車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

引用元:HONDA公式ページ

フィット ホンダ

フィットHVが良いのは燃費だけじゃない?高くてもハイブリッドを推す理由!

更新日:

ハイブリッドカーの代表格といえば、トヨタのプリウスとアクアですが、フィットもコンパクトカーのなかでは本格的にハイブリッドに力を入れられている車種の一つです。

同じ車種でガソリン車ハイブリッドの展開があることは珍しくありませんが、ハイブリッドのわりにいまひとつパッとしない・・・という感じが否定できない中、フィットハイブリッドはどうでしょうか?

フィットハイブリッドで注目されるのは燃費だけにこだわっていないところ。フィットの購入では、ハイブリッドもオススメできる理由に迫ってみようと思います。

ハイブリッドとガソリン車、燃費の違いは?

フィット ガソリン車・・・24.6km/L

フィットハイブリッド・・・33.6km/L

カタログ燃費では20km/L台と30km/L台ということで大きく違うように見えますが差としては9km/Lとなります。

フィット ガソリン車・・・15〜18km/L(実燃費)

フィットハイブリッド・・・22〜25km/L(実燃費)

実燃費を比較してみると差は7km/Lほどとなります。実燃費でもちゃんとハイブリッドらしい燃費が出ています。また、ガソリン車がどれだけ走行の仕方に変化をつけても、これ以上燃費が良くなることはあまり期待できないのに対し、ハイブリッドでは、走行のコツを掴むことでさらに燃費を良くすることが期待できます。

価格の違いは?

フィットハイブリッドとガソリン車では、差額が40万円近くになります。差額だけを見ると、40万円もの上乗せをしてハイブリッドを選んでも、果たして元がとれるのか?と二の足踏んでしまう金額です。

価格だけの選択なら、ガソリン車の方がお得

車体、燃費を合わせてみても価格だけで検討するなら、ガソリン車を選択した方が安く上がる方の方が多いでしょう。40万円分を購入後の燃費で元を取るとしたら、通常の乗り方では10年以上の時間がかかります。3年から5年のうちに車を買い替える方には相当覚悟が必要となりますし、仮に覚悟を決めても、未来のことは保証できません。

走行性能の違いは?

ホンダのエンジンやチューニングは走りを楽しむ方に人気です。1300ccのエンジンは確かに大きいとは言えませんが、それでも他のコンパクトカーよりもスポーティなテイストとなっていて、一度フィットを購入すると他に乗れないなど言われる方もいます。

ハイブリッドではホンダ特有のエンジンやチューニングは生かされているのでしょうか?

フィットハイブリッドはベースタイプで1500cc

ハイブリッドになると、バッテリーなど、ガソリン車にはない装備を余計に積む分車体が重たくなりますから、1300ccでハイブリッドでは、完全にパワー不足となりガソリン車の方が良いとされてしまうでしょう。

フィットハイブリッドに搭載されているエンジンは1500cc。これはフィットRSと同じになります。ガソリン車より100kgほど重いハイブリッドでも、この1500ccのエンジンでカバーできますし、反対にその重量によって安定性が出ています

「ハイブリッドはパワーがね・・・」

と言われていたこともありますが、フィットハイブリッドでそれを感じることはないでしょう。

省エネモードでもしっかり走る

フィットハイブリッドにはECONモードボタンが付いています。このボタンを押すと、通常よりも燃費を抑えたエコモードで走行します。

慣れないうちは、このボタンを押すと遅くなるような気がしてしまいますが、15分も乗っていれば慣れてきます。周りの車の流れから遅れることもなく、今までが踏みすぎていたんだなと感じるでしょう。

踏み方によって走りを実感できる

ハイブリッドと言うと走り出しがとても静かで、イメージ的にどうしてものっそりした感じ?と思われがちです。フィットハイブリッドの場合、最初の走行はエンジンとモーターが一緒に稼働しますから、最初から安定して力強く走り出してくれます。

また、通常はのんびり走行していても、しっかり踏み込めばその分しっかり応えてくれる楽しさも感じられます。

差額40万円だけどオススメできてしまう理由

フィットハイブリッドは確かにガソリンタイプより高いので、燃費だけでみたら、元は取れないでしょう。ただ、ガソリン車で40万円上乗せしても及ばない点が多々あり、低燃費の部分を省いてもオススメしたくなる車です。

1500ccでガソリン15XL以上のパワー

フィットハイブリッドはベースタイプの時点で既に15XLと大差ない仕様になっています。走りの楽しさを追求するわけではなく、パワーの面で1500ccを検討するとなると、15XLかRSになりますが、RSは高すぎますしスポーティー過ぎます。

ハイブリッドなら15XLとさほど価格も変わらず、1500ccのエンジンモーターのパワーも備わります。エンジンは1500ccと大きくなりますが、必要ないときはモーターでの走行となり、車内はとても静かです。

ベースタイプでも装備が充実

ハイブリッドではバッテリーなどがガソリン車よりも多く積まれますが、居住空間の広さはガソリン車と変わりません。

エンジンはプッシュスタート、ハイブリッド専用メーターとディスプレイで、燃費に優しい運転への誘導などと、機能も充実しています。

内装の面を見ても、13Gベースタイプでは自家用として乗るには足らないことが多いのに対し、ハイブリッドはシートファブリックの選択肢もあり、ベースタイプでも装備が充実しています。

ハイブリッドだから免税や助成金の対象

フィットハイブリッドはエンジンとモーターで走行するので排ガスを排出しにくくなり、環境にも優しい車となります。

そのため、エコカー免税などの対象となり、車体価格の計算では40万円の上乗せになりますが、そこから免税の値引きがあり、フィットハイブリッドでは10万円ほどの値引きが期待できます

その年により免税対象が変わったり、補助金が変わってしまうこともありますから、事前に確認が必要ですが、値引き額が良い時では20万円ほどのカットとなります。

差額40万円だけど燃費が良い

ハイブリッドなので当たり前の話ですが、燃費が良いです。ただ、40万円上乗せして燃費しか良くならないのであれば、長距離をたくさん乗る人以外にはあまりオススメできません。

ハイブリッドを展開している車種でも、カタログでは驚くほど低燃費でも実際に走らせてみると大したことなかった!それどころかパワーも足りなくてがっかりした!という声も珍しくありません。

フィットハイブリッドはエンジンの大きさは1500cc装備も充実、環境にも優しいため免税や補助金の対象にもなるとなれば、低燃費の方がおまけのようにも思えてしまいます。それなのにちゃんと低燃費が出せているとなれば、嬉しい限りですね。

まとめ

ひと昔前なら、ガソリン車とハイブリッドタイプが展開されている車種では、

ガソリン車の方が断然お得で断然オススメ!

と言い切っていたところです。ですがフィットハイブリッドに乗ってみると実感できますが、乗り心地やパワーの面を比較するとほとんど変わりません

フィット購入を検討する時燃費と価格だけを見れば、やはりガソリン車には敵いません。乗り心地、パワー、静粛性などといった快適さも考慮に入れるとなれば、フィットハイブリッドの購入は決して敷居の高い選択ではなく、快適さに燃費の良さが付いてくると捉えても良さそうです。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-フィット, ホンダ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.