車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アクア トヨタ

TRDで3代目アクアをスポーティにカスタム【エコでコンパクトなだけじゃない】

更新日:

世界トップレベルの燃費、手頃な価格、扱いやすさが多くの人に支持されているアクアは、街じゅうどこででも見かけることができます。

一時はノートe-POWERに押されていましたが、今回のマイナーチェンジで低燃費トップの座を奪い返すこともでき、次の購入でアクアを検討する方も増えるでしょう。

ますます街じゅうにアクアの台数は増えることが予想できますが、人と同じではつまらないと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方にはTRDカスタムのアクアはいかがでしょうか。TRDカスタムでは、エコなイメージを一掃し、スポーティなデザインに仕上げています。走行性能を上げるアイテムも揃っていますから、アクアで走りたい方にもオススメです。

外装をバッチリ決めることも、走行性能を上げることもできるTRDのカスタム、どんなものがあるか見てみましょう。

TRDってなに?

引用:http://www.trdparts.jp/aqua/aero.html

TRDはトヨタ・レーシング・ディペロップメントの略で、トヨタの中でもレース仕様の車を手がけるグループ企業です。

メジャーどころでは、TGR(トヨタ・ガズー・レーシング)などで、86のカスタムチューニングを行っています。他にはトヨタが参戦するレースのためにレーシングカーを開発しています。

今回のTRDアクアはボーイズレーサーテイスト

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

今回のカスタムでのTRDは、ホットハッチボーイズレーサーのようなアクアをデザインしています。

ホットハッチ、ボーイズレーサーとは、やや時代を感じる言葉ではありますが、大衆向けのリーズナブルな車体をベース車とし、スポーツカーのようなチューニングを加えることで、普段使いもでき、走らせたらハイパワーに仕上げた車を指します。

ゴルフGTIから始まり、国産車ではインプレッサWRX STI、トヨタではヴィッツ(旧スターレット)などが有名です。

スポーティを強調したエアロパーツ

TRDカスタムでは、長さを強調することでスポーティなイメージを前面に出し、ずっしりと地を這うような迫力あるデザインに仕上がっています。

2017年6月のマイナーチェンジで、以前よりスポーティに生まれ変わったノーマルアクアですが、TRDのアクアと比較すると、コロンと可愛らしく見えてしまいます。

フロントスポイラー 61,560円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

全長が65mm長くなり、車高は15mm下がります。車幅は変わりませんが、サイドに張り出したようなデザインが、迫力を感じさせます。

サイドスカート 47,520円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

装着することで車高は25mm下がります。サイドスカートを装備すると、ドレスアップ効果以外にも、車体の下を通る風が横漏れしないで後ろに流れていく効果があります。

リヤバンパースポイラー 55,080円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

装着することで全長が30mm長くなります。フロントのデザインと同様、ずっしりとした迫力を感じます。

エアロパーツはセット購入で約15,000円お得!

エアロパーツは前後、サイドと書くパーツで販売されていますが、バランスを考えると、大体はセットで取り付けられます。通常3点のエアロ取り付けでは165,000円ほどになります。

セット価格も用意され、フロント、リヤ、サイドの3点装備では15,000円ほどお得になります。

さらに個性を引き出すガーニッシュ

エアロパーツにガーニッシュをプラスすることで、さらにスポーティで個性的なアクアに仕上げることができます。

フロントバンパーガーニッシュ 45,320円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

車体がブラックでは分かりにくいのですが、左右のヘッドランプをブラックアウトで繋いだかなりワイルドなデザインになります。

このフロントバンーパーガーニッシュを装着すると、エンブレムは外すことになります。また、フェンダーランプも装備できません。

テールゲートスポイラー 21,600円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

フロントバンパーガーニッシュでは、エンブレムを外しても、なんとなくエンブレムの様な凹みがデザインされていますが、テールゲートスポイラーは、完全にエンブレムが消えてしまいます。

フロント、リヤ共にエンブレムが無いデザインはカスタムする人の間では人気のあるデザインですが、見る人によってはアクアってどこの車だったっけ?と言われてしまいそうです。それでも、強いこだわりを感じられます。

ボルトのデザインにもこだわり!

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

エアロパーツやガーニッシュにあるエクボのようなポイントは、遠くから見るとクリアランスソナーのセンサーの様にも見えますが、実はボルト止めをイメージしたものです。

よく見ると、ボルトの一つ一つにもロゴが入ったこだわりデザインとなっています。画像はナンバープレートを固定するボルトですが、エアロパーツには赤い文字が刻印されています。

走行性能も充実!

チューニングが得意なTDRでカスタムできるのは外装ばかりではありません。タイヤのサイズやサスペンションを変更すると、見栄えが変わるだけでなく、ハンドル操作がクイックになったり、安定感が増します。

アルミホイール&タイヤセット 183,600円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

通常アクアでは15インチを採用していますが、画像のタイヤ&ホイールは16インチ・SP1&グッドイヤータイヤ「EAGLE LS EXE」のセットになります。

他にTF4Aのセットもあります。大きくデザインが違うわけではありませんが、TF4Aはシャープな印象、SP1はややぽってりとした印象になります。

サスペンション 102,600円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

走行面で代表的なチューニングの一つにサスペンションの変更があります。TRDではハンドル操作がしやすくキレの良い走行を期待できるサスペンションが展開されています。サスペンション変更で10mmの車高ダウンとなります。

ドアスタビライザー 32,400円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

ドアとボディを一体化させることで、ボディの剛性を高めるパーツになります。ボディの剛性が高まることで、ハンドル操作がクイックになります。また、操作性だけでなく、ドアの開閉時の音も上質になります。

ドアスタビライザーは、大掛かりなチューニングではありませんが、手軽な割にはかなり効果を実感できるため、オススメカスタムの一つです。

ハイレスポンスマフラーVer.S 66,420円

引用:http://toyota.jp/aqua/customize/trd/

アクアってハイブリッドじゃなかったっけ?と思わせるようないかにも走りそうなマフラーです。うなるような音は出ませんが、程よく心地よい音を楽しむことができます。

マフラーのタイプは吹き出し口が二つのデュアル・テール・エンド。アクアに必要?と思わなくもないですが、そんなこと聞く方が野暮ですね。

車体は大きく、車高は低くなるので注意!

さて、TRDはトヨタのグループ会社ということもあり、アクアのサイズや性能にぴったりなカスタムパーツが用意されています。そのため社外製品を選択するよりも、手軽ですし安心できます。

ただ、やはりカスタムすることでノーマルアクアとはデザインが変わり、ボディサイズは全長がノーマル時より約10cm長くなります。

車高もフルエアロ(フロント、サイド、リヤ全て装備)で約3cm(30mm)のダウン、さらにサスペンションの変更で1cm(10mm)ダウンします。

4cm(40mm)のダウンとなると、ノーマルアクアでは気にとめていなかったような段差でも車体の底を擦りやすくなりますから、段差のある駐車場の出入り口やコインパーキングなどでは注意が必要になります。

まとめ

アクアはコンパクトでエコな車。どちらかというと保守的な位置づけですが、TRDでカスタムすることでイメージはガラッと変わりアクティブで力強い印象になりました。

今回のTRDカスタムでは、ホットハッチやボーイズレーサーを懐かしむ方をターゲットとしている面があり、デザインも今まで以上にスポーティで、ワイルドさを盛り込んでいます。

TRDなら安全面も保証されていますから、カスタムビギナーの方や、アクアを共有する場合でも安心して選択できます。

損しないでアクアに買い替える方法

アクアへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアクアへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アクアを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.