中古車買取

中古車の買取価格と業者の売値の差!上乗せ金額は?

更新日:

車を売却した時。どんなに売却した価格に納得していても、実際に店頭で売られる価格、気になりませんか?

自分が手放した時よりもあまりにも高額で売られていたら、なんだかちょっと損をした気分になりますね。価格の差は、販売業者によって様々ですが、標準の上乗せ価格はあるのでしょうか?そしてそれは一体どれくらいなのでしょうか?

今回は、どうやって上乗せされていくのか?どうなると大きく差が開くのか?その辺りの仕組みを探ってみましょう!

買取価格より売値を上乗せされる理由

オートオークションで、業者に販売される

売りに出された車のほとんどは、オートオークションという業者専門のオークションに出されます。オートオークションでは買い取られた価格以上で取引が行われます。

例えば買取業者があなたから車を100万円で購入したら、100万円以上からのオークションで売られるわけですね。ですからこのオークションで110万円で購入された時点で、ですでにあなたが手放した車はあなたが売却した金額より10万円高くなりました

このオートオークションで売れた金額から、あなたが売却した金額を引いた金額が買取業者の儲けになります。

オートオークションであなたの車を購入した販売業者は店頭などに買ってきた車を並べますが、この時1円も上乗せしないで並べたら、販売業者の儲けがありません。

儲けを出すために販売業者は、購入してきた金額に上乗せして店頭などに並べます。ですからこの時点で2回、金額が上乗せされていますね。他にも業者が入る場合は、もっと上乗せされることもあります。

店頭に出すための手続きの費用

中古車は基本的に、現状のまま買い取られます。ですが直さないと買い手がつかなそうなあまりにも酷い傷や故障などは修理します。この修理代はだいたい車の金額に上乗せされます。

販売するための修繕や手続きなどの費用がかさむと、買取価格と業者の販売価格の差も大きくなります。

価格の差が大きくなる理由

リスクの高い車

この場合のリスクとは、販売業者にとってのリスクです。マイナーで滅多に入って来ないような車は、一見すぐに売れてしまいそうですが何せマイナーな車ですからね。探している人もあまりいません。

そうなるとなかなか売れず、長い時間店に置いておくことが見込まれますから、その分のリスクを上乗せするのです。

びっくりしますが、40万円で買い取られた車が120万円で売られるということも珍しいことではありません

運良く早く売れれば販売業者としてもラッキーですが、なかなか売れないことが多いので金額も高くなるわけですね

最初は高めで徐々に下げる

販売する方は少しでも高く売りたいので、初めて店頭に並べる時は金額を高めに設定します。そして、売れないなぁと感じるようになってきたら、徐々に下げていきます。この辺りは、スーパーや衣類の販売店でも同じですよね。

ただ、人気のある車は回転が速くそこそこの値をつけてたくさん売っても儲かるので、あまり大きく差が開かないケースもあります。

平均的な価格差はどれくらいなの?

価格差はほどほどにして、たくさん売って儲けを出す販売業者もあれば、できるだけ安く買い取って高く売り、差額で利益を出したい販売業者もあります。ですがだいたい平均的には、オートオークションで+20万円前後、販売で+20万円前後を合わせて40万円前後は上乗せされることになります。

ですから、目安ですので絶対の数字ではありませんが、差額が40万円以下で販売されていたのであれば、結構高値で買い取ってもらえたと判断できるのではないでしょうか

価格差を縮めるには?

自分が手放した車が高額で販売されていたら嬉しいですが、買取価格との差があまりにも大きければ、それは逆に騙されたような気持ちになりますね。できれば価格差をあまり出さない売却をしたいものです。そのためにはどうしたら良いでしょうか・・・?

相場を知っておきましょう!

売却する予定の車種の販売価格の相場を知っておくと良いでしょう。おおよその価値を知ることで、買取の相場も予想することができます。売却する車種の販売価格が平均で100万円くらいだとしたら、その販売されている車の状態も見ましょう。

どんなオプションがどれくらいついているのか?傷や劣化などはどれくらいなのか?年式や走行距離なども調べましょう。また、色は査定額に影響しますのでそれもチェックします。そして売却予定の車と比較しどっちが状態が良いかで、買取価格が平均より期待できそうなのかを確認しておきます

これは査定額を交渉する時にとても役立ちます。特に細かく知っておくと話がスムーズになりますので、どうせ手放すんだからと適当にしてしまわないようにしましょう。

できるだけきれいにしてから持っていく

ネットなどで、データだけでの査定ではおおよその金額しか出ませんが、実際に査定を受ける時は車を専門の人にくまなくチェックされます。

この時、車が汚れているとか散らかっているというのは査定の対象に入りません。ですがきれいにして持っていくことで、大事にしていた!高く買い取って欲しい!という気持ちが伝わり、査定額が変わってきます。

エンジンルームもトランクも今までの洗車の中で一番きれいにしてあげましょう。エンジンルームの場合は、特別な洗剤を使わなくても、ただ拭いてあげるだけでずいぶん違いますよ。

もちろん跳ね上がる程変わるというわけではありませんし、買取業者の方は

洗車はして来なくて大丈夫ですよ!

と言ってくれます。

それでもあえてきちんと掃除をして持っていくと、大手買取専門店でも小さな中古車屋でも好印象となります

直せるところは直しておく

わざわざお金をかけてまで直す必要はありませんが、コンパウンドで消せる程度の傷は消しておきましょう。 内装部分のネジが緩んでいる部分などがあれば締めておきましょう。新車のように直すということではなく、きちんとしておくということが大切です。

ただ、色を塗ったりパテで直すところまでやって仕上がりが美しくないと、それはかえって逆効果になりますから触らずに査定に出してください

大きめの傷や凹みは、業者の方である程度直してから販売されることが多いです。この時色が合っていないペイントなどをしてしまうと、それを剥がす作業もしなくてはならなくなり査定額が下がってしまいます。

たくさんの買取業者に査定を依頼する

これが一番大事なことです。車の価格というのは本当に不思議で、同じ車種でも店舗によって買取価格も購入価格も全然違ってきます。査定の依頼は、必ずたくさんの業者に依頼してください。この時、良くわからないからと大手ばかりに依頼しないで、小さな中古車店でも査定してもらいましょう。

また、売却する車種を専門的に扱っているお店には積極的に査定を依頼します。出された査定額と自分の想定する査定額を比較して、自分の希望に金額が一番近いところに売却することができます

先ほども書きましたが、この時比較する情報はできるだけたくさん持っていた方が交渉の時に役立ちますので、必ず自分でも売却する車の販売価格の相場をチェックしておきます

まとめ

車を売却する時というのは、買い替えなどもありますがその他にも色々と事情があるかもしれませんね。ですから1円でも高く売れた方がいいでしょう。この時、ただやみくもに買取業者に査定を依頼するのではなく、自分である程度販売価格などの相場を調べ、知っておくことでより高額な価格で売却することができますし、買取価格と販売価格の差を小さくすることができます。

また、買取価格と販売価格の金額の差が小さければ小さいほど、あなたの車が高額で買い取ってもらえたということにもなりますね。大切に乗っていた車、最後まで大切に扱ってあげることであなたの期待を裏切らない査定額を出してくれることを願います!

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-中古車買取

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.