車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

インプレッサ スバル

新型インプレッサの価格差による仕様の違いは?乗り出し価格はいくら必要?

更新日:

2016年、新型として生まれ変わったインプレッサは安全システムEye Sightの全グレード標準搭載で、安全面をしっかりとサポートしてくれ、車好きだけでなく誰もが安心して乗ることができる車へと進化しました。

安全装備は前方の歩行者や車、物などとの接触から守ってくれますが、先進技術を駆使して造られているため高価です。まだまだオプション扱いであったり、標準装備では簡易的な装備に限られています。

インプレッサではドライバーの安全だけでなく、歩行者の安全面もサポートした歩行者保護エアバッグも搭載されました。これだけ安全装備を標準で装備されたら、価格が心配になりますが1,924,000円〜と良心的です。

今回はインプレッサの価格と、差額による装備の違い、また、乗り出すのには一体いくら必要なのか?ということに迫ってみましょう。

インプレッサの価格一覧

最下グレード1,922,400円は十分な装備

1.6i-L Eye Sight・・・2wd 1,922,400円

4wd 2,138,400円

車体価格が200万円以内ですが、Eye Sightは他のグレードと同じように装備されています。他の車種にありがちな、廉価版ではないので、「さらなる快適さ」を求めなければ、不便さを感じることなく乗ることができます。

約24万円の上乗せでプラスされる装備は?

2.0i-L Eye Sight・・・2wd 2,160,000円

4wd 2,376,000円

1.6i-S Eye Sightではオプション扱いだったキーレス&プッシュエンジンスタート(64,800円)が標準装備になります。プッシュエンジンスタートのオプション分引くと、差額は173,600円です。機能面ではフルオートエアコンに左右独立温度調節機能、デザインでは内外装の装飾がプラスされます。

17インチアルミホイール(切削光輝)

インプレッサは、ベースグレードでもアルミホイールが標準装備となり、こだわりを感じる車種ですが、2.0i-L Eye Sightではインチアップして17インチアルミホイールが装備されています。

フォグランプにメッキ装飾をプラス

インプレッサではフォルランプは標準装備となりますが、2.0i-Lではフォグランプ周辺にメッキの装飾が付いています。ボディが引き締まって見えます。

パネルデザインを金属調に変更

カーボン調のパネルがダークシルバー金属調に変更されます。カーボンが好みの方はオプションパーツでカーボン調に変更することもできます。

 さらに約22万円上乗せでプラスされる装備は?

2.0i-s Eye Sight・・・2wd 2,376,000円

4wd 2,592,000円

LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ標準装備となります。この装備はオプションでも91,800円で加えることができますから、その分を差し引くと128,200円が、2.0i-S Eye Sightで展開される装備となります。

スポーツ仕様の装備がプラス

18インチアルミホイール(インチアップ)

サイドシルスポイラー

内装では

アルミペダル

走行性では

アクティブ・トルク・ベクタリング

が装備されます。2.0i-L Eye Sightでは快適さと内外装の装飾をプラスしていますが、2.0i-S Eye Sightではスポーティな仕様としての装飾や装備さらにプラスされています。装飾だけではなく、アクティブ・トルク・ベクタリングを装備することで、コーナリングでの走行性が高まります。

アルミペダルとアクティブ・トルク・ベクタリングは2.0i-s Eye Sightのみの装備となり、後からオプションで加えることができません。

128,000円分で独自にオプション選択をしても、2.0i-s Eye Sightと同じような内容にはできないので、スポース性の高いインプレッサが欲しい方にはお得な仕様となります

2.0i-Leye Sight の乗り出し価格

乗り出し価格は2,7562,445円

車体価格 2.0i-L eye Sight 2wd・・・2,160,000円

オプション・・・390,420円

LEDヘッドランプ&SRH 91,800円(メーカーオプション)

パナソニックビルトインナビゲーション 247,320円(ディーラーオプション)

ナビ取り付けキット 4,795円(ディーラーオプション)

ドアバイザー 20,520円(ディーラーオプション)

フロアマット 30,780円(ディーラーオプション)

諸費用 ・・・207,230円

税金保険料 149,240円

登録諸費用 45,740円

リサイクル費用 12,250円

最低限のオプションを加えていますが、オプションをさらにプラス、マイナスすると、もっと具体的な数字を出すことができます。また、4wdでは約20万円の上乗せとなります。

プラスしたオプション

インプレッサは標準装備がかなり充実していますから、オプションでは安全性を高めるためメーカーオプションでLEDハイ&ロービーム+ステアリング連動ヘッドランプのパッケージをプラスします。

最低限のオプションでは、インプレッサでは外観へのこだわりが強い傾向にあるため、ドアバイザーは賛否がありそうですが、ファミリーユーザーも検討することを視野に入れて、今回はオプションで加えました。

ナビはメーカーオプションがありませんが、インプレッサ専用に開発されたビルトインナビを選択しました。

まとめ

インプレッサらしさ、スポーティな仕様を求めるのであれば、インプレッサはグレードが上がるほど、お得感が増します。

最低限の機能が充実していれば良いという方には、インプレッサがベースグレードの時点でかなり充実した仕様となっているためグレードを下げてオプションをプラスした方が、安く購入できるようです。

この価格でこの装備はお買い得なだけでなく、単身の方、車好きではなくファミリーカーとしても十分に乗ることができ、あらゆる面で優しい車と言えます。

損しないでインプレッサに買い替える方法

インプレッサへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くインプレッサへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、インプレッサを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-インプレッサ, スバル

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.