イグニス スズキ

イグニスの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

更新日:

2016年スズキからデビューしたイグニスは、小さいながらもどんなシーンにも対応してくれる頼れるコンパクトSUVです。漫画から飛び出してきたようなエクステリアデザインも斬新で、発売前から注目されていました。

そんな個性的なイグニス、購入時の値引きはどれくらいしてもらえるのでしょうか?人気があるだけにあまり期待できないのか?それとも意外と安く購入できるのか?気になるところです。

今回は、実際にイグニスを購入した人はいくらくらい値引きをしてもらっているのか?を探り、イグニスの限界値引き額値引き相場、などを割り出してみましょう。また、どうやって値引きを引き出したか?にも迫りたいと思います。

デビュー当初の値引き額は?

2016年7月購入 総額8万円

車体価格・・・5万円
オプション・・3万円

イグニスの良さについて営業さんと盛り上がった割には、値引きの面では硬く「うちでは車体価格から5万円オプションから15%お引きします!」と言われ、それ以上は押しても引いても動きませんでした。

出たばかりだし、気に入っていて欲しかったからそのまま購入しました。

2016年10月購入 総額12万円

車体価格・・・7万円
オプション・・5万円

スズキ店で見積もりを出してもらった時は、値引き額は総額10万円でした。交渉にも応じてくれず、予算オーバーだったのでその日は諦めました。

でもやっぱりどうしても欲しくて、後日スズキアリーナでもう一度見積もりを出してもらいました。車体価格が2万円安くなっていて、オプションからも25%値引きしてくれたのでスズキアリーナで購入しました。

車体価格が動かない

デビュー直後は値引き額が一律という話はよくありますが、イグニスでも、「5万円」「7万円」と設定されていたようです。

ただ、その分オプションからの値引きがやや緩めで、思ったより値引きをしてもらえたようです。

発売から1年以上経ったイグニスの値引き額

イグニスがデビューしてから、1年以上が経ちました。スズキはいつ買っても値引きが少ないとは言われていますが、少しは安く買えるようになったのでしょうか?

2017年7月購入 総額20万円

車体価格・・・15万円
オプション・・5万円

妻はアクアを押していましたが私の本命はイグニスだったので、先にアクアの見積もりを貰って、スズキのお店に行きました。アクアの値引き総額は25万円でした。

交渉になり「イグニスに決めたいんで!お願いします!」と言いながら見積書を渡すと、営業マンは

「うちはトヨタさんみたいな値引きはできませんよ!」と言いながら、「トヨタさんにはかなわないけど・・・。いかがでしょう?」と、20万円の値引き額を提示してくれました。

現在はデビュー直後の2倍は引いてもらえる

最近では販売体制も落ち着き、20万円以上の値引きも引き出せるようになっています。車体価格からの値引きも10万円以上が簡単になってきていますから、積極的に値引き交渉に持ち込んで良さそうです。

限界値引き額は 総額23万円

車体価格・・・15万円
オプション・・8万円

スズキ販売店で見積もりを出してもらったら、値引きは総額10万円と言われました。スズキ販売店の見積もりを持ってスズキアリーナに行ったところ、ちょうどイグニスを売りたい時期目標台数まであと1台だったらしく、値引き額が倍以上になりました。

値引きだけでなく、たくさん話も聞いてくれて満足できる買い物になりました。

購入時期がポイントだった

ディーラーではそれぞれの決算期などに向けて販売台数のノルマや目標があります。スズキの場合は年2回の決算期の他に初売りやボーナス時期などのフェアがあり、その時期は通常よりたくさん販売したいため、値引き額が緩みやすいと言われています。

ただ、今は決算期だから安い!というお決まりのお買い得時期があるというわけではなく、ディーラーによって販売強化期間を設けている時期が違うようです。

購入を考えているディーラーがあれば、そのディーラーのフェアキャンペーンなどをチェックしておくと良いでしょう。

イグニスの値引き方法を攻略!

他のメーカーと比較すると、スズキの車は値引きが難しいと言われています。

「イグニスは価格で選んでないから!」

という主張が強がりではないにしても、値引き額は多い方が良いものです。

実際に購入した人の上手く値引きを引き出せた交渉手段を参考に、イグニスを少しでも安く購入できる方法を挙げておきましょう。

スズキがあまり値引きをしてくれない理由

スズキは他のメーカーと比較すると小さな会社です。そのため大手メーカーと比較すると、一度に大量生産できる台数も少ないし、生産コストも高くなります。

それでもスズキは車造りに妥協をせず良い車できるだけ安く造ろうとしているため、原価と販売価格にあまり幅がありません。ゴリ押しされても他のメーカのような大幅な車体価格の値引きができません。

オプションからの値引きの方が簡単

イグニスは車体価格の中にあまり儲けがないような状態で造られているため、車体からの値引きはあまりしたがらず、商談では車体価格からの値引き額があらかじめ決まっていることが多いようです。

ただ、オプションからの値引きは、グレードによっては最初から25%の値引き率が提示されていたり、最初は15%の値引き率であっても交渉次第では20〜30%の値引きが期待できます。

販売店によって値引き額が違う

スズキはスズキ店スズキアリーナの2チャネルの他に副代理店、販売店があり、同じスズキの車を扱っていても別会社となります。値引き交渉をする場合は、スズキの別会社の見積りをそれぞれ出してもらって比較すると効果的です。

ディーラーでも販売店でも目標台数ノルマがあり、1台でも多く売りたいため、他店の見積り額を告げることで、その見積額よりさらに安くしてくれることが期待できます。

特に目標まであと数台などという状況では、普段より多めの値引きが期待できそうです。

ライバル車と比較

スズキは大手メーカーと比べると製造ラインが少ないため、あまりにも注文数が増えすぎると納期が遅れ、困ってしまう傾向があります。そのため、イグニス発売直後は、ライバル車との比較をしてもあまり手応えを感じられないこともありました。

注文数が落ち着いている現在では、アクアなどのライバル車を引き合いに出すと、効果が見込めそうです。

イグニスの値引き相場と目標額は20万円

イグニスの値引き相場額は、車体価格から15万円、オプションからは20% くらいになりそうです。値引き目標額としては、20万円以上を狙ってもクリアできそうです。

スズキは積極的に値引きをしてくれるタイプではないので、黙っていると、最初の見積書に記載されている最低限の値引き額で話がまとまってしまいます。

販売台数が落ち着いてきているため、他ディーラーとの比較ライバル車との比較交渉にも応じてくれやすくなっていますので、気軽に、積極的に値引き交渉に持ち込んでみることをお勧めします。

他の車種の値引きに関する記事一覧

アルトの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
スイフトの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
C-HRの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
セレナの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
ノートの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
インプレッサの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
アクアの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
シエンタの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
プリウスの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
デミオの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
ハスラーの値引き体験談から交渉術を学べ!相場より安く購入する方法。
ホンダフィット購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】
新型フリードの購入者体験談から値引き相場を割り出した【限界は?】
新型ヴォクシーの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

-イグニス, スズキ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.