スズキ ハスラー

スズキハスラーの価格!総額いくらで新車購入できるのか?

更新日:

車を購入するときは、当然金額とにらめっこするわけですが、表に大きく書いてある金額だけで支払えばすぐに乗れるということではありません。

税金や保険料などもかかりますから、その辺りの金額を全部含めて支払い、初めて乗り出せることになります。

値引きなどもありますから一概にこの値段で!とは言い切れませんが、今回はハスラー・Gグレード・2wd・ターボの具体的な乗り出し金額を元に、他のグレードの金額もおおよそですが出してみましょう。

グレード別車体価格

まずはグレード別・車体価格を載せておきましょう。

Aグレードのハスラー価格

グレード 駆動方式 ミッション 価格
A 2wd CVT 1,078,920円
A 2wd 5MT 1,078,920円
A 4wd CVT 1,199,880円
A 4wd 5MT 1,199,880円

Gグレードのハスラーの価格

グレード 駆動方式 ミッション 価格
G 2wd CVT 1,273,320円(ターボ:1,359,720円)
G 2wd 5MT 1,162,080円
G 4wd CVT 1,399,680円(ターボ:1,486,080円)
G 4wd 5MT 1,277,640円

Xグレードのハスラーの価格

グレード 駆動方式 ミッション 価格
X 2wd CVT 1,461,240円(ターボ:1,547,640円)
X 4wd CVT 1,547,640円(ターボ:1,674,000円)

GとXにはほぼ違いなし

GとXの違いは主に内装外装になり、エンジンや機械的なものに変化はありません。5MTではターボはありません。

また、G、Xグレードでボディカラーを2トーンルーフ仕様にすると、43200円の上乗せとなります。

Gグレード・2wd・ターボ 乗り出す為に必要な金額

それでは乗り出すのにかかる具体的な金額をあげてみます。

今回具体的に金額を計算したのはGグレードの2wd・ターボの車種になります。最低限のオプションと、工場でしか取り付けられないメーカーオプションのディスチャージヘッドランプを付けました。

支払い方法は現金、下取り車は無し、ボディカラーは単色を選択しています。値引きは、今回はオプション割引があることと、個人差が生じるので最低限の3万円で計算します。

車体金額 1,383,720円
諸費用 133,734円
オプション価格 250,860円
乗り出し価格総額 1,768,314円

となりました。それでは細かく内訳を見ていきましょう。細かいですし全部覚える必要はありません。ただ、これだけは絶対必要なんだということだけでも知っておくと良いでしょう

オプションは不要なものもあるでしょうし、もっと付けたいオプションもあるでしょうからそれその分を足し引きすれば、あなたのハスラーに必要な金額が浮かび上がってきます。

諸費用①税金・保険料

項目 価格
自動車取得勢 5,600円
自動車重量税 1,800円
印紙税 200円
自賠責保険料 37,780円
合計 45,380円

となります。税金や保険料は自分でカットできる部分はありませんが、減税や免税の対象になっているので安くなっているはずです。

諸費用②登録関連

項目 価格
書類申請代行費用(検査登録) 17,820円
車庫証明代行 7,020円
納車費用 7,560円
リサイクル資金管理料金 380円
メーカー延長保証 11,934円
合計 44,714円

登録関連費用は、カットできそうなものもあります。書類申請などはディーラーにお願いすることがほとんどですが、経費をできるだけ削減したいということを伝えれば、自分でできることを案内してくれることもあります。

納車費用は、ディーラーが自宅まで車を届けてくれる費用なので、自分で取りに行くということを伝えればカットできるでしょう。

また、メーカー延長保証を付けることにより保証期間を延ばすことができますが、絶対に付けなくてはいけないものではないので外すことができます。

諸費用③車検・ロードサービス関連

項目 価格
検査登録 2,540円
車庫証明 500円
リサイクル預託金 8,400円
メンテナンスパック 32,200円
合計 43,640円

ロードサービス関連の費用は、かなり削減することができます。保険会社のロードサービスが充実している場合、メンテナンスパックを付けなくても充分保険の方で賄うことができるからです。

ただ、半年ごとの点検やオイル交換などもパックに含まれているので、車に詳しくないけどいつも安全な状態を保ちたい人や、オイル交換をマメにされるのなら入った方がお得なパックとなります。

