車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アクア トヨタ

新型アクアの5つのグレードはどんな違いがある?人気グレードはどれ?

更新日:

2011年の発売から燃費、人気共にトップクラスを維持しているアクアはコンパクトだけど本格的なハイブリッドカーです。そのため購入価格も、購入後のコストパフォーマンスも良いと評判です。

2017年6月のマイナーチェンジでは、燃費だけでなく、走行性能やデザイン面も改良され、ますます注目されています。

今回3代目として発売されたアクアには、5つのグレードが用意され、購入する方の条件によって選ぶグレードは変わります。グレードによる違いと、どのグレードが人気なのか?を探ってみましょう。

グレードって何?

車は大体どの車種でもベースとなる車体に必要な装備や便利な機能を加えて、パッケージ化して販売されています。そのパッケージ内容を差別化し、グレードとして分けています。

最下グレードでは装備内容が最低限であることが多く、上位グレードでは利便性が高いだけでなく、高級なデザインや質感の向上などで特別感をプラスしています。

プラスされる装備はベース車に1つずつオプションで加えるより、割安になっていたりしますが、内容を変更することはできません。そのため価格だけでの判断ではなく、購入者に必要な条件によって選択されることが多くなります。

グレードでは車体の性能自体が変わることはあまりありませんでしたが、最近はハイブリッド車など、同じ車種でも性能が違うタイプが展開されています。そのため、グレードによって燃費や性能が違うこともあります。

アクアのグレード5つの内容

アクアの場合は展開がハイブリッドタイプのみとなるため、選択は比較的シンプルです。走行性能は変わらないので、価格を優先するのか?装備やデザインを優先するのか?で選ぶこととなりそうです。

燃費最良のLグレードは装備も最小限・・・

燃費38.0km/L 

価格1,785,280円〜

装備内容は

15インチスチールホイール+樹脂フルキャップ

ウレタンステアリングホイール

ドア・キー(リモートドアロック)

ヘッドレスト一体式シート(フロントシート)

手動式ウィンドウ(後部座席)

などになります。

3代目アクアの中ではダントツ燃費が良いグレードです。価格もリーズナブルなため、コスト重視ならLグレードを選択したくなりますが、低燃費化を最優先させるため、装備も必要最低限に削られています。

シンプルと言えば聞こえは悪くもないですが、手動式ウィンドウは、イマドキではありません。おそらく一般家庭で利用するには不便と言える内容になります。ボディカラーの選択も、白2色、黒1色の3色のみとなります。

装備がひと通り揃っているSグレード

価格:1,886,760円〜(Lグレードに101,480円の上乗せ)

燃費:34.4km/L

装備としては

ウレタンステアリングホイール(シルバー塗装の加飾+ステアリングスイッチ)

上下調整式フロントヘッドレストシート(S用ファブリック)

インパネ加飾

買い物フック

などがLグレードにプラスされます。

デザイン面では外装グリルの加飾、インパネの加飾やシートファブリックの質感が上がり、内装がやや上質になります。利便性では、ステアリングに上下調節機能(テレスコピック機能)、ステアリングスイッチが付きます。

フロントシートはヘッドレストが調節できるようになり、リヤシートは、6:4分割で倒すことができるようになります。収納面でもフロントシートの裏側にポケット、買い物フックがプラスされます。

Toyota Safety Sense C、エンジンスタートはキーを差し込むタイプですが、安全装備とエンジンプッシュスタートはオプションで選択できます。ボディカラーは13色から選択できるようになります。

高級感と装備が充実したG/Gソフトレザーセレクション

価格:2,062,800円(Sに174,130円上乗せ)

燃費:34.4km/L

装備としては

合成革巻きインパネ・サイドレジスターメッキ加飾

カップホルダー・パワーウィンドウ部分メッキ加飾

本革巻きステアリング

Toyota Safety Sense C 標準装備

スマートエントリーパッケージ 標準装備

G専用スエード調シートファブリック

運転席アームレスト

などがSグレードにプラスされます。

自家用として乗るのに申し分ない装備のSグレードに、安全装備、エンジンプッシュスタート機能、アームレストが加わり、安全面と利便性を充実させています。デザイン面では内装のデザインや質感を向上させ、高級感が増しました。

ボディカラーはアクアの13色の他にフレックストーンを選択できます。

さらに27,000円上乗せで、Gブラックソフトレザーセレクションを選択することができ、シートファブリックが変更できます。素材は合皮ですが、Gグレードのスエード調とは一味違ったテイストとなります。

アクティブなCrossover

価格:2,062,800円(Sに174,130円上乗せ)

燃費 34.4km/L

装備としては

Crossover専用エクステリア

16インチアルミホイール&タイヤ

チルトステアリング(テレスコピック機能付き)

