車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

ノート 日産

ノートの純正カスタム!初心者にオススメの外装ドレスアップパーツは?

更新日:

2016年のマイナーチェンジでノートはハイブリッドシステムを搭載し、生まれ変わりました。特にe-POWER先進技術を駆使した、燃費はトップクラスでかつ、走行性能も諦めない!そんなコンパクトカーを待ちかねていた多くの人を納得させる仕様です。

注目を浴びている存在なだけに

「せっかくカッコ良くなったから、もう少し手を加えてもっとカッコ良くならないか?」

ちょっと人とは違ったノートにしたいな。」

とカスタムに興味が湧く方もいるのではないでしょうか。

とは言っても、カスタムが初めての方に本格的すぎるカスタムや社外製品は敷居が高く

「そもそもレースとか出ないのに・・・。見た目だけとか、恥ずかしいかな?」

と尻込みしてしまいます。

日産ノートは純正オプションパーツの中にも、個性を引き出すカスタムパーツが揃っています。走行性能ではニスモ・ノートが展開されていますから、今回は純正品でオススメできるドレスアップパーツを見栄え優先で紹介しましょう。

純正をオススメする理由

ノートをドレスアップする方法は、メーカー純正品やニスモ、オーテックだけでなく、社外製品やカスタム専門店、DIYなどたくさんあります。

どこまでカスタムしたいか?どのようにしたいか?などによって手段は変わりますが、ちょっと特別にしたい、初めてカスタムするという方は純正品やメーカーが直に関わっているところが安心できます。

ノートはカスタムすることで、見た目だけでなく走行性能や乗り心地が変わりますが、純正品では比較的誰にでも受け入れられる仕様の物や、安全面を保証された物が展開されています。

また、手放すことになった時、純正品であれば下取りや買い取り査定に響くこともないでしょう。契約の時に一緒に注文できるため、納車後、また後日カスタム依頼をしなくてはいけないという手間も省けます。

ド派手なカスタムとはいきませんが、やりすぎていないカッコ良さを引き出してくれます。

オススメ!カスタムパーツはこれ

純正カスタムパーツもドレスアップ目的の物から便利な物まで幅広く揃っていますが、その中から見栄え重視のアイテムをいくつかご紹介しましょう。

ボディ周りはプロテクターで締まり良く!

 

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

フロントアンダープロテクター

サイドシルプロテクター

リヤアンダープロテクター

エアロパーツを装備すると、ボディラインがどっしりと大きく見えたりしますが、ノートでは力強さを感じつつもキュッと引き締まった印象になります。フロント、サイド、リヤのセットで装備するとバランスが良いでしょう。

この3点を合わせて購入すると約14万円になるところ、セット価格なら108,000円〜と購入しやすいパッケージも用意されています。フロント、リヤに装飾されるブルーアクセントe-POWER専用カラーとなり、ガソリン車ではホワイトアクセントのみの選択となります。

ルーフスポイラー

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

プロテクター3点で引き締めたボディに、ルーフスポイラーをプラスすると、さらに個性的なノートになります。ニスモ・ノートとはまた違い、ノーマルな状態よりもスタイリッシュなボディラインが強調されます。

こちらもパッケージが用意されていて、プロテクター3点とルーフスポイラーのセットでは136,800円〜となり、4万円ほどお得に装備できます。

エスティーロアルミホイール

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

ボディ周りをカスタムすると、どうしても外せなくなるのがタイヤ・ホイールのカスタムです。順番的にボディ周りを先に紹介しましたが、デザイン重視ならタイヤの方が先といっても過言ではありません。

ノーマルの状態では、ノートは扱いやすさや乗り心地を優先14インチを装着しています。走行性能や見た目を優先し1インチアップすると、ノーマルなボディでも迫力を感じるでしょう。

ということはカスタムでボディを強調させたノート14インチのタイヤでは、足元がとても貧弱に見えてしまいます。

ノートは16インチまでのインチアップが可能となり、ニスモでは16インチを装着していますが、カスタムが初めての方やファミリーで利用するのであれば、乗り心地や騒音、小回りの効きなども視野に入れた方が良いでしょう。

15インチが扱いやすく見栄えも良くなるのでオススメです。純正品ではノートにマッチした14・15インチのアルミホイールが用意されています。

エキゾーストフィニッシャー

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

マフラーカッターになります。マフラーカッターとは、ノーマル・マフラーの吹き出し口をメッキなどで装飾し、見栄えを良くするアイテムです。マフラー自体は交換しません。

一昔前はマフラーカッターというと、見栄っ張りなどと囁かれることもありましたが、静かな車やマフラーが要らない車が主流となりつつある現代では、むしろふさわしい存在とも言えるのではないでしょうか。

こちらもボディ周りにこだわるのなら欠かせないカスタムパーツでしょう。ちなみにマフラーを変更すると安くても約15万円かかりますが、エキゾーストフィニッシャー8,126円で済みます。騒音の心配もなく、共有する家族の方にお小言を言われることもありません。

まとめ

ノートのカスタムにも様々な方法、用途がありますが、今回は見栄えに重点を置いたカスタムを紹介しましました。

カスタムが初めての方や、興味はあるけどちょっと恥ずかしい、敷居が高いという方も多いでしょうが、純正品なら抵抗も少なく選択できるのではないでしょうか?また、わからないことをディーラーで直接聞けるので、安心です。

今回マイナーチェンジしたノートなら、カッコ良くカスタムしても外装の見栄えに負けない、充実した装備のため、内外共に充実したノートに仕上がることでしょう。初めての方も、まずは純正パーツでオリジナルノートをカスタムしてみませんか。

損しないでノートに買い替える方法

ノートへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くノートへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、ノートを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.