C-HR トヨタ

C-HRのディーラーごとのスタイリッシュなカスタムパーツは4つのデザイン。

更新日:

トヨタは、販売チャンネルが4つに分かれていて、それぞれのディーラーで扱っている車種に違いがあります。そのため、プリウス・アクアといった完全なハイブリッドは全社で購入できますが、欲しい車種によって、まずは販売店を選ぶことになります。

そんな中、C-HRはトヨタ全社で販売され、しかもディーラーによって独自のカスタムパーツを展開しています。つまりC-HR自体はどこのトヨタでも買えるけど、どこで買っても同じではないということです。

今回は、ディーラーごとのカスタムスタイルどんな展開がされているのか?見ていきましょう。

それぞれのスタイルはこの4つ!

トヨタの販売チャンネルでは扱う車種がそれぞれ違い、トヨタ店では高級車、トヨペット店ではミディアムカー、カローラ店はコンパクトカー、ネッツ店はミニバンというようにチャンネルによって得意分野も変わってきます。

販売店のカラーがあるように、C-HRもそれぞれ個性的なデザインで提案されています。

ストリートスタイル(ネッツ)

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/streetstyle/

比較的若い年齢層をターゲットとした車種を扱うネッツでは、アクティブなライムグリーンでまとめた奇抜なデザインが提案されています。

モデルのC-HRではブラックの車体にライムグリーンのアクセントに俊敏さや活発な印象を受けます。

特徴的なパーツはこれ!

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/streetstyle/

フェンダーアーチモール(ライムグリーンモール)

鮮やかなライムグリーンのフェンダーアーチモールは、かなりインパクトのあるデザインで個性を強調します。

パッケージ内容

フロントスポイラー・・・・・37,800円

サイドマットガード・・・・・71,280円

リヤバンパーガーニッシュ・・43,200円

単品でそれぞれ購入すると152,280円のところ、パッケージ価格では127,440円となります。

メタリックスタイル(トヨタ)

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/metallicstyle/

トヨタの中でもセンチュリーやクラウンなどといったエレガントな車種を扱うトヨタからは、メッキ調モールとシルバーで高級感を前面に引き出したC-HRが提案されています。リヤバンパーガーニッシュの光沢が大人っぽく煌めきます。

特徴的なパーツはこれ

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/metallicstyle/

リヤバンパーガーニッシュ

メッキ調ではないシルバーガーニッシュの光沢は、大人っぽいシックな雰囲気を演出しています。

パッケージ内容

フロントスポイラー・・・・37,800円

サイドガーニッシュ・・・・59,400円

リヤバンパーガーニッシュ・43,200円

単品でそれぞれ購入すると140,400円のところ、パッケージ価格では116,640円となります。

スマートスタイル(カローラ)

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/smartstyle/

カジュアルで親しみやすい系統のカローラからは、優しいイメージのC-HRが提案されています。モデルのボディカラーがホワイトということもあるのでしょうが、スタイリッシュな中にも穏やかで柔らかな印象を受けます。

特徴的なパーツはこれ

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/smartstyle/

デカール(オレンジ)

デカールは好き嫌いがありますが、スマートスタイルのデカールはシャープな中に温かみを感じられる独特なデザインです。

パッケージ内容

フロントロアガーニッシュ・・30,240円

サイドガーニッシュ・・・・・59,400円

ピラーデカール・・・・・・・30,240円

単品でそれぞれ購入すると119,800円のところ、パッケージ価格では100,440円となります。また、デカールを省いたパッケージでは89,640円のところ、70,200円と、こちらも安く装備することができます。

アーバンスタイル(トヨペット)

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/urbanstyle/

少し落ち着いた位置付けのファミリー層をターゲットとしているトヨペットからはシャープなデザインのC-HRが展開されています。

立体感の感じられるプレスラインにぼかしの効いたグレーのデカールを装飾することで、クールでキレのあるC-HRに仕上がっています。

ガーニッシュは全ボディカラーに対応し、応用の効くデザインとなっています。また、イルミネーションの装飾もプラスされています。

特徴的なパーツはこれ

 

引用:http://toyota.jp/c-hr/customize/urbanstyle/

LEDスタイリッシュビーム

さりげなくプラスされているLEDイルミネーションが存在感を引き立たせます。LEDイルミネーションを加えたデザインはアーバンスタイルだけになります。

パッケージ内容

LEDスタイリッシュビーム・・・41,040円

フロントコーナーガーニッシュ・・21,600円

サイドガーニッシュ・・・・・・・59,400円

フロントロアガーニッシュ・・・・30,240円

単品でそれぞれ購入すると150,228円のところ、パッケージ価格では127,440円となります。

まとめ

C-HRのディーラー別スタイルの展開では、販売店のカラーを生かしたデザインが提案されていて、どれも独特な印象を受けます。ディーラーによってデザインが変わるため、普段は立ち寄らない販売店でも、色々と見て回ると楽しめそうです。

モデリスタやTRDなどとはまた違ったテイストが加わり、迷い疲れてしまいそうなほど、C-HRはバリエーションに富んでいますが、スタイリッシュなC-HRであるからこそ、できる提案なのではないかと感じられます。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-C-HR, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.