などがGグレードにプラスされます。

SUVテイストを盛り込んだアクア、X-Urbanの後継モデルとして展開されているグレードになります。駆動方式やエンジンスペックの変更はありませんが、車体サイズが通常のアクアより大きくなり、地上高も3cm高くデザインされています。

Gグレードに標準装備されていたプッシュスタートはオプション扱いになりますが、Crossover専用エクステリアと16インチアルミホイール、シートファブリックもCrossover専用が選択できます。

ステアリングはチルトステアリングが採用され、上下の調節の他に角度も調整できるようになります。ボディカラーはCrossover特別色を加えた14色から選択できます。

人気なのはCrossoverとGソフトレザーセレクション

現在のところCrossoverが一番人気があるようです。SUVブームという理由ももちろんあるでしょうが、Gグレードと価格が同じで、装備内容もほとんど変わりません。

Gグレードの装備にCrossover専用エクステリアと16インチアルミホイールがプラスされ、Gグレードを購入するよりお買い得です。

次に売れているのはGグレードソフトレザーセレクションになります。Gグレードと内容は変わらず、27,000円の上乗せでシートの質感が変更となります。

Gグレードでは安全装備や機能が充実していますが、今回のマイナーチェンジでアクアは高級感も向上しているため、シートにもこだわりたいと感じ、スエード調シートよりさらにマッチしたソフトレザーセレクションが選ばれるようです。

また、小さなお子さんが同乗されるとなると、飲みこぼしなどの心配もありますが、ソフトレザーセレクションの方がジュースなどのシミにも強く、扱いやすくなりますのでおすすめです。

まとめ

新型アクアはいっけんLグレードが価格、燃費共に一番安くなりますが、もう少し視野を広げると、コストパフォーマンスから見ても、Sグレード以上を購入した方が、後々後悔することなく、乗りこなすことができそうです。

また、通常なら燃費とコスト優先のアクアですが、3代目アクアでは質感やデザイン性も向上し、上位グレードが注目されています。特にCrossoverは、スタイリッシュなだけでなく、コストパフォーマンスに優れているため、人気を集めています。

アクアを安く購入するために一番大事なのは下取り金額!

「アクアをなるべく安く購入したい!」というのは当然の願望です。そして、その可能性を高めるためには今の車をいくらで手放すかに目を向けるのがポイントです。

相場以上に安くアクアを購入している方の多くは、ディーラーの下取り金額を高くすることに力を入れています。

ディーラーもビジネスで車を売っているので、当然ですが、利益額を大きくするためにあなたの車をできるだけ安く下取ろうとしてきます。

なので、ディーラーの下取り金額を鵜呑みにすると、正直損をしてしまいます。

そこで、おすすめしたい裏技が、一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を上手く活用することです。

かんたん車査定ガイドでは、約1分程で最大10社に一括で査定依頼を出すことができます。なので、約1分の作業で、あなたの車の相場がわかってしまいます。(しかも無料です。)

簡単車査定ガイドで、複数の業者に査定をしてもらって、その中から一番高い業者に売るのも良いです。ただ、査定額をもとにディーラーに交渉するのが一番スマートです。

ディーラーからしたら、自分の所以外で売られてしまったら、自分たちの利益になりません。なので、可能な範囲で交渉に応じてくれるはずです。
(もし、アクアのディーラーが交渉に応じてくれなかった場合は、買取業車に売ってしまえば良いだけです。)

感情で「高く下取ってくださいよ!!」と言っても、当然通用しません。

でも、かんたん車査定ガイドの査定金額を使って「〇〇はこれくらいの金額を提示してくれています。」という事実としての数字を見せることができれば、相手は交渉に応じざるを得ません。

「がつがつ値引き交渉なんてしたくないよ。。」という方は・・

かんたん車査定ガイドを使って査定をしてもらった上で、ディーラーに下取りの査定をしてもらいます。査定額を単純に比較して、どこを使って今の車を手放すか決めれば、めんどくさい交渉も発生しません。

かんたん車査定ガイド経由の査定額の方が高い場合は、ディーラーの方に「下取りはなしで大丈夫です。」と伝えるだけでOKです。運が良ければディーラーの方から下取り金額のアップ提案をしてきます。その場合はあなたはがつがつ交渉したわけではなく、相手の要望に答える立場になるので、気持ちも楽です。

値引き交渉をする気がない人もかんたん車査定ガイドはこう使えば活用できます。

→かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは無料で使えるサービスで、かつ下記のフォームを入力するだけなので、すぐに終わります。

車の相場は日々変動します。あなたが所有している車は日に日に古い車になって行きますので、早めに査定依頼を出すことが、高額査定をもらうコツです。

また、かんたん車査定ガイドを使ったからと言って、必ず売却をしなければいけないわけではありません。

車の買い替えを検討していて、損したくない人は気軽に使ってみてくださいね。

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.