車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

アルト スズキ

リーズナブルなスズキアルトは安全性もバッチリ!

更新日:

低価格な上に燃費をぐっと良くするため、60kgの重量削減に成功したスズキ・アルト!燃費が良くなったのは嬉しいけど、そんなに軽くしてしまって、安全面は大丈夫なのかな?と心配になりますね。

また、アルトはセカンドカーとしてちょっとしたお買い物をする主婦の方や免許取りたての初心者の方に選ばれやすい車ですが、安全装備は充実しているのでしょうか?今回はアルトの安全性をじっくり探ってみましょう。

アルトはASV獲得車!

自動車の安全性を高めた車は、国土交通省独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)において認められるとASVを取得することができます。アルトはこのASVを取得しているので安全面にとても力を入れた車だということになりますね。

ASVとは?

ASVとは先進技術を利用してドライバーの安全運転をサポートするシステムを装備した車のことです。もちろん、この車に乗っていれば、どんな運転でも大丈夫!というわけではなく、ドライバーも安全運転を心がけなくてはいけませんが、できるだけ簡単に、誰でも安心して乗れる車を指しています。

具体的にはどんな安全システムが装備されているの?

レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)

最近の車はレーダーブレーキサポートが付いている車の方が多いくらいですが、アルトの場合はXグレード以外はオプションになります。この装置は低速で走行中にぶつかりそうになったら、自動ブレーキ装置が作動するというものです。

「低速でぶつかるなんて、ないよ・・・。」

と思うかもしれませんが、渋滞などで役に立ってくれます。ただ、ぶつからないというわけではなく、15km/h以下で走行ならば衝突を回避、30km/以下では衝突を軽減できるというものです。

誤発進抑制機能

これはブレーキとアクセルを誤って踏んでしまう事故を防ぐための装置になります。10km/h以下で徐行中などにレーザーレーダーが、前方の障害物を感知します。シフトが「D」に入った状態で強くアクセルを踏むと急発進、急加速を抑制し衝突を回避してくれます。駐車場などで役にたつ装置ですね。ただこれも、絶対ではないので十分に注意が必要です。Xグレード以外はオプションになります。

エマージェンシーストップシグナル

こちらは高速で走行中に役立つ装置になります。55km/h以上で走行中に急ブレーキを踏むと、ハザードランプがが高速点滅して後続車に急ブレーキを知らせてくれます。

高速走行中は、前の車が急ブレーキを踏んだことを早く察知することで事故を回避できますから、ぶつかられる心配を軽減できますし、後続車も速度を落とすことができます。Xグレード以外はオプションになります。ただ、高速道路などでは急ブレーキを踏むこと自体が危険ですから、極力踏まなくても済むような運転を心がけましょう

車両走行安定補助システム(ESP)

コンピューターによってンジンを操作し、運転そのものをサポートします。コーナーでの横滑り、発進、加速時に駆動している車輪の空回りの抑制、急ブレーキをかけた時、タイヤがロックしてしまうのを抑えるのABSの制御など、走行中の安定性をしっかりサポートしてくれます。

他にも安全面を考慮した工夫がいっぱい!

ヒルホールドコントロール

坂道を登っている時の信号待ちや停止でブレーキからアクセルに踏みかえる時、一瞬ブレーキが外れますね。こんな時、急な坂道などでは車が下がっていってしまうのでは?とちょっと心配です。

そんな心配を回避するために、一時的にブレーキから足を外してもブレーキが効いたままになっている状態を保ってくれる、そんなシステムになります。これは細くて急な坂道などを登っている時に対向車が来た場合などに頼もしい装置となりますね。

軽量衝撃吸収ボディ

60km/h以下で走行中にぶつかった場合、衝撃がある程度軽減されるようにボディを設計しています。軽量化を追求しつつ、強度も高めていますので、今までのものより強度の高い超高張力鋼板を採用したりして、頑丈な作りになっています。衝撃を受けた時に、その衝撃ができるだけ分散される骨格構造や衝突時の衝撃を吸収するクラッシャブル構造などを用いて、衝突安全性能を実現しています。

素晴らしいことではありますが、この安全性能は60km/hで前方からの衝突に備えて作られていますから、他の条件では安全性能も当然変わってきますね。脅かしているわけではありませんが、安全運転を心がけることが一番大切です。

歩行者衝撃軽減ボディ

ボンネットやフロントワイパー周辺に衝撃吸収構造を採用しています。もし万が一、人と衝突してしまった場合、ぶつかった人が少しでもダメージを受けにくくなるようにできています。これは、ヨーロッパの安全基準を元に作られていて、ヨーロッパではぶつかった時、車や車に乗っている人だけが安全ではなく、ぶつかられた人や物にいかにダメージを与えないかということが考慮されています。

ですからぶつかりやすい箇所が、樹脂や柔らかめの素材でできています。とは言っても速い速度でプラスチックがぶつかってきたら、やっぱり痛いでは済まないですよね。走行には十分気をつけなくてはいけません。

チャイルドシート固定用アンカー

チャイルドシートをより安全に取り付けるための装置です。チャイルドシートがいくら衝撃のことを考慮して頑丈に作られていても、しっかり固定されていなければ意味がありません。チャイルドシート固定用アンカーは、より安定してチャイルドシートを固定できるようになっていますので、お子さんを乗せるのも安心できますね。

この他にも、エアバッグ、衝撃時に頭の損傷を軽減する頭部衝撃軽減構造インテリアなどといった、安全面を全面的にサポートしてくれるシステムがたくさん採用されています。

まとめ

とにかく安い!燃費がいい!と評判のアルトですが、リーズナブルだけではなく、安全面をしっかりサポートしてくれるシステムがたくさん採用されていることがわかりましたね。これなら、あまり運転が得意ではない方や、免許取りたての初心者の方も、安心して乗ることができるのではないでしょうか?

アルトのレーダーブレーキサポートシステムはオプションですが、車体がリーズナブルな分、比較的手軽につけることができそうですね。ただ、車の「安全」は絶対ではありません。気をつけられるところは自分でしっかり気をつけて運転することで、アルトの安全性能もはじめて役に立ってきます。安全面を充実させたアルトで、快適な走行を楽しんでいただきたいですね!

損しないでアルトに買い替える方法

アルトへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くアルトへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、アルトを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-アルト, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.