detail/

かっこいいホワイトになります。ホワイトの中でも人気なピュアホワイトにパールがかかっているということで光沢があり、とてもきれいです。イグニスのボディにホワイトのカラーですと、清潔感がありスポーティな感じになります。

ブラック2トーンルーフ

img01

引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/performance_eco/

フレイムオレンジシルバーメタリック・ネオンブルーメタリック・ヘリオスゴールドパールメタリック・ピュアホワイトパール・ファーベントレッドの5色は、屋根だけブラックに塗装されたブラック2トーンルーフというカラーも展開されています。

単色でももちろんかっこいいのですが、ルーフがブラックになることでボディが引き締まり、シャープな印象になります。ブラック2トーンルーフ、プレミアムシルバーメタリックは22000円ほど、ピュアホワイトパールは、通常のカラーより44000円ほど金額が高くなります。

一番人気なのは何色?

さて、イグニスのカラーを紹介しましたが、人気のあるカラーはどれでしょう?イグニスはまだ発売されて日が浅いので絶対にこの色!と断言はできませんがディーラーに聞いてみましたところ、注文をたくさん受けているのはフレイムオレンジということです。

これからどんどん売れていくと変わってくるでしょうが、どの色もかっこいいので、なかなか予想も難しいですね。

オススメのカラーは何色?

ではオススメのカラーをあげてみましょう。イグニスの場合、どのカラーを選んでも思うようにマッチするでしょうからオススメも、これだ!というのを断定するのは難しいのですが・・・。

大人と少年の融合?ブーストブルーパールメタリック

アクティブで少年のような心を持つ男性にはブーストブルーパールメタリックはいかがでしょうか?子供の頃、車と言えばブルーで描きませんでしたか?そういった子供心をくすぐるようなブルーにパールメタリックが加わり、大人の雰囲気も併せ持っています。

探究心旺盛でアクティブな男性にぴったりではないでしょうか?ネオンブルーメタリックよりも「遊び」「おもちゃ」というテイストが強く、ありそうでないカラーではないかと感じます。

情熱的で活発なファーベントレッド

メタリックカラーが多く展開されている中、ファーベントレッドはしっかりとしたレッドとなります。レッドというと、女性の車?と思われがちですが、イグニスはボディがヨーロッパ調のデザインでどことなくコロンとした形状がおもちゃのようです。

レッドもとてもマッチしている感じがします。ボディの後部やボンネットにメカっぽい装飾がされているので、女性にはもちろん、おしゃれな男性にもオススメです

ヨーロッパのおしゃれを堪能。ネオンブルーメタリック

もう少し明るいカラーのブルーメタリックはコンパクトカーにも比較的見かけますが、ネオンブルーメタリックはトーンを少し抑えているので、なんともシックな色合いです。

ヨーロッパ独特のカラーで街を走っていても様になりますし、森に停まっていても絵になるカラーではないでしょうか?誰がどこで乗ってもおしゃれに決まるステキなカラーですね。

無難なカラーは?

オススメでは個性的な3色をあげましたが、カラーの選択の仕方は人それぞれですね。好きな色を選ぶ人もいれば、手放す時に売れやすい色を選んだり、また、汚れが目立たない方が良いという人もいるでしょう。

そんな場合はどの車種でも言えることですが、ホワイト、ブラック、シルバーが無難です。この3色はおおよそどの車種にも展開されていますね。そう、人気のカラーでもあるのです。特にホワイト、ブラックは手放す時にも査定額に反映してもらえることが期待できるでしょう。

また、シルバーは汚れが目立ちにくいのであまり洗車をしない人はもちろん、海や雪山などアクティブなシーンに良く出かける人にもオススメです。

「でもやっぱりどの車種にもあるような無難なカラーでは、イグニスの個性が引き立たないかなぁ?」

などという心配は要りませんよ。もちろんイグニスらしいカラーを選択した方がより個性的ですが、イグニスはボディ自体が個性的ですから、無難なカラーでも格好良くきまります。

エクステリアやインテリアからボディカラーを考える

イグニスのアクセサリーパーツにデカールがあります。このデカールでボディを装飾すると、イグニスの個性がより引き立ちますね。デカールは飽きたら剥がすこともできますからお手軽に装飾を楽しめます。

デカールのカラーが、オレンジメタリック、レッド、ブルー、ホワイトの4色で展開されていますから、マッチするボディカラーを選択するというのもいいですね。個人的には

car_img_03

引用元:http://www.suzuki.co.jp/ignis/customize/

スーパーブラックパール×レッド

スーパーブラックパール×ホワイト

なんてステキではないかな?と感じています。また、最近他の車種でも良く見かけるのが

car_img_02

引用元:http://www.suzuki.co.jp/ignis/customize/

ピュアホワイトパール×オレンジメタリック

ピュアホワイトパール×レッド

などの組み合わせでしょうか。歌舞伎の隈取りを思わせるようなデザインが斬新で格好良い!と感じます。

デカールひとつで、クールにもコミカルにも和なテイストにも変身できて楽しいですね。ブラック、ホワイト以外のカラーにもコーディネートすると、より個性的で自分だけのイグニスを楽しめますね

まとめ

スズキの自動車は遊び心が詰まったものが多く、ハスラーなども個性的ですがイグニスもいっけん地味なようで実はとても個性的です。カラー展開ひとつ見ても、他の車種にはあまり使われていないようなカラーが豊富だと感じられます。

スズキの自動車はヨーロッパへの進出に力を入れているので、イグニスもヨーロッパテイストが強く、どこかおしゃれなイメージもしますね。ヨーロッパ調のテイストが好きな人には特にオススメのカラー展開となっていて、見ても乗ってもおしゃれで楽しい車となるのではないでしょうか。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-イグニス, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.