ノート 日産

ノートとマーチを価格や実用性から徹底比較した結果→ノートの方が断然魅力的!

投稿日:

2017年にコンパクトカーNo.1の販売台数を記録し、いつの間にか日産を代表する車種となったノート。それとは対照的に、長期間フルモデルチェンジを行わなかった結果、急速に販売台数が落ち込んでいたマーチ。

今回は日産を代表するコンパクトカーであるノートとマーチを徹底比較します。価格や実用性を考慮したうえで、どちらが本当に優れたコンパクトカーなのか調査してみました。

同じ日産のコンパクトカーであるノートとマーチ

引用元:ノート公式ページ

2018年現在、最も勢いのある日産車といえば、間違いなくノートが頭に浮かぶと思います。2016年に追加された「e-POWER」はガソリンエンジンの動力を使って発電し、モーターを駆動させるシステム

シリーズハイブリッド方式と呼ばれるシステムですが、これを安価なコンパクトカーであるノートに搭載したことで、ノートは一躍日産を代表する車の地位を築きました。もともと日産を代表するコンパクトカーといえば、ノートではなくマーチでした。

引用元:マーチ公式ページ

キュートなエクステリアと安価な車両価格が魅力の車でしたが、昨今はコンパクトカーでも広い車内空間を実現している車種が多いことと、長期間にわたってフルモデルチェンジを実施しなかったことが災いし、現在ではノートのような人気を維持することができていません。

マーチもノートと同様、魅力的なコンパクトカーであることには変わりないのです。しかし、製造・販売元である日産自体がマーチに力を入れておらず、ノートばかりに注力しています。

今回はそんなマーチとノートを徹底比較。価格や実用性を考慮したうえで、これから買うならどっちの車がオススメなのか結論を出したいと思います。

ノートとマーチを徹底比較!

それでは、ノートとマーチの比較を行っていきます。今回比較する項目は8つです。

どちらも中心となるグレードで比較を進めていきます。まずはノートとマーチの外観デザインを比較していきましょう。

外観デザイン

引用元:ノート公式ページ

まずはノートの外観デザインからチェックしていきます。先進性を強く感じる流麗なスタイリング、マーチや他社のコンパクトカーと比べて、ボディ全体が長く見えますね。

これにより、ノートは普通のコンパクトカーでありながら優れた居住性を実現しています。車内空間の広さに関しては、後ほど解説を進めていきます。

Vモーショングリルと連続する鋭いヘッドライトは、ノートの迫力と先進性をアピールしています。それほど個性は強くありませんが、スタイリッシュでカッコいいデザインに仕上がっていることがわかりますね。

サイドのデザインもいいです。フロントからリアクオーターウインドウまで、流れるようなサイドウインドウデザインがスタイリッシュな印象与えています。

引用元:ノート公式ページ

最後はノートのリヤデザインですが、Vの字を模した独自性の強いテールランプの形状以外は特に変わった点はありません。ところどころに先進性を感じさせるスタイリッシュな要素を与えていながら、全体的には普遍的なコンパクトカーにまとめています。

引用元:マーチ公式ページ

続いて、マーチの外観デザインをチェックしてみましょう。スタイリッシュなノートとはキャラクターが大きく異なる、丸みを帯びたスタイリング。

キュートで愛らしい印象を感じさせる、これがマーチの魅力です。ヘッドライトも楕円形で、マーチの愛らしい印象に貢献しています。

ノートのようにグリルとヘッドライトが連続したデザインではありませんが、日産のアイデンティティであるVモーショングリルはマーチにも採用されています。その下には、口角を上げているような逆台形のロアグリルが配置されていて、女性ユーザーをターゲットにしたコンパクトカーであることを強く感じさせますね。

引用元:マーチ公式ページ

見ての通り、ボディサイドのデザインも丸っこいです。サイドウインドウデザインも半円状になっています。最後はリアのデザインですが、こちらも全体的に丸みを帯びたキュートなデザインに仕上がっています。