オプション

オプション名 価格
ナンバープレートトリム 3,672円
ドアバイザー 12,906円
バックドアハンドル 3,672円
ETC車載機 21,816円
バックアイカメラ 40,068円
専用ガーニッシュ 15,444円
ナビ 180,738円
SGコート 30,780円
セットアップ 2,700円
オプション割引 75,138円
合計 250,860円

今回こちらから付けて欲しいと依頼したオプションは、ドアバイザー、ETC、バックアイカメラ、ナビになります。

セットアップはしてもらわないと困るのでカットできませんが、ナンバープレートトリムは好みの問題ですし、SGコートは新車の美しさをキープするためにもやった方が良いというだけで、無くては困るというものではありません。

ハスラーのオプションで気を付けること

オプションを付けなければ安く購入できる!車体価格の安い車を選択してオプションで必要な物だけ付ければいい!という考えは間違いではありませんができる場合とできない場合があります。

また、安い車体でオプションを付けまくったら、かえって高くなっちゃった・・・と言うこともあるでしょう。もちろん、こう言った場合はディーラーの方でちゃんと提案を指摘や提案をしてくれますが、最低限は必要なものをあげておくと話がスムーズに運びます。

最初にしか付けられないオプション

オプションの中に、メーカーオプションという工場で取り付けるオプションがあります。これは、購入するときに付けるということを伝えておかないと、後でお金を払っても取り付けることができません。

ハスラーですとディスチャージヘッドランプ、2トーンルーフ、メモリーナビゲーションになります。これは時間をかけて迷っても良いですから、後々後悔のないようにしましょう

グレードによって付けられないメーカーオプション

メーカーオプションはある程度グレードによってタイプが固定されています。ライトは安全面を見ても、もっと明るさが必要な場合もあるのでライトだけのランクを上げられますが、GグレードやAグレードでフォグランプは付けられません(フォグランプはディーラーオプションで後付けタイプの物は付けることができます。)。

またAグレードにS-エネチャージを付けてくれ!と言っても付けてもらえません。価格だけ見てしまうとグレードを下げれば価格は安くなりますが、必要な物まで省いてしまっては不便な車になってしまいます

▼ハスラーのカスタムについて
スズキハスラーのカスタム!おすすめのパーツやオプションを紹介!

条件に合わせてハスラーのグレードやタイプを選ぼう

乗りたい車に乗れば良いじゃん!とは誰もが思うことですが、車は買ったらそれでおしまいという存在ではありませんね。その後も維持するのにお金が色々とかかってきます。

雪もほとんど降らず、極たまにアウトドアを楽しむ、街乗りが主な場合は4wdである必要はありません

坂道がやや多めなら2wdにターボを付けるという選択肢もあり、それならば4wdターボよりも13万円近く安く購入できますし燃費も抑えられます。また、反対にフォグランプが必要な場合やそういった地域に住んでいるのであれば、高いなぁと思ってもXグレードを選択する方が安全ではないでしょうか?

ハスラーは格好良く楽しく乗るための装飾アクセサリーが充実していますから、基本の部分はできるだけ地域条件の安全基準などに合わせ、アクセサリーで楽しむというのも面白いですよ。

▼ハスラーのグレードの詳細
スズキハスラーのグレードの違いを理解しよう!人気はGの4wd!

ローンで支払いもできる

乗り出し総額を見ると、軽自動車のハスラーでもそれなりの金額が必要ですね。でも、まとまったお金がない・・・。そんな時はローンでの支払いも対応しています。

支払い方法や一回に支払う金額などのプランを紹介してくれますよ。無理のない提案もちゃんとしてくれますから、まずは相談してみましょう。

結局はディーラーにどんどん質問するのがベスト

ハスラーの乗り出し金額はいかがでしたか?高いと感じた人も、こんなもんかなと納得された人もいるでしょう。

車体以外の金額は小さな諸費用の寄せ集めとなりますから、削れるものは上手に削って本当に必要なものに当てるようにしましょう。

今回の金額は一つの例にすぎません。プランによって金額が大きく変わることもあるでしょう。見積書を見て、分からない料金などはディーラーにどんどん質問してください。いろいろ聞くとちょっと恥ずかしい気もしますが、ディーラーは丁寧に教えてくれるはずです。

あなたに一番良いプランでハスラーの購入ができるよう願っています。

▼ハスラー購入検討者必見記事
ハスラーの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-スズキ, ハスラー

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.