車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

C-HR トヨタ

トヨタC-HRってどんな車?内容と魅力に迫る!

更新日:

2016年春頃の新しいコンパクトSUVが出るらしい!という噂から、2016年12月に発売、現在に至るまで

「スタイリッシュでかっこいい!」

「トヨタの車じゃないみたい!」

「燃費がいいSUVってどんなんだ?」

何かと注目を集めているC-HR。ようやく街中でも姿を見かけるようになりましたが、いざ街中を走ってみると、想像以上の目立ちっぷりです。今まで興味がなかったけど、急に気になりだした方もいるでしょうし、パートナーや家族に

「C-HRにしようと思う!っていうか買うからっ!

と情熱的に迫られ

「とにかく欲しいのは分かったけど、どんな車なの?

と調べる方もいるでしょう。今回はC-HRがどんな車なのか?どこがそんなに魅力的なのか?を紹介していきましょう。

デザインでのこだわりと魅力は?

引用:http://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

まずはデザインから見てみましょう。C-HRはダイヤモンドをモチーフにデザインされています。そのため、外観も内装もダイヤモンドを思わせる装飾や仕様がたくさん盛り込まれています。

 エクステリアでのこだわり

C-HRの外観を見れば、どうも在り来たりな車ではないということは一目瞭然です。C-HRはボディの形状だけでなく、パーツひとつを見ても、高級感だけでなく遊び心が感じられる装飾や装備が盛り込まれています。

自分でワザワザつけようとは思わないけど、あったら嬉しい!そんなプラスαなこだわりパーツも採用されています。

流れるウィンカー

引用:http://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

C-HRはトヨタ車では初、シーケンシャルウィンカーを採用しています。シーケンシャルウィンカーとは、流れるウィンカーとも呼ばれ、クールな印象で注目されています。

レクサスやアウディに採用されているウィンカーは、見たことがある方も多いでしょうか。通常ウィンカーは曲がる方向への合図として同時点灯のランプが点滅します。この点滅するランプを内から外へ連鎖式に点灯させることで、流れるような動作になります。

足元に浮かぶC-HRのロゴ

引用:http://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

ドアロックを解除するとサイドミラーの動作に連動して、足元にC-HRのロゴが浮かびます。

「そんな機能にお金は払いませんよ!」

一蹴した方も実際に見たら

わぁっ。もう一回やってみて!

と言ってしまうでしょう。シーケンシャルウィンカーは乗ってしまえば見えませんが、足元イルミネーションライトC-HRのイルミネーションロゴが、乗車時にお迎えしてくれます。

こちらもトヨタ車初採用の、オシャレで遊び心を感じられる装飾になります。遊び心といっても、浮かぶのはシックなC-HRのロゴですから、高級感も感じられます。スマートキーを携帯して近づいても、同じ動作をします。

ドアハンドル

引用:http://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

後部ドアのドアハンドルをデザインでうまく隠し、クーペのように見える仕様となっています。このデザインは、ホンダから発売されているコンパクトSUV、ヴェゼルでも採用されています。

デザイン的にどうしてもハンドルの向きが縦になってしまうところ、C-HRではさらに工夫を重ね、扱いやすい横向きとなっています。

インテリアでのこだわり

引用:http://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

インテリアでもダイヤモンドモチーフが採用され、内装のいたるところにひし形が散りばめられています。

ステアリングスイッチエアコンスイッチがひし形の形状をしていたり、ドアトリムのデザインのデザインにダイヤモンドを感じることはもちろんですが、天井にダイヤモンドをイメージしたくぼみが装飾されています。

普段、個性を強く主張しないトヨタの車とは思えないオリジナリティに富んだ仕上がりとなっていて、面白いですね。

シフトレバーの採用

引用:http://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

C-HRはハイブリッドタイプでもシフトレバーを採用しています。ハイブリッドとはまたひと味違うメカっぽさを引き出し、スポーティで誰にでも馴染みやすいデザインにまとまっています。

走行性能でこだわりと魅力は?

C-HR専用TNGAプラットフォーム

引用:http://toyota.jp/c-hr/performance/?padid=ag341_from_chr_navi_performance

C-HRではプリウスに続いでトヨタで2台目となるTNGAプラットフォームを採用しています。TNGAとはコストを最小限に抑え、走行性能、静粛性、燃費、快適さ、安全性などを向上させるプラットフォームになります。

C-HRはデザイン性を優先されている面が多々ありますが、TNGAプラットフォームを採用しているため、外部から見るより居住空間は広めに作られています。

視界、小回り、良好!

引用:http://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

C-HRでは、プリウスで採用しているプラットフォームにSUVのテイストを加え、座った時の高さ、車高、4wd対応への変更が加えられています。

運転席からの視界が開放的で、誰が乗っても運転しやすく、また小回りも効く設計がされていて、ボディの大きさの割に扱いやすく感じます。

SUVとは思えない高級志向な乗り心地

引用:http://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

SUVというとアクティブなシーンにも対応することが期待されますから、その分乗り心地は期待できないと思われがちです。C-HRはまず、座ってみると予想とはちがい、ホールド感があるのにシートがふんわりしていて、高級感が感じられます。

また、騒音も最新の車として申し分ないほど、2wdでも4wdでも静かで、ドライバーだけでなく同乗者も、乗り込んでしまうとSUV車に乗っていることを忘れてしまう快適さを得られそうです。

燃費だけに特化しない2つのエンジン

プリウスと同じハイブリッドシステム

引用:http://toyota.jp/c-hr/performance/?padid=ag341_from_chr_navi_performance

2wdではプリウスとほぼ同じ仕様、ニッケル水素バッテリーを使用したハイブリッドエンジンが搭載されています。プリウスに等された時点でですでに、安定感のあるエンジンと言われていましたが、C-HRでは走りも楽しめるように設定されています。

1.2Lダウンサイジングターボエンジン

引用:http://toyota.jp/c-hr/performance/?padid=ag341_from_chr_navi_performance

プリウスでは4wdもハイブリッド車ですが、C-HRの4wdにはオーリス(海外向けに販売することに重点を置いて作られたトヨタの車ですが、国内でも販売されています)と同じガソリンエンジンが搭載されています。

ダウンサイジングで小さくまとめた1.2Lのエンジンターボをプラスすることで、1.2L以上のパワーを引き出します。そのためC-HRのような重量のあるボディでもパワフルさを感じることができるでしょう。

オーリスといえば給油はハイオクですが、C-HRではレギュラーガソリンで対応していますから、燃費が高いのでは?という心配はありません。

まとめ

車にデザイン性を多く求めると、居住性や快適さなど色々と犠牲を伴うケースが多く、今までトヨタでは、妥協できない点も多かったのではないでしょうか。

TNGA採用のC-HRは「もっといいクルマづくり」で一皮剥け、デザイン性も快適さも機能面も妥協していない1台として仕上がっています。遊び心のあるデザインには余裕さえ感じられる、トヨタの新しいコンパクトSUVと言えそうです。

ただ機能的でアクティブなだけでなく、大人っぽい色気茶目っ気も詰め込まれ、魅力的で表情豊かなC-HR、ぜひ実際に触れてみてはいかがでしょうか。

損しないでC-HRに買い替える方法

C-HRへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くC-HRへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、C-HRを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-C-HR, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.