デザインに関しては人それぞれ好みがあるので、どちらが優れていると答えを出すことができません。老若男女に受けて人を選ばないのはノートの方だと思いますが、その分、女性からの支持が厚いのはマーチでしょう。

内装デザイン

引用元:ノート公式ページ

ノートの内装デザインは、比較的シンプルな構成になっています。インストルメントパネルとセンターコンソールはピアノブラック調のパネルであしらわれていて、高級感を演出。

エアコンルーバーやエアコンスイッチパネル、インナードアハンドルなどは外観デザインとは異なる、「丸」を意識した意匠になっていますね。ステアリングホイールの形状はシャープでスタイリッシュ。

メーターパネルは先進性を感じさせる作りになっています。コストを考えると仕方ないのですが、全体的に樹脂製のパーツで構成されていて、質感はそれほど高くありません。

引用元:マーチ公式ページ

続いては、マーチの内装デザインです。実際に比較してみると、内装に関してはノートとの共通部品が多いことがわかります。

エアコンルーバーやエアコンスイッチパネル、インナードアハンドルは完全に共通していますが、外観デザインとマッチしているという点ではマーチの方が上です。とはいえ、マーチもシンプルで質感は抑えられています。

ステアリングホイールも今となっては若干古臭い印象がありますが、ドアトリムやインストルメントパネルにシルバーのパネルを採用するなど、マーチの方が内装にこだわっているような印象を受けました。

どちらも正直、大きな差はありません。ただし、先ほどもお伝えしたように外観デザインと内装デザインの衣装がマッチしていることやシルバーのパネルが内装のアクセントになっていることを考えると、マーチの方がわずかに優れていると感じました。

ボディサイズ

続いて、ノートとマーチのボディサイズを比較します。どちらもコンパクトカーなのでそう大きな差はありません。

こちらがノートのボディサイズです。

  • 全長:4100mm〜4190mm
  • 全幅:1695mm〜1705mm
  • 全高:1515mm〜1535mm
  • ホイールベース:2600mm
  • 車両重量:1030kg〜1220kg

次にマーチのボディサイズです。

  • 全長:3780mm〜3825mm
  • 全幅:1665mm
  • 全高:1515mm〜1525mm
  • ホイールベース:2450mm
  • 車両重量:940kg〜1040kg

実際にボディサイズを比較してみると、マーチの方がよりコンパクトであることが分かります。

実際に最小回転半径もマーチの方が0.2m小さいので、小回りが利くという点ではマーチの方が上です。次に記載したボディサイズを元に、ノートとマーチの車内空間の広さを見てみましょう。

車内空間の広さ

引用元:ノート公式ページ

ボディサイズの数値を見る限りでは、マーチよりもノートの方が車内空間が広いように感じます。車内の画像を見てみるとわかりますが、後部座席の足元空間に関しては、ノートの方が余裕があることがわかりますね。

引用元:マーチ公式ページ

 

マーチはひざ周りの空間に圧迫感がありますが、ノートはひざ周りにも余裕があります。どちらも女性や子供はゆっくりとくつろぐことができそうです。成人男性だとマーチは少し狭いかもしれません。

ラゲッジスペース

引用元:ノート公式ページ

続いて、ノートとマーチのラゲッジスペースを比較してみましょう。ノートのラゲッジスペースは、ベビーカーの中で最も大型なA型ベビーカーを積載することが可能です。

それどころか、A型ベビーカーを横置きしてもまだ荷物を置ける空間が残されています。それに対し、マーチのラゲッジスペースは少々窮屈な印象を受けますね。

引用元:マーチ公式ページ

ノートのようにラゲッジスペースのすべてをしっかりと確認できる画像が用意されていないのは、ラゲッジスペースの広さに自信がないからかもしれません。

そもそもラゲッジスペースが広いかどうかは外観を見ればすぐにわかります。ノートはリア周りのデザインが角ばっているのに対し、マーチは丸みを帯びているからです。

丸みを帯びているということは、その分狭いことも理解できると思います。マーチは丸みを帯びたキュートなデザインを優先しているため、ラゲージスペースが犠牲になっているのでしょう。

