車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アルト スズキ

スズキアルトの内装はシンプルだけど洗練されてる?

更新日:

レトロな感じを漂わせるグリルが印象的なアルト。おもちゃみたいでかわいいですね。低価格と低燃費を追求しているので、色々とシンプルにまとまっていますが、内装はどうでしょう?

スズキの車を見に行くと、お店の人はみんな口を揃えて

「乗る人のことを考えて作っているので・・・。」

と言われます。確かにアルト以外の車種を見ても、それが良く伝わり、なるほど!と思うことが多々ありますが、アルトの場合はどうでしょうか?果たしてどんな優しさや工夫が盛り込まれているのか探ってみましょう。

意外と広い?全体的な空間はこんな感じ

アルトの小さなボディと外観を見たら、居住空間はとても期待できないと感じるのではないでしょうか。アルトでなくても軽自動車は軽自動車の規格があり、それ以上大きくすることはできませんから、すっごく広くなるということはありませんが、アルトは高さや広さを特別に追求したりしていません。そうなるとやはり圧迫感を感じるのでしょうか?

居住空間の感じ方

まずは居住空間全体を見てみましょう。運転席のドアを開けて見てみますと、外観のイメージより広く感じます。アルトは低燃費を追求するためにプラットフォームを設計し直し、エンジンを小型化することに成功しました。そのため、今までエンジンルームもコンパクトになり、そのスペースを居住空間に当てることができるようになりましたので、室内も広くすることができるようになったわけです。

また、インパネ部分もとてもシンプルな作りでゴテゴテした出っ張りがありません。ですから運転席に座ってぐるっと室内を見渡した時、圧迫感を感じたりするようなことはないでしょう。

運転席に座った時の視界の感じ方

乗る方の身長などにも左右されるでしょうが、フロントガラスを大きく設計してあり、とても視界が良いと感じます。また、天井の出っ張りを少なくすることで、運転席から外を見る時に視界に入る入る天井部分が減り開放的になりました。小柄な方には、グレードによりますが座席の高さも調節できますから、安全な視界を確保することができますね

運転席周辺の内装は?

インパネ部分

インパネ部分はホワイトでデザインされていて、車内がぱっと明るくなるようなイメージです。収納一つ一つが大きくはないですが、お買い物袋をかけられるフックが充実しています。最近の自動車はナビを取り付ける場所があらかじめセッティングされていたりしますが、そういったデザインは特になく、エアコン、ステレオ、シフトレバーといった装備がこじんまりと収まっています。シフトレバーもインパネに収まることで、空間を広く感じることができるようになています。

フックが便利!

些細なことですが実はこのフック、使い始めると大変便利です。例えば小さな車というのはゴミ箱一つ置くのもちょっと邪魔になったりしますが、このフックに ゴミ袋(コンビニの袋やスーパーの袋)を引っ掛けておけば、走行中に出たゴミをそこに集め、降りるときにそのまま捨てることができます。ゴミ箱のゴミを毎 回片付けるのは忘れてしまいがちですが、ゴミ袋なら目につくので毎回車内から持ち出すことができ、衛生的ではないか?と感じています。

 メーター

スズキといえばこだわりは針のメーターですが、アルトの場合は大きくて見やすい単眼スピードメーターが一つ付いていて、その横にデジタルでガソリンの量やシフトの表示がされます。これもまたシンプルですが見やすくて良いと感じます。

シートの座り心地は?

フロントシート

フロントシートは大きく、ヘッドレストと一体化していています。人の体に合わせた様な凹凸はありませんが、どっしりと安定感があります。シート自体も作りがしっかりしていて、安っぽさがありません。軽自動車ですが大人の男性でもあまり窮屈さを感じないゆったり感で、ここはあまりコスト削減してないんだなっと感じます。ドライバーが疲れないように配慮されているんだなと嬉しくなりますね。

リアシート

残念なことにアルトのリアシートは、グレードが上がらないとヘッドレストが付きません。ヘッドレストがないということは、サクシードなどのような商用貨物車に似た仕様ということですね。しかもシートに凹凸もなく、平たい状態です。これではリアシートに長時間乗れません。ちょっと乗るにしても大きな大人は窮屈そうな感じがします。リアシートに人を乗せる予定のある方は、Sグレード以上を選択した方が良いでしょう

ラゲッジルームの使い勝手は?

大きなバックドア

ブレーキランプなどをリアバンパーにまとめることでバックドアが大きく作られているため、荷物の出し入れがしやすく設計されています。ラゲッジルームが広い!とは言えませんが、コンパクトな外観からすると、標準的な量を積むことができる空間が確保されています。また、リアシートを倒すとほぼフラットな状態になりますので、たくさん荷物を積むことができますね。

スペアタイヤはパンク修理材に!

最近のスズキの軽自動車は割とどの車種にも付いているのですが、アルトにもアンダーボックスが付いています。この中にパンク修理材が入っているので、スペアタイヤは積んでいません。その分のスペースを有効に活用しているわけですね。

かさばる小物も上手に収納!

パンク修理材が収まっている以外のスペースにには、を収納したり、靴や小物を収納することもできます。素材は発泡スチロールでできていてちょっと安っぽさはありますが、傘などの小物を邪魔にならないように収納できるのはとても便利ではないでしょうか。

まとめ

アルトの内装。作り自体はとてもシンプルですが、余計なものが付いていない分空間はすっきりして広さを確保できるようになっていますね。高級な装飾や装備が付いているというわけではないですが、必要なものはしっかり装備されていますから、安っぽいという感じでもありません。

また、小物をきちんと収納することで、いつも傘や靴がバラバラ積んである・・・というようなだらしない感じにもなりにくそうですね。派手さはありませんが「やるべきことはきちんとこなす」というような気持ち良さを感じる車ではないでしょうか。

損しないでアルトに買い替える方法

アルトへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアルトへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アルトを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アルト, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.