車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

インプレッサ スバル

インプレッサの純正ドレスアップパーツ!選び方によって特別さを際立てる!

更新日:

もともと車が好きな方も、安全性の高い車が欲しい方も納得出来る、あらゆる機能が充実したインプレッサは相当な人気を集めています。売れ行きも絶好調で、販売台数はメーカーが予測していた台数をはるかに超えています。

そうなると、インプレッサは欲しいけど、こんなに売れていてはみんなとお揃いでつまらないと、感じる方もいるでしょう。そんな時は、カスタムパーツを加えて、人とはちょっとちがう、オリジナリティに富んだインプレッサに仕上げてはいかがでしょうか。

インプレッサといえばスポーティなイメージを持つ方が多いでしょうが、純正で揃えられているカスタムパーツも、ボディがきゅっと引き締まるようなデザインのものやスポーティなSTIのパーツも展開されています。

今回はインプレッサの純正ドレスアップパーツを紹介します。

エクステリアはシックにもスポーティにも!

フロントグリルLEDエンブレム

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/

通常のグリルでは、メッキのアクセントラインとエンブレムの組み合わせがシャープな印象でしたが、カスタムのフロントグリルでは、細かなメッシュにエンブレムだけを合わせることで、シンプルですがエンブレムを強調させています。

エンブレムにはブルーのLED装飾が付いていて、暗がりでは六連星をきらびやかに浮かび上がらせます

LEDアクセサリーライナー

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/

フォグランプの上部に2.0i-Sではメッキの装飾がつきますが、その部分をLEDのアクセサリーライナーに変更できます。暗がりでもキリッとした表情をつくります。LEDエンブレムと連動して装着できます。

ドアアンダーガーニッシュ・テールゲートガーニッシュ

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/

ボディ周辺を装飾するのはエアロパーツとは限りません。メッキ長のドアアンダーガーニッシュと、テールゲートガーニッシュは、慎ましい中にも立体感とシャープさを与えてくれます。

インプレッサはスポーティというイメージですが、このガーニッシュでの装飾ではスタイリッシュな印象になります。

リヤバンパーパネル

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/

テールゲートガーニッシュよりもう少しインパクトが欲しいという方にはリヤバンパーパネルがオススメです。シルバー塗装のバンパーにサイドから差し込むように光が反射し、立体感を引き立てます。

スポーツ(ハッチバック)とG4ではデザインが異なり、G4では慎ましいつや消しブラックの中にシルバーのラインがきらめき上質な印象を与えてくれます。

アルミホイールは個性的16インチかスポーティな17インチか?

エクステリアのドレスアップとしても走行性能の向上としてもカスタムに選ばれるのが、タイヤ・ホイールのインチアップです。純正アルミホイールでは18インチまでインチアップすることができます。

カスタム展開されている17インチでは、切削光輝のデザインが迫力感を引き出してくれます。もっと個性的でありたいという方は、あえて流行りの切削光輝を選ばず、16インチのシルバーがオススメです。シルバーのホイールは足元に軽やかなイメージを与えます。

エアロパーツはSTIのスポイラー

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/

インプレッサといえばやっぱりスポーティなデザインで決めたい!という方にはSTIのスポイラーがオススメです。STIのスポイラーはデザイン性だけでなく、走行性の向上も期待できます。

フロントアンダースポイラーではバンパーの下に装着することで空気の流れを整えタイヤの接地性を高めてくれます。サイド・リヤスポイラーがさらに空力のバランスを調整し、操縦安定性も高まります。

上質さと機能性を兼ね揃えたインテリアパーツ

インプレッサのインテリアはノーマルな状態ですでに完成度が高いと感じられ、あまりいじるところがないようにも思えます。それでも、素材を変更することで上質感や見た目の変化を楽しむことができます。

インパネ&フロントドア左右パネル

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/interior.html

パネルデザインはカーボン調とミスティドットの2展開が用意されています。カーボン調ではスポーティな印象、ミスティドットでは上質で落ち着いた雰囲気を引き立ててくれます。

インテリアパッケージ(ウルトラスウェード)

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/interior.html

通常でも表皮巻き加飾がされているセンタートレイですが、この部分をスウェード調に変更することができます。スポーティなテイストからシックで上質な印象へとイメージが変わります。

インテリアシリコンシート

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/interior.html

運転席、助手席周辺には、ちょっと小物を置く蓋のない収納スペースが幾つか設けられています。便利なのですがインパネ部分に上質感がある分、この部分はどことなく素っ気なく感じます。

収納ケースの底部にシリコンシートを敷くことで、物が滑ったりズリ落ちることを防ぐだけでなく、デザイン性も高めてくれます。さりげない部位にはなりますが、見た目と機能が備わった気の利くアイテムです。

