車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アクア トヨタ

新型アクアの内装は落ち着きを感じられる上品で上質な空間!

更新日:

最近のコンパクトカーは、「とにかく低燃費で扱いやすく手頃」という単なる移動手段ツールの枠から大きくはみ出し、ボディカラーもインテリアもおしゃれになりました。

そして最近ではおしゃれなだけでは飽き足らず、質感などにもこだわった上質なデザインが展開されています。

今まで内装が「イケテナイ・・・」と囁かれていたアクアも、2017年6月のマイナーチェンジでは、上質で高級感を感じられるインテリアに生まれ変わっています。今回は新型アクアの内装はどんな仕様なのか?探ってみましょう。

前席周辺は質感、使い勝手ともに向上

上質さと快適さを合わせたインパネ

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/?padid=ag341_from_aqua_navi_interior

助手席の部分から中央のナビ、エアコン部分までが流れるようなデザインで構成されていたアクアですが、今回のマイナーチェンジでは、ナビ部分に金属加飾のラインを加えることで、センターの部分を強調したデザインになりました。

グレードによっては合成皮革巻きのデザインが採用され、合成皮革のインパネと革調シートは、コンパクトカーとは思えない高級感を漂わせます。

どこからでもチェックできるメーター

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/cockpit/?padid=ag341_from_aqua_in_cockpit03

アクアはセンターメーターを採用していますが、新型でもそのデザインは変わらず、ドライバーに重要な情報はドライバー寄りに大きく表示されています。視界をずらすことなくメーターをチェックできるため、運転に集中できます。

また、マルチインフォメーションは助手席などからも見ることができるように配置され、燃費履歴などの情報を共有することができます。

チルト&テレスコピック機能のステアリング

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/space/?padid=ag341_from_aqua_in_space01#

運転する人によってドライビングポジションは違います。そのため、車種によってはステアリングの位置を上下に調整する機能が付いています。

アクアのステアリングは上下だけでなく、前後にも位置を変更することができ、さらに運転しやすい位置を定めることができるようになっています。

バリエーション豊富なシートファブリック

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/?padid=ag341_from_aqua_navi_interior

アクアはボディカラーだけでなく、内装のバリエーションも豊富で、グレードによって展開されています。インパネはカラー、素材の違いで7つのバリエーションがあり、シートもそれに合わせてデザインされています。

シートの高さを調節することもできますから、ステアリングポジションと合わせることで、ドライビングポジションをぴったり合わせることができます。

後部座席は落ち着きとゆとりのあるスペース

乗降しやすいリヤシート

 

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/space/?padid=ag341_from_aqua_in_space01#

フラットな形状で、端部分はやや硬さがあるリヤシートは、乗降しやすい形状となっています。

疲れにくい座面と角度

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/space/?padid=ag341_from_aqua_in_space01#

リヤシートに大人が長時間座っても疲れにくいように着座面は長めに作られています。そのため座った時にゆとりを感じます。

また、リクライニング機能がない代わりに、背もたれ部分の角度を最適化し、同じ姿勢が続いても疲れにくく設計されています。

大活躍が予想される助手席シートバックポケット

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/comfort/?padid=ag341_from_aqua_in_comfort03

リヤシート周辺には目立った収納がなくカップホルダーも1つしかありません。そのため助手席背面にあるシートバックポケットは雑誌を挟むだけにとどまらず、何かと活用することになりそうです。

買い物フックはどこにあっても役立つ!

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/comfort/?padid=ag341_from_aqua_in_comfort03

運転席の背面には買い物フックが付いています。買い物以外にも、ゴミ袋を引っ掛けて飲食時のゴミを集めたりと活用できそうです。リヤシートの背面にも付いているため、いろいろ役に立ちそうです。

ラゲッジの広さや使い勝手は?

アクアなりのラゲッジスペースの工夫

引用:http://toyota.jp/aqua/performance/?padid=ag341_from_aqua_navi_performance

実を言うとアクアは、他のコンパクトカーのような大容量の収納や積載得意ではありません。3代目アクアでは、ラゲッジスペースの横幅が先代より約5cm狭くなっているため、ますます期待もしない方が良いでしょう。

コンパクトとはいえ、ハイブリッドシステムを積んでいるのだから、仕方がないのですが、アクアなりの工夫はされています。

ハイブリッドバッテリーをリヤシートの下に配置してラゲッジスペースを広げたり、荷物の出し入れがしやすい間口幅を考えて設計されています。

たくさん積めないけど予想以上に積める!

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/space/?padid=ag341_from_aqua_in_space01#

リヤシートのゆとりやアクアのバックスタイルから予想すると、ラゲッジがあるのかな?とさえ思えますが、普段の買い物でちょっと多めに買ってしまったとしても、ちょっと大きめの鉢植えなども、問題なく積めます

シートアレンジで大きな物も積める!

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/space/?padid=ag341_from_aqua_in_space01#

ゴルフバッグや大きなものを積みたい時は、リヤシートを倒せば難なく積むことができます。リヤシートは6:4分割で倒すことができるため、積載する物によってシートアレンジが可能です。

ただシートを倒した時、ラゲッジスペースとリヤシートの背もたれ部分に段差ができますから、気になる場合はメーカーアクセサリーのデッキボードを利用すると良いでしょう。

まとめ

前回のマイナーチェンジでアクアの内装は、多少良くなった気がする・・・といった評価がされていました。今回2017年6月のマイナーチェンジでは、デザインや材質を変更することで、手頃でありながら、上品で大人っぽいアクアに生まれ変わっています。

収納面ではマイナーチェンジ後も、他のコンパクトカーより劣る面もありますが、いっぱい積める!と大々的に謳っていない割には、6:4分割のリヤシート展開もでき、大きな荷物にも対応しているなど、アクアなりの工夫を感じられました。

インテリアが充実し、上品な落ち着きと快適さを得られるようになったアクアなら、ちょっと大人のドライプを楽しめそうです。

損しないでアクアに買い替える方法

アクアへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアクアへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アクアを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.