車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

スズキ ハスラー

スズキハスラーのグレードの違い【人気はGの4wd】

更新日:

カッコカワイイ?クロスオーバーSUVの軽自動車、スズキ・ハスラー。

今では街で見かけることも多く名前は知らなくても、「あ〜!あの車!知ってる!知ってる!」と誰もがイメージしやすい存在です。

小さいのにインパクトも強く、すっかり人気者になりました。今回はそんなハスラーのグレードの違いに迫りたいと思います。ハスラーのグレードは大きく分けて3つ。X・G・Aとなっています。

グレードによって価格も変わってきますが、一体何が違うのでしょう?

また、一番人気でおすすめなグレードもあげていきましょう。

グレードが違うと何が変わるの?

ハスラーのグレードで差がつくのは、内外装と燃費です。エンジンなどは変わりません。燃費はAグレードとG・Xグレードで差があり、内装はグレードが上がると高級感が出てきます。

具体的に違いをあげてみましょう。

内装・外装の違い

Aグレード

エンジンスイッチは付いていなく、キーを回すタイプとなります。エアコンは手動。後部座席のシートは固定となるので、前後に動きません。

近代的な装備はほぼ付いていないので、とてもシンプルな作りとなります。タイヤのホイールはスチールでガンメタカラーとなります。

Gグレード

エンジンスイッチ(スタートボタンを押す)でエンジンを始動させます。

シートにパイピングの装飾が付きます。エアコンがフルオートエアコンになり、レーダーブレーキサポートが付きます。インテリアパネルが通常はホワイトですが、パッションオレンジとアクティブイエローは車体と同じ色になります。

後部座席が前後に動かせるようになっていますから、一番後ろまで下げると、後部座席に乗る人も窮屈さを感じません。ドアミラーがボディカラーと同じ色になります。ホイールはスチールで、2トーンルーフの場合はホワイトになります。

Xグレード

Gグレードの仕様がさらに豪華になった仕様となります。

小さなところでは、サイドターンランプがボディではなく、サイドミラーに付きます。ヘッドランプはディスチャージヘッドランプが標準装備として付きます。

ハンドルが本革巻ステアリングホイールとなり、ステアリングオーディオスイッチが付きます。レーダーブレーキサポートがデュアルカメラブレーキサポートとなり、タイヤのホイールはアルミホイールになります。

燃費の違い

ハスラーにはS-エネチャージが付いています。

これは、簡単なハイブリッド機能となり、減速時のエネルギーで発電や充電をしたり、発進時の加速をサポートすることで燃費を向上させてくれます。

また、アイドリングストップ時に静かでスムーズにエンジンを再始動させてくれたりと、スズキ自慢の機能になります。このS-エネチャージですが、Aグレードには搭載されていません。

オプションで付けることもできませんから、AグレードとG・Xグレードでは燃費に差が出てきます。

グレードが決まったら、タイプを決めよう

グレードでおおよそ車の仕様は決まりますが、タイプを選択しないと標準は2wdターボなしとなります。

このままでもクロスオーバーSUVとしての機能は十分ですが、もっとSUVの機能を充実させたい、住んでいる地域や地形の条件、また、主にどんな目的で乗るか?によっては、4wdを選択したりターボをつけた方が良いでしょう。

4wdの機能としては、雪道をより安心して乗ることができる、下り坂も怖くない、ターボの機能としてはよく走る、上り坂を上がっていくときにパワー不足を感じにくいなどといったメリットがあります。

デメリットとしては、燃費が通常より悪くなるということです。

用途別オススメグレードはこれ!

