車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

スズキ ハスラー

スズキハスラーの2wdと4wdの違い【燃費・価格・走行性など】

更新日:

クロスオーバーSUVの軽自動車、スズキ・ハスラー。レジャーやアウトドアにも大活躍ということで人気を集めていますね。

このアクティブなハスラー、2wdタイプと4wdタイプがありますが、どんな違いがあるのでしょう。

燃費、価格、走りなど徹底的に調べていきましょう。

2wdと4wdで燃費はどう違うの?

まずは燃費の違いからみてみましょう。

カタログ燃費

駆動方式 カタログ燃費
2wd 32.0km/L
4wd 30.4km/L

 

となっています。フルタイム4wdの割には燃費にあまり差がありませんね。

では実燃費もみてみましょう。

実燃費

駆動方式 実燃費
2wd 22.3km/L
4wd 21.5km/L

 

やはりあまり違いを感じられませんでした。

ハスラーの2wdと4wdで燃費にあまり差がないのは何故?

ハスラーの4wdはフルタイム4wdですから、燃料をたくさん食うはずなのに、なぜでしょう?

それは、最近のフルタイム4wdの仕組みと関係しているようです。ひと昔前までのフルタイム4wdはフルタイムというからには常に4輪が駆動していたわけですが、最近のものは前輪の滑りを感知した時だけ後輪が動くという仕組みになっています。

必要ない時は後輪が駆動しませんから、燃費を抑えることができるわけですね。こうなると、燃費の面では2wdでも4wdでも変わらないから4wを購入しようかな?と考える人も多いのではないでしょうか。

ただ、乗り方や走る場所によって燃費は変わってきますから、そのあたりを考慮に入れて検討するのが良いでしょう。

価格の差はどれくらいある?

4wdは2wdよりやはり値段が張ります。

ハスラーの場合はどのグレードも12万円〜13万円、4wdの方が上乗せになります。グレードが上がると差額も少しづつ上がっていきます。

グレードを取るか4wdを取るかで迷っている場合、装飾にあまりこだわりがないのであれば、4wdを優先するというのも一つの手段です。Xグレードでの購入を検討していたのなら、Gグレードに下げてその分で4wdを選択することができます。

ただ、「それならば!」とAグレードで4wdを選択するというのは、Aグレードは内装がシンプルすぎるのであまりオススメできません。

2wdと4wdで乗り心地と静寂性はどう違う?

2wdと4wdの乗り心地はどうでしょうか?大きな違いはあるのでしょうか?

乗り心地

2wd・・・軽自動にありがちな「軽さ」を感じませんので、軽自動車と一括りにしてしまうのはもったいない安定感があります。ハンドルも軽すぎず重すぎない感じで操作しやすいです。坂道を登る時は、がっつり踏み込んでも登っていかないような「めいっぱい」な感じはありません。ややきつめ程度の傾斜であれば難なく登って行けました

4wd・・・とても安定感があり軽自動車に乗っているという感じがしません。普通の道を走行している分には、コンパクトカーと変わらないほどの安定した走りをしてくれます。ただ、走行中のタイヤから伝わる振動は2wdよりも多く感じることがあり、突き上げるような感覚になります。

静粛性(騒音)

2wd・・・街乗りで普通の運転でしたらとても静かに走行できます。軽自動車というのはちょっとした走行でも、エンジンの音や風を切る音が耳障りなことが多いのですが、ハスラーはとても静かなので普通の声で会話をできます。ただ、やはり加速をするとそれなりにゴーっという音が大きくなります。

4wd・・・2wdと比較すると、多少音を多く感じますがそれでもやはり静かで、ハスラーは騒音ひとつとっても軽自動車という枠を超えているような静かさではないでしょうか。高速の走行時も以前の軽自動車に比べたら、音楽もそれなりに聞こえてるほどで、あまり不快さを感じません。

SUVの4wdとクロスオーバーSUVの4wdの違い

2wdと4wdの違いはわかってきましたが、SUVの4wdとクロスオーバーSUVでは仕様が違ってきます。

燃費の違い

ハスラーの4wdは4wdの割には燃費が良いです。

これは、通常の自動車をSUVタイプに仕立てているためです。軽自動車のSUVですとジムニーが代表的ですが、ジムニーとハスラーを比較すると載せているエンジンが違います。

ハスラーに使われているエンジンはワゴンRと同じものになりますから、ワゴンRと同様、燃費が良い状態で走行できます。オフロードの時や高速ではそれなりに燃費が悪くなりますが、普通に乗る分には4wdでも燃料をセーブした走行が可能です。

それに対しジムニーは設計がもう何年も変わっていないような古い仕様で、燃料をたくさん食うエンジンとなります。オフロードに限らず、どこを走行しても燃費は悪いと感じるでしょう。

走行性の違い

SUVの軽自動車ジムニーは設計の古いエンジンを使用されていますが、ただ設計をサボっているというわけではありません。

アクティブな走行にも耐えられる頑丈なエンジンとなっていますから、オフロードも難なく乗りこなすことができます。

ハスラーの4wdですと、ちょっとした雪道やちょっとしたオフロードでしたら問題はありませんが、そこまで適しているわけではありませんので、泥道などにタイヤがはまってしまうと抜けるのに苦労します。その分をタイヤが大きめだったり高めに設計された車高でアクティブなドライブに対応できるようにフォロしています。

用途によって選んでみよう

2wd・・・クロスオーバーSUVの良いところは、通常の自動車にSUVの機能が盛り込まれ、レジャーやアウトドアなどのアクティブな走行にも対応できるという点です。ですから2wdであっても4wdであっても車高は高めに作られていますし、タイヤも大きめ。

横滑り防止装置も標準装備で付いていますしシートヒーターも装備されていますから、タイヤを冬用に対応すれば、凍った路面も怖くありません。ですから普段は街乗りが多かったり、雪がたくさん積もったような道はほとんど走らないようであれば、2wdでも十分に機能を発揮できるでしょう。

ハスラーの場合は4wdでも燃費が悪くないのでそんなに迷うことでもありませんが、やはり燃費や車体価格の面を見ると、2wdで十分と言えるでしょう。

4wd・・・ちょっとしたレジャーなら2wdでも十分対応できますが、もう少し本格的な仕様にこだわりたいという場合は4wdを選択しましょう。地形のアップダウンが激しい場合も4wdを選択することで急な斜面の下り、登りが水分楽になるでしょう。豪雪地帯や深い雪の中を走行する場合は4wdを選択したほうが賢明です

ハスラーでは2wdと4wdで大きな差はない

ハスラーの場合、通常の走行では2wdと4wdでの大きな違いというのがあまりはっきりしません。ハスラーに限らずクロスオーバーSUVは多目的な仕様となっていて、燃費も街乗りもアクティブな走りもこなしてくれるからです。

ただ、豪雪地帯やハードなオフロードではやはり4wdが力を発揮してくれますし、急な斜面が多い道でも4wdの方が合っています。街乗りが多いのか、アウトドアな活動が多いのかなどで、2wdと4wdを上手に選択すると良さそうですね。

損しないでハスラーに買い替える方法

ハスラーへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くハスラーへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、ハスラーを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-スズキ, ハスラー

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.