車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

デミオ ノート マツダ 日産

デミオとノートを比較!燃費・価格や走行性能などの切り口から!

更新日:

価格帯や大きさなどが似ているため、デミオのライバルといえばノートが良くあげられます。2014年の新型デミオ発売で、ディーゼルエンジンを搭載したデミオは一時、コンパクトカーの枠を飛び越え、ノートと大きく差をつけました。

ところが2016年にこれまたマイナーチェンジしたノートは、今までのハイブリッドカーとは一味違う燃費と走行性能ぐぐっと追いつき、追い越されそうな勢いです。今回は、またしてもライバルとして火花を散らデミオとノートの違いを探ってみましょう。

燃費の違いは?

デミオがディーゼルエンジン搭載で、燃費だけでなく燃料費も低コスト化しましたが、ノートもe-Powerで今までよりもEVの機能の性能を上げています。

ガソリン車での比較

デミオ・・・24.6km/L

 ノート・・・23.4km/L

ガソリン車ではデミオの方が燃費は良くなります。燃費だけを見ると、さほど違いが見られませんが、ノートが1200cc、デミオは1300ccとエンジンの大きさに違いがあることも考慮すると、デミオの方が燃費効率も良いと言えます。

ディーゼル車とハイブリッドでの比較

デミオディーゼル車・・・26.4km/L

ノートe-Power・・・34.0km/L

数字だけ見るとノートe-POWERの方が断然良いですね。この数字で今、ノートに即決してしまった方もいるのではないでしょうか?ただ、デミオディーゼルは使われる燃料も安くなりますし、ハイブリッドのような燃費を良くするコツも特になく、扱いも楽です。

燃費重視の方はその辺りも考慮に入れると良いでしょう。

現実的な燃費で比較

あれ?デミオもディーゼル車は30km/L超えていなかったっけ?と思う方もいるでしょう。カタログには30km/Lと確かにありますが、この数字はミッションが6MTとなるため、万人向けの数字ではありません。

そのため26.4km/Lで比較しています。ノートの方も、最高燃費は37.2km/Lという数字がありますが、こちらも一般向けのグレードとは言えず現実的ではありません。現実的なカタログ燃費で比較しています。

 価格の違いは?

ガソリン車

デミオ 13S ・・・1,458,000円

ノート X・・・・・1,495,800

ディーゼル、ハイブリッド車

デミオ XD Touring・・・1,965,600

ノート e-PowerX・・・・1,959,120円

数万円の価格差はありますが、どちらも同じくらいとみて良いでしょう。価格での比較は同じくらいとなると、内容での比較がよりしやすくなります。

 ボディカラーの違いは?

 デミオ・・・10色

ノート・・・13色

デミオのボディカラーがはっきりした色合いのものが多いのに対し、ノートでは柔らかい色合い同じようなカラーでも違いを出しています。

今までのコンパクトカーっぽさ、可愛らしさ、ポジティブさならノートでしょう。デミオのボディカラーは全体的にシックにまとまっていて、淡いカラーよりも欧州テイストを盛り込んだ大人っぽさを含んでいます。

高級感、落ち着きなどはデミオの方がこだわりを感じられるでしょう。

 内装の違いは?

 デザイン性と質感ではデミオ

ノートも内装に力を入れています。そのため、コンパクトカーにありがちだったチープさはデミオでもノートでも感じません。ただ、ノートの上質さがどことなく保守的なのに対して、デミオはそういった部分で非常に思い切りがよく、徹底的にこだわってデザインされています。

デザイン性でコンパクトカーの枠を超えるという面において、現時点ではどの車種もデミオには勝てないかもしれません。

居住性と使い勝手はノート

デザイン性はピカイチデミオですが、居住性ではノートが勝るのではないでしょうか?ちょっと脱線しますが「お洒落なドレスにはポケットが付いていない」という感じに似ているかもしれません。

ノートはフロントシートだけでなく、リアシート周辺にも収納やドリンクホルダーがあるのに対し、デミオはフロントシート周辺にしかありません。

居住空間もノートは後部座席で窮屈さを感じにくいスペースが確保されています。デミオはフロントシートは足元が広くなりましたが、後部座席に長時間乗るのはちょっときついところがあります。

動力・走行性能の違いは?

比較対象となりやすい ディーゼルエンジンとe-POWERで比べてみましょう。

 引っ張ってくれるパワフルさではデミオ

ハイブリッドとディーゼルの決定的な違いは動力性能です。ガソリンエンジンはエンジンが大きいほど引っ張ってくれるという感覚を得やすくなりますが、ディーゼルエンジンではさらにパワフルなため、ガソリンエンジンほど大きくなくても力強さを感じることができます。

デミオのエンジンは1500ccと、コンパクトカーの中でも大きめですが、ディーゼルエンジンのため、2500ccほどのパワーを得ることができます。

ディーゼルエンジンは重量があるため安定感もあり、GVC(G-ベクダリング コントロール)で操作性も向上し車体とドライバーが一体感も感じられるので、車としての楽しみを得たいのであればデミオでしょう。

 スムースで静かなノート

 ノートe-POWERはコマーシャルやカタログを見ても予想がつきますが、ガソリンエンジンも積んでいるけど、ほとんどEVで賄っているという感じです。エンジンの存在感はとても薄く、そのため走行中は当たり前のように静かですし、走りも滑らかです。

ハイブリッドではありますが、電気自動車の乗り心地にかなり近く、ハイブリッドにありがちなのっそりした発進ではありませんが、踏んだら応えてくれる、攻めると言う表現もまた違うように感じます。

レスポンスを待つまでもなく「アクセルを踏んだら踏んだ分当たり前に進む」という感覚です。好みはあると思いますが、やたらと元気いっぱいは疲れるけど、それなりにパワーが欲しいという方には落ち着いたパワーはオススメです。

 まとめ

デミオもノートも、他のハイブリッド車とはひと味違った個性があり、今までのハイブリッド車よりもお互いにライバルとして比較しやすいのではないでしょうか。

好みにもよるので一概には言い切れませんが、デザインか居住性か?または燃費か走行性能か?というところが比較対象になりそうです。

デミオディーゼル車も、ノートe-POWERも、今までのコンパクトカーには感じられない乗り心地ですから、ぜひどちらも実際に試乗して体感することをお勧めします。全く違う性質に驚くことでしょうし、どちらを選ぶにしても実際の良さも実感できるのではないでしょうか。

損しないで車を買い替える方法

車の買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢く車を買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、買い替える車の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-デミオ, ノート, マツダ, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.