車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アルト スズキ

燃費最良と噂のスズキアルト!実際は良い?悪い?

更新日:

アルトは軽自動車の中でも価格もリーズナブルですが、車体を徹底的に軽量化することで驚くほど燃費も良くなりました。その低燃費ぶりは相当で、ハイブッドカーであるアクアと並ぶほど。ただ、これはカタログ上での話になります。

実際のところはどうでしょう?燃費重視で購入を考えている人にはかなり気になるところではないでしょうか?今回は、アルトの燃費と、燃費が良いとされる仕組みをじっくり探っていきましょう。

アルトの燃費

まずはカタログで出されている燃費データと実燃費のデータを照らし合わせてみましょう。

カタログでは?

グレードによってCVTか5AGSかが変わってきますが、メジャーなL・S・XグレードはCVTタイプで、37km/Lとなっています。S-エネチャージの搭載がないガソリンエンジンの車でこの数字は驚きですね。

また、5AGSでは29,6km/Lと、こちらもエネチャージなどのシステムがない状態でこの数字。軽自動車は元々燃費が良いとされていると言っても、驚きの数字ではないでしょうか?

実燃費では?

さて、実際はどうでしょうか?走行する道や走行の仕方によって燃費は変動しますが、街乗りで22,6km/Lくらいが平均的なデータとなります。この数字だけ見てしまうと、こんなのもんなの?と感じてしまうかもしれませんが、街乗りでこの数字ということは、高速道路ではもっと良くなりますし、道の混み具合などによっても、もう少し燃費が良くなると判断できるでしょう。

5AGSの方はカタログと実燃費の差の開きがあまりなく、実燃費は26,97km/Lとなっています。燃費の差に開きがないというのは信頼性もあがりますね。ただ、5AGSというのはMTとATを掛け合わせたような性質となっていて、AT限定の免許でも乗ることができるのですが、ATよりもギアチェンジの感覚が露骨で、慣れるまではCVTよりも運転にコツがいります。

ストップ&ゴーも今までの感じで乗ると、スタートで出遅れるようなのっそりした感じがするでしょう。MTの走行をATで行っているようなタイプなので当たり前なのですが、5AGSでの運転に慣れるまでは、出ているデータより少し燃費も悪くなると考えられそうです。

同じくらいの燃費の車種と比較してみると・・・?

アルトと同じ燃費といえば、先ほどから何度も登場しているアクア、近いものですとミライースではないでしょうか?アクアとはカタログ上では燃費が同じですが、ハイブリッド車であるアクアと本当に並ぶことができるのでしょうか?

アクアの実燃費は25km/L〜27km/lとなっています。それに対してアルトは約23km/Lとなります。アルトに搭載されているエネチャージはアイドリングストップ時に充電ができる程度の機能ですから、本格ハイブリッドのアクアと比較して最小で2km/Lでしたら、そんなに大きな差はないと判断できるのではないでしょうか?

またライバル軽自動車、ミライースの実燃費は22km/Lとこちらの方はなかなか接戦になっています。ですが違いはやはりアイドリングストップ時の充電機能。これがミラースとの大きな差となり、走行場所によってはアルトの方が燃費が良くなります。

同じくらいの燃費の車種で比較をすると、やはりハイブリッド機能が付いているかどうか?というところで勝敗が分かれてくるようですね。とは言っても大きく差が開いているわけではないので、アルトがいかに優秀かということを実感できるでしょう。

どうしてそんなに燃費が良くなったの?

アルトがいくら軽自動車だからって、マイルドハイブリッド(S-エネチャージ)を搭載しているわけでもなく、ハイブリッドでもないはずなのに他社のハイブッリド車と同じ燃費を出せるというのは不思議だと思いませんか?

アルトはスズキの中でハスラーやワゴンRと比較しても燃費が良く、ディーラーも燃費と価格を第一に選ぶなら!とアルトを押してきます。そんなアルトの燃費の良さには一体どんな秘密があるのでしょうか。

低燃費の秘密は徹底的な軽量化

アルトはスズキ自慢のアイドリングストップ機能はあっても、マイルドハイブリッド(S-エネチャージ)を搭載されていません。それなのにワゴンRよりも、他社の軽自動車よりも燃費が良くなっています。その秘密は車体の軽量化!

元々アルトは軽自動車の中でも燃費がトップクラスでした。ダイハツ・ミライースと1位2位をいつも争っていたのですが、その差はほとんどなく、どうしたら1位になれるかの試行錯誤でした。

そして今回、車体を以前のアルトより60kgも軽くすることで堂々の1位に輝くことができたわけです。60kgというと約「成人男性一人分」となり、これはすごく軽量化しているということになります。

車体が軽くなると、エンジンが車を動かすための負担が減りますね。そうなるとその分燃費は良くなるということです。

軽量のための工夫

低燃費のために徹底的に軽量化をしているアルトですが、どの辺りの重量を削減しているのでしょうか?自動車が新型で発売される時というのは、基本的に元々ある車種のデザインをベースに作ることが多いのですが、アルトはプラットフォームの設計自体を見直しています。

軽量化はもちろん、追突性能や走行性、静粛性なども改良されました。ボディの素材も樹脂を使うなどして、非常に軽くしています。プラットフォームを見直すことでエンジンルームが小さくなったため、エンジン自体もコンパクトにしています。

エンジンを小さくしたらパワーがなくなってしまうのでは?と心配されますが、ボディが相当軽くなっているので、多少エンジンが小さくなっても問題はありません。ボディやエンジンも小さくしましたが、ヘッドライトも小型化することで軽量化し、今までより3割軽くなっています。

他にも軽量化しているところはたくさんありますが、チリも積もれば!と様々な箇所の重量を削減し、60kgの軽量化に成功したわけです。元々ちいさな軽自動車が60kgも軽くなるってすごいことではないでしょうか!

まとめ

アルトは軽自動車の中でもリーズナブルで一番燃費が良いとされています。燃費が良くなっているのは、ハイブリッドにしているわけではなく、スズキの様々な工夫による軽量化によるものだということがわかりましたね。

目立った車種ではありませんが、コンパクトな作りと燃費の良さはセカンドカーとしても頼もしい存在ではないでしょうか?また、5AGSではCVTや従来のATとはまた違い、車を操作する感じが良く伝わりますし、慣れれば燃費を上手く調節できそうですね。

アルトは一見無難な感じがするのに、未来をたくさん感じることのできる車ではないでしょうか。

損しないでアルトに買い替える方法

アルトへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアルトへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アルトを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アルト, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.