快適さとリッチさNO.1はXグレード

コンパクトだけど充実したクロスオーバーSUVが欲しい!ということであれば、Xグレードがオススメです。Gグレードでも十分に機能は充実していますが、Xグレードでは標準のライトより明るいディスチャージヘッドランプと、フォグランプが標準装備となります。

駆動タイプを4wdにすれば、かなりどこにでも行けてしまうハスラーとなりますが、2wdでもタイヤをきちんと装備すれば少しくらいの雪道は問題ありませんので、スキーなども楽しむことができます。

機能だけでもこんなに快適なのに外装のちょっとしたオシャレにも拘っているぎゅっと詰まったハスラーに仕上がっています。自分でドレスアップするのはちょっと難しいけど、カッコイイハスラーに乗りたい!そんな人にオススメのグレードです。

一番人気!おすすめグレードはGグレード4wd

グレードの中で一番売れている人気のグレードはGグレードになります。無難だから、別にXグレードにするほど装飾にこだわっていないからという理由もありますが、それだけではありません。

ハスラーはクロスオーバーSUVですから、SUV的な機能はしっかり備えたいと考える人は多いのではないでしょうか?そうなると急な斜面にも強い4wdにしたいところですね。ですが4wdにすると2wdより高価になります。

Gグレードは快適な機能もそれなりに充実していますから乗り心地も悪くなくXグレードの2wdを選択するより安く4wdに乗ることができます。さらにターボが付いても、Xグレードの2wdより30,000円ほど足が出るだけとなります。

個性を追求するならAグレードもアリ!

Aグレードのハスラーには、ハイテク技術を駆使したような機能的なものはほぼ付いていません。強いて言えばパワーウィンドウと、電波式キーレスエントリーでしょうか。エアコンもフルオートではなく自分で調節するタイプになります。

正直とても今時の車とは思えませんね。快適な車に乗りたい人はまず選ばないような存在ですが、何も付いていない分価格は当然安いです。しかも、何も付いていないのですから、自分で色々とカスタムしたい人にはもってこいなグレードになります。

他の車種でしたらこういうグレードをわざわざ検討する人は、よっぽどマニアックな人やレースに参加したい人が多いのですが、ハスラーはとてもいじりがいのある車ですから、他の車種よりこのグレードは密かに人気があったりします。

ですからディーラーでAグレードの話をしても嫌な顔はされず、それどころか

「燃費悪いと言っても、もともとのエンジンが燃費良く作られていますから!」

自信満々であまり動じません。決して万人向けとは言えませんが車を趣味にしている方や、ちょっと車をいじるのを楽しんでみようかな?などと考えている人は、Aグレードも検討の対象に入れてあげてみてはいかがでしょうか?

もっともっと特別仕様!JスタイルⅡ

Xグレードも十分に凝った作りですが、もっとこだわりたい人にはハスラーの中でも特別仕様となるJスタイルⅡというのがあります。機能的にはXとさほど変わりありませんが、外装、内装はとてもお洒落に仕上がっています。

外装から見ますと、まず、フロントグリルに“HUSTLER“のアルファベットエンブレム。グリルもメッキ仕様となりメッキドアハンドル、タイヤのアルミホイール、LEDフォグランプなど、一目で特別!ということがわかります。

ボディカラーもハスラーにはない2トーンカラーバリエーションが揃っていて、

「あ〜、フェニックスレッドパールのボディにルーフはホワイトが良かったんだよなぁ・・。」

という希望を叶えてくれます。

フルオートエコンにはナノイーが搭載され、空調をコントロールするだけではなく車内の空気をより良い状態に保ってくれます。シートやその他の内装も通常のハスラーより高級な仕様となって、元気いっぱいなだけではなくスタイリッシュさも兼ね揃えた、贅沢なハスラーになります。

1番人気はGグレードのハスラー

ハスラーはグレードによって、内装、外装が大きく変わりますね。グレードが上の方がもちろん装備も良くなりますが、要らないものばかり付いていると感じてまでグレードを上げる必要はありません。ディーラーではおそらくGグレードを最初にススメられるでしょうし、一番人気なのもGグレードです。

けれども気になったならどんなグレードも聞いて確かめてみましょう。自分に一番マッチするグレードを選ぶことがあなたにとってもハスラーにとっても一番ハッピーな選択ですよ。

損しないでハスラーに買い替える方法

ハスラーへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くハスラーへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、ハスラーを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-スズキ, ハスラー

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.