車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アクア トヨタ

新型アクアのボディカラーは全部で14+4色!おすすめ・人気色は?

更新日:

プリウスを購入するにはスペックも価格もちょっと大きいんだよなぁ〜という方に人気のハイブリッドカー、アクア。どこででも見かけるほど、街中を走っていますね。

今回2017年6月のマイナーチェンジで3代目アクアとして生まれ変わり、今までのカラフル全開なスタイルから、ちょっとシックでお洒落なカラーバリエーションに変更されています。

今回はアクアのカラー展開や、人気のカラー、個性的なカラーを紹介していきましょう。

アクアは全部で14色!

コンパクトなボディのアクアは、定番カラーはもちろん、シックなカラーでは欧州っぽくてお洒落、ビビッドなカラーでは元気でかわいらしいおもちゃのよう、と何色でも似合います。3代目アクアではフレックストーンもプラスされ、14色+4色の18展開とカラーだけでもかなり迷ってしまう豊富なバリエーションとなります。

定番人気カラーはこの5色

まずはどの車種には存在しがちな定番カラーから紹介しましょう。珍しさはありませんが、「無難で良い」「手放す時高く売れる」「シンプル」「飽きない」など様々な理由で、実は一番人気です。

スーパーホワイトⅡ

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

最近は、パールやメタリック、ややブルーなどが入っているホワイトが多い中、真っ白なホワイトです。パリッとしていて、爽やかで気持ち良いですね。

ライムホワイトパールクリスタルシャイン

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

ホワイト系でもパールやライムが混ざり、少し柔らかさと清涼感がプラスされています。その分オプションで、プラス32,400円の上乗せとなります。

ブラックマイカ

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

ブラックにマイカの光沢が入ったものになります。メタリックほど輝きはありませんが、近くで見るとキラキラし、遠目にも光沢があり立体感のあるブラックとなります。

シルバーメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

シルバーといえばアクアの代表的なカラーではないでしょうか?一番街中でも良く見かけますね。ハイブリッドでコンパクト、汚れも目立たないとくれば、こんなにおりこうな車はないでしょう。

グレーメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

こちらもアクアでは人気のカラーです。黒すぎず明るすぎないグレーは落ち着いたイメージですし、汚れも目立ちません。

カラフルに攻めたいならこの5色

アクアには選ぶカラーによってはアクティブにも、コミカルにもなるような楽しいカラーが揃っています。個性を強調するにももってこいですね。カラフルでポップなアクアが町中にたくさんいたら、華やかで楽しくなりそうです。

3代目アクアではチェリーパールクリスタルシャインが廃止となり、クリアエメラルドパールクリスタルシャインが加わりました。

クリアエメラルドパールクリスタルシャイン NEW

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

アクアのようなコンパクトな車はエメラルドグリーンなどの可愛らしいカラーも似合います。クリスタルシャインの光沢を加え、カラフルなだけでなく大人っぽさも+されています。32,400円の上乗せで選択できます。

スーパーレッドV

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

最近のレッドは深みのあるレッドが多い中、どちらかというとオレンジや朱に近いようなレッドになります。女性に人気がありそうですね。

オレンジスーパークリスタルシャイン

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

ビビッドなカラーな場合、特にオレンジは、オレンジだけだとずっしりと重さが出てしまうので、クリスタルの光沢を加えて爽やかさをプラスすることで軽やかなオレンジとなっています。オプションカラーとなり32,400円の上乗せとなります。

イエロー

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

レモンのようなイエローといよりは、カナリアンイエローに近いでしょうか。パリッとした黄色が目を引きますね。楽しい気分にされてくれるカラーです。

フレッシュグリーンマイカメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

グリーンの車というと、なかなか好みが分かれることが多いですが、フレッシュグリーンマイカメタリックは、明るくライトなグリーンです。

大人っぽいアクアはこの4色

落ち着いた雰囲気が好きな方は、以下の4色がオススメです。落ち着いてはいますが、地味さはなくクールでシックなアクアとなります。

3台目アクアでは、車のカラーとしては珍しいベージュや、角度によって見え方が変わる神秘的なカラーも加わりました。落ち着きだけでなく、お洒落なカラー展開です。

ベージュ NEW

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

Cross Over専用色になります。アウトドアらしいさをイメージさせるカラーでもありますが、コンパクトなアクアに採用することで、都会でもアウトドアでも似合う、落ち着きを感じるレトロな印象にもなります。

