アルト スズキ

アルトの値引相場と安く購入する方法【下取りが重要】

更新日:

軽自動車の中でも燃費、価格ともにとても良く、お財布に優しいと評判のアルト。2014年にモデルチェンジして、デザインも個性的になり、注目を集めています。

モデルチェンジしてからまだ年数も浅く、人気もある、もともと価格が低めの設定となると、値引がちょっと難しそうですね。今回はそんなアルトの現在の相場と、できるだけ安く購入するための交渉テクなどを紹介します。

アルトの値引相場はズバリ12万円!

トヨタは値引率が比較的一律なのに対し、スズキはディーラーや地方によって値引にバラつきがあります。平均してみると12万円の値引は期待できます。ですから車体値引価格が低い場合でも、12万円は目標にしてみましょう。

車体からは最大で10万円

車体からの値引は、8万円〜10万円となっています。いきなり10万円値引します!とは言ってきませんから、交渉することで10万円までの値引が可能ということになります。

オプションからは2〜5万円

オプションは何を付けるかで変わりますが、最低でも2万円は値引してもらえるようです。ディーラーによってはキャンペーンを行っていて、キャンペーン対象のオプションを付けることでさらに値引があったりもします。

決算期はもっと期待できる?

いまですと夏の決算期が近いですが、決算前はどこのディーラーも1台でも多く売りたいので、通常より大幅に値引をしてもらえます。ただ、「決算期だから」という値引の仕方はお決まりになってきていますから、

「決算期前なので特別に◯◯万円お値引します!」

と言われることも多いです。それなのに後で確認したら、通常の値引とあまり差がなかった・・・などということも。言葉だけではなく金額もしっかり確認して、本当に安くなっているかを確認しましょう。

交渉で必要なのは話術ではなく情報収集

交渉と聞くと、話し上手じゃないと無理だというような感覚になりますね。確かにディーラーでは商談をしますから、金額についてのお話をします。話がうまければ、確かにまとまりやすいですが、それだけでは交渉が成立するかどうかはわかりません。

それよりも、確実に値引交渉に持ち込める情報を収集しましょう。ディーラーにいく前に交渉に有効で、調べておいてほしい情報が2つあります。反対にこの2つを押さえておけば、おしゃべりが得意ではなくても交渉がスムーズに運ぶことが期待できます。

ライバル車を知って比較交渉

知っておきたい情報として1つ目はライバル車の存在です。ライバル車を引き合いに出して、競合させましょう。最近の軽自動車は高機能で金額もちょっと高め設定な車種が多いので、シンプルで価格もリーズナブルなアルトのライバルは少なめです。それでも3車ほど比較対象になる車がありますから、あげておきましょう。

OEMのマツダ・キャロルと比較

OEMとは、他社で作られるアルトのそっくりさんです。エンブレム以外、エクステリアもインテリアもほとんど同じ作りとなります。ほとんど同じなら、自分のお店で購入してほしいですよね。安くしてくれればアルトを選びたいと告げてみましょう。

ミライース

アルトのライバル車といえば、ミライースではないでしょうか?サイズ、価格、燃費などを見ると、アルトの方が良いのでOEMほど説得力はないかもしれませんが、デザインが気に入っているなどとミライースも検討しているということを話してみましょう。

ターボSにはムーブ・ターボ

価格も比較的近く、アルトのターボSと良く比較されるのがムーブ・ターボです。デザインや価格はアルトの方が評判は良いですが、車種としてはムーブの方が人気は高いので、もう少し安くしてくれたらアルト・ターボSにしたいと話してみましょう。

下取り価格を上げてさらに安く購入しよう

価格交渉といえば車体やオプションなどの値下げばかりが頭に浮かびますが、アルトを1円でも安く購入するには、下取り車があるのなら、その価格に注目するべきです。

もう散々乗ってしまっている車だと、どうしても下取り価格を自分で安く見積もってしまいがちですが、それは専門家がみないとわかりませんね。

下取り車の買取相場を知っておこう

下取り査定をお願いすると、値段がついただけでもホッとしてしまう方もいるでしょう。でも、その値段は、本当は安く見積もられて、実はもっと高い値がつくこともあります。

下取りに出す車の買取相場を知っておけば、安く見積もられたときにすぐがわかりますし、査定の前に買取相場額を告げておけば、あまりにも安く見積もられることを避けることができます。

具体的な買取価格はもっと効果的

査定前に買取相場を告げておくことで、下取り査定で安い値段が付けられることは避けられそうですが、相場では価格に幅があります。買取査定を依頼して、具体的な数字をだしてもらいましょう。

この時、1社ではなく複数できるだけ多くの買取専門店に依頼することをおすすめします。買取専門店は、複数に依頼すると、1社目より2社目、2社目より3社目・・・と価格が上がっていくことが多いからです。

買取専門店としてはぜひ自分のお店に売って欲しいので、前に査定されたときの金額を聞き、それより上乗せしてくれます。相場の価格より上がることも期待できますね。

たくさん査定依頼をして具体的な数字が出たら、それを下取り査定の時に話しましょう。そうすることで、安く見積もられることを防ぐだけでなく、下取り査定額を引き上げることが期待できますよ。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-アルト, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.