アクア トヨタ

ハイブリッドアクアvsデミオディーゼル【違いを比較】

更新日:

低燃費でエコなコンパクトカー、アクアのライバルといえば、同じハイブリッドであるフィット・ハイブリッドが強力なライバルでしたが、最近はハイブリッド以外でも低燃費を実現させている強敵が現れています。

マツダ・デミオXDもライバルのひとつとして良く比較されていますが、アクアとデミオXDの違いはどんなところでしょうか?

ハイブリットシステムとディーゼルエンジンの違い


引用:トヨタ公式ページ

エハイブリッドカーはなんらかの形でバッテリーがエンジンのサポートをしたり、EV走行ができたりと、エンジンだけで車を動かさない仕様になっています。アクアもガソリンエンジンにモーターをプラスし、EVでまかなえる動作はEVが受けもつことでガソリンの消費を抑えるハイブリッドシステムを採用しています。


引用:マツダ公式ページ

デミオXDはディーゼルエンジンを搭載しています。バッテリーを搭載しているわけではないのでEV走行などはしませんが、ディーゼルエンジンは燃料に軽油を利用するためガソリンよりも安く給油ができます。また、低回転でトルクを回すことができるため、走り出しや坂道といったたくさんパワーが必要な時でも、力強くスムーズな走りを感じられます。

サイズ・質感・デザインの違いは?


引用:トヨタ公式ページ

アクア・・・・全長4060mm 全幅1695mm 全高1455mm 室内長2015mm


引用:マツダ公式ページ

デミオXD・・・全長4060mm 全幅1695mm 全高1500mm 室内長1805mm

車体の長さ、幅はアクアとデミオでは同じサイズになりますが、高さはデミオXDの方が5cmほど高くなります。どちらも150cm以内に収まるため、コインパーキングなどの高さ制限は心配ありません。ボディサイズがほとんど同じになるため、取り回しなどの違いは感じにくいでしょう。

後部座席はどちらも狭い

居住空間はアクアの方が広くなります。ただ、アクアとデミオはどちらも居住スペースの評価は低く、アクアでは後部座席に向かって天井が下がっているため圧迫感を感じやすいと言われますが、デミオXDではリヤウィンドウが小さく、さらに圧迫感を感じます。

どちらも見にくさを感じる

居住スペースが狭いことが共通するアクアとデミオXDですが、運転席からの視界確保も、全面クリアとは言いがたいところがあります。アクアでは低重心化するにあたり、アイポイントも低めになります。小柄な人には前方やサイドが見にくく感じることもあります。

また、リヤウィンドウが小さめで後方を持ち上げたデザインとなるデミオでは、斜め後ろも見にくく感じるでしょう。前方はデミオの方が見やすくなりますが、実際に普段乗る人がディーラーなどで試してみた方が良さそうです。

カラー展開が豊富なのはアクア

アクアのボディカラーは14色、フレックストーンも含めれば18色となります。デミオXDは10色の展開となっています。アクアは2017年6月のマイナーチェンジでカラー展開に変更があり、以前よりもポップでカラフルなバリエーションが揃っています。

そのため、「可愛らしい」「スポーティ」「大人っぽい」とどれにも対応できるのに対し、デミオXDは同系色でトーンにバリエーションを持たせた展開で、どれをとってもシックな印象になりがちです。

インテリアの質感はデミオXD

デミオXDはコンパクトカーの中でもコンパクトカーの域を超えた上質さで一目置かれています。デミオXDとは対称的にアクアは、内装の質感がチープだと嘆かれることが多かったのですが、2017年6月のマイナーチェンジでアクアも内装の質感を改良しています。

ただ、内装デザインまで凝った作りというわけではなく、今までのデザインに質感だけ向上させたアクアでは、インテリアデザインから質感までこだわり尽くされたデミオXDには、敵わなそうです。

見るからに燃費が良いのはアクア

アクア・・・・38.0km/L
デミオXD・・・26.4km/L

アクアが2017年のマイナーチェンジで燃費を改良したばかりなため、カタログ燃費で比べてみましょう。アクアとデミオディーゼルの燃費は10km/L以上の差があります。現時点で数字だけを見ると燃費はアクアの方が良いと判断できます。

これだけ差が開いていると、デミオXDは本当に燃費が良いのだろうか?と考えてしまいますが、デミオXDは燃料に軽油を使うため、1回の給油にかかるコストをガソリンよりも抑えることができます。

走行性能は対称的

滑らかな走行で静かなアクア

走行時の騒音ではアクアの方が静かです。振動などの感じ方もアクアの方が少なく、快適に感じます。デミオに乗せられているディーゼルエンジンは、昔のディーゼルと比較すれば随分静かになっていますが、ガソリンエンジンと比較するとなかなか騒音を感じます。

ハイブリッドエンジンとの比較ではさらにその差が開き、デミオXDも不快なうるささではないですが、アクアの方が静かです。

発進時のパワーはデミオXD

燃費、環境を考えたらアクアが優れているわけですが、ディーゼルでは燃費に加えさらに何を求めているか?といえば走行性能ではないでしょうか?アクアがいくらパワーを感じやすくなったと言っても、「確かに前よりは良くなった」とか「意外と安定感がある」など、期待しない割に良いという感想になりがちです。

発進時のパワー、高速走行での安定感、坂道で引っ張ってくれる力強さは、デミオXDでしょう。特に出だしの加速ではストレスを感じることなく発進してくれます。

価格の違いは大体同じ

アクア・・・・1,785,280円
デミオXD・・・1,782,000円

アクアとデミオXDの価格は並べてみるとほとんど変わりません。ハイブリッドシステムを採用しているアクアとディーゼルエンジンを搭載したデミオXDでは燃費、走行性能が違うだけでなく、安全性の充実、インテリアなどに関するこだわりも違うため、ハイブリッド同士の比較よりも、どっちがお得なのか?を検討する部分が多そうです。

まとめ

ボディの大きさや価格など似ている部分もたくさんありますが、アクアとデミオXDではエンジンの性能が違うため、走行性能や動力といった違いは明らかになります。燃費も、ガソリンで低燃費なアクアと、燃料自体の価格が安いデミオXDでは燃費の計算の仕方も違い、カタログ燃費だけを見て燃費を判断することは難しそうです。

違いはたくさんありますが、2017年のマイナーチェンジでアクアが内装にもこだわりを見せているところなどから、デミオも十分にライバルとして意識されていそうです。アクアの購入を決めている場合には比較交渉で引き合いに出せば、強力なライバルとして一役買ってくれそうです。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.