サイドシルプレート

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/interior.html

ドアの下部分に装備することで上質感が際立ちますが、働きとしては装飾といよりは乗降時に車体の塗装がが傷つかないようにガードするプレートです。ステンレス製でドアを開閉した時に足元を華やかにします。

STIシフトノブ

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/item/sti.html

シフトノブのデザインはノーマルでもスポーティでカッコ良いのですが、もっとスポーツテイストを高めたいのであれば、STIのシフトノブに交換をオススメします。

スポーツペダルはカスタムできない

インプレッサをスポーティにカスタムするなら、アクセルペダルはスポーツペダルにしたいところですが、純正でもSTIでもスポーツペダルのカスタムはありません

社外製品で上からはめ込むタイプの物はあるでしょうが、インプレッサ専用アルミペダルにこだわるのなら、2.0i-Sグレードを選ぶことになります。

純正パーツだけでも特別なインプレッサを楽しめる

インプレッサでは、シックで高級感を高めるドレスアップパーツから、デザインも走行性能もスポーティさを引き立ててくれるカスタムまで、様々なパーツが展開されています。

純正パーツでは個性が出せない!と考える方もいるでしょうが、組み合わせ次第で、オリジナリティに富んだ特別なインプレッサを楽しむことができるのではないでしょうか。

▼インプレッサの内装のカスタムについてはこちら!
インプレッサを便利なアクセサリーで快適に!汚れや水滴から車内を守る!

また、純正カスタムは購入時に一緒に注文すると、通常よりお得にカスタムできます。ディーラーでアクセサリーの案内もしていますから、興味のある方はディーラーで問い合わせてみると良いでしょう。

▼インプレッサ購入検討者必見
インプレッサの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

インプレッサを安く購入するために一番大事なのは下取り金額!

「インプレッサをなるべく安く購入したい!」というのは当然の願望です。そして、その可能性を高めるためには今の車をいくらで手放すかに目を向けるのがポイントです。

相場以上に安くインプレッサを購入している方の多くは、ディーラーの下取り金額を高くすることに力を入れています。

ディーラーもビジネスで車を売っているので、当然ですが、利益額を大きくするためにあなたの車をできるだけ安く下取ろうとしてきます。

なので、ディーラーの下取り金額を鵜呑みにすると、正直損をしてしまいます。

そこで、おすすめしたい裏技が、一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を上手く活用することです。

かんたん車査定ガイドでは、約1分程で最大10社に一括で査定依頼を出すことができます。なので、約1分の作業で、あなたの車の相場がわかってしまいます。(しかも無料です。)

簡単車査定ガイドで、複数の業者に査定をしてもらって、その中から一番高い業者に売るのも良いです。ただ、査定額をもとにディーラーに交渉するのが一番スマートです。

ディーラーからしたら、自分の所以外で売られてしまったら、自分たちの利益になりません。なので、可能な範囲で交渉に応じてくれるはずです。
(もし、インプレッサのディーラーが交渉に応じてくれなかった場合は、買取業車に売ってしまえば良いだけです。)

感情で「高く下取ってくださいよ!!」と言っても、当然通用しません。

でも、かんたん車査定ガイドの査定金額を使って「〇〇はこれくらいの金額を提示してくれています。」という事実としての数字を見せることができれば、相手は交渉に応じざるを得ません。

「がつがつ値引き交渉なんてしたくないよ。。」という方は・・

かんたん車査定ガイドを使って査定をしてもらった上で、ディーラーに下取りの査定をしてもらいます。査定額を単純に比較して、どこを使って今の車を手放すか決めれば、めんどくさい交渉も発生しません。

かんたん車査定ガイド経由の査定額の方が高い場合は、ディーラーの方に「下取りはなしで大丈夫です。」と伝えるだけでOKです。運が良ければディーラーの方から下取り金額のアップ提案をしてきます。その場合はあなたはがつがつ交渉したわけではなく、相手の要望に答える立場になるので、気持ちも楽です。

値引き交渉をする気がない人もかんたん車査定ガイドはこう使えば活用できます。

→かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは無料で使えるサービスで、かつ下記のフォームを入力するだけなので、すぐに終わります。

車の相場は日々変動します。あなたが所有している車は日に日に古い車になって行きますので、早めに査定依頼を出すことが、高額査定をもらうコツです。

また、かんたん車査定ガイドを使ったからと言って、必ず売却をしなければいけないわけではありません。

車の買い替えを検討していて、損したくない人は気軽に使ってみてくださいね。

-インプレッサ, スバル

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.