車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アクア トヨタ

アクアの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

更新日:

コンパクトハイブリッドカーとして、常に売り上げトップクラスを維持しているアクア。人気が高いだけに値引き額が期待できないのかな?と予想しがちですが、値引き額もそんなに悪くありません

2017年のマイナーチェンジではノート・e-Powerを超える低燃費と、今までより少しアクティブなイメージを前面に出したデザインに変更されています。ただ、変更直後というのは、どの車種も値引き額が少なくなりがちですが、アクアの場合はどうでしょうか?

実際にアクアを購入された人の値引き額を参考に、どんな交渉が効果的なのか?また、値引き額の相場はどれくらいなのか?割り出してみましょう。

アクアの値引き額は渋々だった!

2017年 6月購入 値引き総額13万円

車体価格・・・10万円
オプション・・3万円

アクアはたくさん値引きをしてくれると聞いていたのですが、車体から8万円と提示されました。ノートe-Powerと比較してみましたが、あまり値引き額は変わりませんでした。

新しいデザインのアクアが欲しかったので、仕方ないか・・と総額13万円で契約しました。

マイナーチェンジが影響している

マイナーチェンジ前までは、絶対に負けたくなかったノート・e-Powerを引き合いに出すと、割と簡単に値引きをしてくれましたが、2017年6月のマイナーチェンジが影響し、値引き額は渋くなっています。

アクアも燃費を改良し、e-Powerに負けない数字を出しているため、少し強気なのかもしれません。

2017年7月購入15万円

車体価格・・・12万円
オプション・・3万円

マイナーチェンジ後だったので、あまり値引きは期待していませんでしたが、ダメ元で、トヨペット店で見積もりを出し、カローラ店トヨペットの見積書を見せたら、さらに2万円値引きをしてくれたので、カローラ店で購入しました。

とにかく相見積もりを出すと効果的

マイナーチェンジ後であろうと、時間があるのなら一応他店舗での見積もりを出してみると良さそうです。モデルチェンジ後はライバル車との比較は相手にされないこともあるので、そんな時は効果を期待できるトヨタ同士の比較が効果的です。

トヨタは販売チャネルが多く、アクアはトヨタ全店で販売されています。競合がしやすいので2店舗は尋ねてみると良いでしょう。

普段の値引き額はどれくらいか?

2017年3月購入 総額23万円

車体価格・・・20万円
オプション・・・3万円

最初の車体価格の値引きはディーラーの提示が15万円でした。ノート・e-Powerフィット・ハイブリッドアクアで迷っていると言って交渉し17万円になりました。

ちょうど自宅が県境で近所にもう一軒ディーラーがあったので、そこで17万円の見積もりを見せたら、20万円にしてくれました。

普段は20万円超えの値引き額

マイナーチェンジなどがない状態では、値引き額が15万円以上で提示されることも珍しくなく、交渉次第で車体から20万円以上の値引きさほど難しくないようです。

アクアの限界値引き額は32万円

車体価格・・・20万円
オプションから・・12万円

マイナーチェンジ前の値引きを狙い、2017年4月に購入しました。ネッツトヨタとカローラで相見積もりをとり、家族に

「まだ買ってないの?」

と呆れられるほど、何度もディーラーに行って交渉しました。時間はかかりましたが、総額32万円の値引きがしてもらえたので、頑張ったなぁと、満足しています。

ポイントはアクア同士の競合としつこく通うこと

トヨタには、トヨタ、トヨペット、ネッツ、カローラという4つの系列店(販売チャネル)があります。チャネルを分け、ターゲットごとに購入しやすい傾向の車種を販売していますが、ハイブリッドカーはプリウス、アクア共に全店で販売されています。

系列店同士はトヨタでも別会社となり、同じアクアを扱うライバルになるので相見積もりを取って競合するのは効果的です。

ただ、32万円の値引きとなると、かなり粘り強い交渉と時間が必要となるため、相当頑張った数字だと言えます。

最新の値引き額を見てみよう!

2017年8月購入 総額21万円

車体価格・・・15万円
オプション・・6万円

20万円を目標に交渉をしていたのですが、車体価格は15万円止まりでした。

「これじゃ買えない・・・。」

と難しい顔をして見積書を睨みつけていたら

オプションからならまだ頑張れます!

と言われ、20%値引きをしてくれました。総額で20万円越えの21万円の値引きとなりました。

ディーラーオプションの値引きを狙う

総額21万円の値引きとなれば、普段のアクアとそこまで変わらない値引き額になってきています。ところで、値引きというと、車体価格からの値引きにこだわりがちですが、オプションからの値引きの方がしてもらえやすいこともあります。

特にディーラーオプションはディーラーで取り付けるため、販売価格もある程度融通が利きます。つまりディーラーも、値引きに応じやすいということになります。

車体価格で値引き額が動かな位場合はディーラーオプションを攻めてみましょう。通常では10〜15%の値引き率になりますが、交渉によっては30%くらいまで値引きしてくれることも期待できます。

値引き相場は総額20万円

車体価格の値引き相場は15〜17万円となり、総額では20万円の値引き難なくクリアできそうです。落ち着きを取り戻しつつあることは確かですが、アクアは大規模なマイナーチェンジからまだそこまで日数が経っていません。

こういう時は車体価格の値引きをゴリ押しするよりも、ディーラー同士の比較ディーラーオプションからの値引きを攻めてみると、20万円以上の値引きも狙うことができそうです。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.