C-HR トヨタ

C-HRに拘りを重ねたモデリスタデザインとは?大人っぽさと未来感を強調!

更新日:

トヨタでは純正カスタムパーツの他に、モデリスタ、TRDなどがトヨタ専用カスタムパーツを揃えています。2016年12月に発売されたC-HRも早速モデリスタデザインが展開されています。

モデリスタは2パターンで展開されることが多いのですが、今回は大人っぽいクールさを強調したエレガント・アイス・スタイルと、C-HRの近未来感をクローズアップさせたブースト・インパルス・スタイルが用意されています。

どちらも、拘り尽くされたC-HRにさらに拘りを加えC-HRの個性をふんだんに引き出しています。今回はモデリスタデザインのC-HRがどんなデザインか?について探ってみましょう。

モデリスタって何?

その前にモデリスタについて少し触れておきましょう。モデリスタとはトヨタグループの1つで、トヨタ専用のカスタムパーツを製作している会社です。

トヨタグループに属していますが純正パーツとはまた違い、存在としては、平たく言えばトヨタのお抱えカスタムパーツ屋さんというところでしょうか。

カスタムの中ではドレスアップが得意ですが、福祉車両なども手がけています。

エクステリアデザイン

モデリスタといえばエクステリアにかなり力を入れていますが、C-HRではどう仕上がっているでしょうか?

ブースト・インパルス・スタイル

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/boostimpulse/index.html

スタイリッシュなオリジナルデザインワイルドさと先進性を加え、個性的なC-HRに仕上がっています。

フロントスポイラー

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/boostimpulse/index.html

ダイナミックなデザインが印象的ですが、両サイドにはLEDイルミネーションが埋め込まれ、先進的なイメージもプラスしています。

サイドスカート

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/boostimpulse/index.html

シャープなラインが特徴的なサイドスカートはブラックアウト効果も兼ね、ボディに踏ん張り感を残しつつ、ぼってりとした重さを感じさせないデザインに仕上がっています。

リヤスカート

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/boostimpulse/index.html

フロントデザインではワイルドさをプラスさせたイメージが強いブースト・インパルス・スタイルですが、バックデザインではスポーティな印象を強調させています。左右にはビルトインマフラーを想わせる金属調ガーニッシュが装飾されています。

エレガント・アイス・スタイル

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

もともとスタイリッシュなC-HRですが、エレガント・アイス・スタイルではより上質で大人っぽさを引き出したクールなデザインとなっています。

フロントスポイラー

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

マットな金属調の加飾がフロントスポイラー全面をワイドに飾ります。金属調というとメッキ調を思い浮かべますが、キラキラのメッキ装飾とは一味違い上質でクールな印象を引き立てます。

サイドスカート

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

ブースト・インパルス・スタイルのサイドスカートに金属調加飾をプラスしています。フロントに向けてシャープにデザインされた装飾はキレを感じさせます。

リヤスカート

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

あえて派手な装飾は加えず、フロントからサイドにかけ流れるデザインをシンプルにまとめてあります。派手さはありませませんが、リヤスカートのブラックがボディをキュッと締め凛とした後ろ姿に仕上がっています。

未来感を感じるインテリアデザイン

インテリアパネルセット

インテリアパネルでは、質感にこだわった木目調デザインと、先進性を高めたクリアなデザインが展開されています。どちらも今までにはない新感覚で、未来感がぐっと強調されます。

チタニウムグレイン×メッキ調

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/selection/index.html#interior

木目調デザインのインパネは高級さなどを演出するのに比較的多く採用されていますが、モデリスタの木目調は一味違います。3D印刷が施された木目デザインは見た目だけでなく感触もリアルでオシャレに決まり、ワンランク上の上質さを感じられます。

ブルーモノグラム×メッキ調

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/selection/index.html#interior

とっても個性的なインパネデザインになります。カラーリングの施されたインパネは多々ありますが、ブルーモノグラム×メッキ調デザインでは、透明感のある艶やかなブルーで、先進性躍動感を強く感じます。

イルミパネル

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/selection/index.html#interior

ハイブリッドのシフトノブは近未来的なデザインなことが多いですが、C-HRはシフトレバー風のデザインを採用しています。モデリスタでもそのスタイルは変えず、未来的なイメージだけをプラスしています。

点灯すると、メッキ調の表面をネオンブルーが透過するように発光します。遊び心のあるメカっぽいデザインに心踊るのではないでしょうか?

アルミホイールは2展開

19インチ・アルミホイールセット

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

純正では18インチまでのラインナップでしたが、モデリスタでは19インチの展開がされています。ホイールをインチアップすると、スポーティな印象やワイルドな印象がより引き立ちます。

17インチ・アルミホイールセット

引用:http://www.modellista.co.jp/product/c-hr/elegantice/index.html

繊細なデザインが印象的です。シャープなラインが際立ち、足元をエレガントに飾り立ててくれます。17インチではタイヤは標準装備のものを使用できます。

カスタムで気をつけることはある?

モデリスタはトヨタ専用カスタムを得意とするメーカーですが、それでもカスタムすることで、ボディの形状が変わり、乗り心地や扱いやすさが変わります。

車高が下がる

エアロを装備することで車高が低くなります。前後側面で下がり方は違いますが、一番低くなるところでは7cmのダウンとなります。そのため、勢い良く縁石などの段差を越えると、エアロを傷つけてしまうことがあります。

乗り心地が変わる

ホイールのインチアップをすると、その分タイヤの厚みが減り、乗り心地としては振動や騒音を拾いやすくなります車内が通常よりも騒がしく感じることがあります。

まとめ

もともとのデザインがスタイリッシュなC−HRですが、モデリスタのカスタムでは、ワイルドなデザインと未来的で大人っぽいデザインが展開されています。

どちらのデザインでも、C-HRの特徴をさらに前面に引き出しより個性的に仕上がっています。今回のモデリスタの展開では世界戦略をかけたC-HRにふさわしいアリガチではない拘りがいたるところに感じられます。

オリジナルデザインもカッコ良いですが、さらに個性を求める方、人とは違ったC-HRを楽しみたい方にはぜひ、おすすめです。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-C-HR, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.