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク NEW

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

モデルチェンジ前のハリアーでも採用されていたカラーになります。暗がりではブラックや紺色に見えますが、光の当たり方でブルーにもグリーンにも見える表情豊かなカラーです。選択するには32,400円の上乗せとなります。

ジュエリーパープルマイカメタリック NEW

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

以前展開されていたブルー寄りのパープルとは違い、しっかりとした紫色になります。大人っぽさと俊敏さを思わせるカラーではないでしょうか。

ブルーメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

アクアの中で人気なカラーの一つです。アクティブにもクールにも決まるのは、トーンを落としたブルーにメタリックが加わっているからでしょうか?

フレックストーンの4展開でさらに楽しめる!

以前のアクアではX-URBANで採用されていたフッレクストーンですが、3代目アクアではGグレードで選択することができます。

フレックストーンでは個性的なバリエーションが揃っているため、ちょっと人とは違うアクアが欲しい方にはうってつけです。プラス54000円で選択できます。

スーパーレッド×スティールブロンドメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

グリル部分と、フロントのボディ底部分がブロンズとなります。ブロンズのアクセントは高級感と特別感を引き出してくれます。このフレックストーンは奇抜なインパクトはありませんが、先進的なイメージが強調されます。

ブラキッシュアゲハガラスフレーク×スティールブロンド

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

モノトーンでは表情豊かなブラキッシュアゲハガラスフレークのカラーをブラックのフロントグリルが、キュッと引き締めていましたが、スティールブロンドのグリルに変更することでボディに軽やかさがプラスされます。

ライムホワイトパールクリスタルシャイン×カッパーメタリック

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

好みが大きく分かれそうなデザインですが、最近のトヨタ車っぽいデザインになります。インパクトのあるアクアですから、個性を求める方にオススメです。

ライムホワイトパールクリスタルシャインの選択ですでに32400円上乗せになるため、フレクストーンを選択するには86400円の上乗せとなります。

ライムホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_navi_exterior

シエンタにも使われているエアーイエローをプラスしたフレックストーンです。こちらも個性的なデザインになります。こちらも86400円の上乗せとなります。

人気ランキングは?

3代目アクアのカラー展開は、先代よりも落ち着いたラインナップとなっていますが、人気の方はどうでしょうか。

1位 ライムホワイトパールクリスタルシャイン

2位 ブラックマイカ

3位 スーパーホワイトⅡ

4位 グレーメタリック

5位 シルバーメタリック

6位 ブルーメタリック

7位 スーパーレッド

8位 ブラキッシュアゲハガラスフレーク

9位 ベージュ

10位 ジュエリーパープルマイカメタリック

11位 クリアエメラルドパールクリスタルシャイン

12位 イエロー

13位 オレンジパールクリスタルシャイン

14位 フレッシュグリーンマイカメタリック

上位は定番カラーが占めていますが、その後には新色が続きます。ベージュの場合はCross Over専用色となるため、カラーだけでの人気とは言いにくいですが、全体的にシックなカラーの方が売れているようです。

まとめ

エコでコンパクトなアクアは、誰にでも優しい車です。2017年のモデルチェンジではさらに燃費も良くなり、ますます多くの人に注目されるでしょう。

誰もが注目する存在だから、誰もが楽しんで選択できるようにボディカラーもシックからポップまで、豊富に展開されていますね。

新型アクアは14色+フレックストーンと、かなりバリーションが豊富になりますから、じっくり検討してあなただけのアクアを選んでください。

損しないでアクアに買い替える方法

アクアへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアクアへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アクアを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.