ともかく、ラゲッジスペースの実用性に関してはノートの方が優れていることがわかりました。

走行性能

次にノートとマーチの走行性能比較してみましょう。まずはそれぞれのパワートレインを比較してみます。

車の動力の要となるエンジン。ノートには大きく分けて2つのエンジンがあります。どちらも1.2L直列3気筒エンジンであることに変わりは無いのですが、ひとつは79馬力、もうひとつは98馬力の最高出力を発生させるエンジンです。

この2つに加え、ノートにはモーターを搭載した「e-POWER」があるので、実質3種類の動力源が設定されていることになりますね。ちなみにノートe-POWERの最高出力は95馬力です。

続いてマーチのエンジンですが、マーチにはノートと同じ最高出力79馬力を発生させる1.2L直列3気筒エンジンのみの設定となっています。同じエンジンで比較すると、車両重量が軽い分、マーチの方が軽快な印象を受けるでしょう。

ただし、ノートには98馬力を発生させるエンジンと「e-POWER」があるので、単純な比較は難しいです。エンジンのパワー感に関してはそれほど大きな違いはないと思います。

駆動方式はどちらも2WD(FF)と4WDの設定があります。トランスミッションもエクストロニックCVTと共通です。ノートe-POWERに関してはエンジンで走行しているわけではないので、トランスミッションはありません。

サスペンション形式も共通なので、乗り心地に関しても大きな差はないでしょう。車両重量があってどっしりしている分、ノートの方が安定感があります。マーチは主要ターゲットが女性であることと、車両重量が軽いこともあり、柔らかめの乗り心地に設定されているようです。

燃費性能

最近はガソリンの値段が高騰しているので、些細な燃費性能の差も侮れません。

ノートの燃費性能は18.2〜26.2km/Lと、コンパクトカーとしては標準的な数字です。シリーズハイブリッド方式を採用しているノートe-POWERは34.0〜37.2km/Lと優秀な数値を記録しています。

続いて、マーチの燃費性能ですが、18.4〜23.0km/Lと、ノートe-POWERの数字なしでもノートより若干悪いです。本来ならば軽量なマーチの方が燃費性能が優秀でないとおかしいのですが。

これにはやはり、日産がマーチよりもノートを販売したいという思惑が絡んでそうです。燃費性能に関しては、圧倒的大差でノートの方が優れています。

車両価格

最後は皆さんが気になっているノートとマーチの車両価格の比較です。日産は特別仕様車の数が多いので、今回は特別仕様車の価格を除いて比較します。

まずはノートの車両価格ですが、1,421,280円〜2,163,240円(税込)となっています。コンパクトカーとしてはやや高い印象がありますね。

ノートe-POWERは1,901,880円〜2,424,600円(税込)とさらに高い価格設定ですが、これはシリーズハイブリッドを搭載しているので仕方ない部分もあります。

ノートの若干割高ともいえる価格設定に対し、マーチの価格は1,151,280円〜1,589,760円(税込)とリーズナブルです。単純な価格設定に関しては、マーチの方が安いですね。

現時点ではノートの方が魅力的

引用元:ノート公式ページ

さて、たくさんの項目でノートとマーチを比較しました。正直なところ、現時点ではノートの方がはるかに魅力的で、様々な面でマーチはノートに劣っているといわざるを得ません。

これは日産が長年マーチにテコ入れをしていないことが大きく関係しています。実際に他の自動車メーカーでは長年フルモデルチェンジを行っていない車種でも、定期的にマイナーチェンジを繰り返すことで、現在でも通用する魅力を備えた車種もあるのです。

そういう意味ではマーチは不遇な存在ですが、まったくアドバンテージがないわけでもありません。上記でも比較したように、価格面に関してはマーチの方が圧倒的に優れています。

また、キュートなスタイリングも大きな魅力のひとつです。どちらを購入するかで悩んでいるのであれば、ノートを選ぶべきだと思います。ただし、価格やデザインを魅力に感じてマーチが気になっているのであれば、マーチを選んでも後悔はしないでしょう。

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.