ノート 日産

新型ノートをカスタムパーツで安全+快適に!

更新日:

カスタムといえば外装や内装を装飾するイメージが強いかもしれません。ノートをスポーティでカッコ良くするのは確かに楽しみの一つですね。

ですがコンパクトカーであるノートは、車好きだけの車ではなく、普段の買い物子供の送迎といった日常使いにも多く利用されています。

同じカスタムでも安全面や快適な装備をプラスし、もっと身近で便利なノートにすれば、女性やお子さんにも優しい存在となるのではないでしょうか。

今回は快適さと安全面に重視し、かつ、やぼったくならないカスタムをご紹介しましょう。

内装、収納のカスタム

お子さんの送迎や日々の買い物など、忙しい生活の足として利用をしていると、車内に常備しておく物積みっぱなしになっている物が徐々に増え、どうしても車は散らかりがちです。

そんな時はうまく収納を活用すると、便利でいつもスッキリした車内にすることができます。収納などの便利アイテムはカー用品店でも販売されていますが、ノート純正アイテムなら、カラーなども揃い、便利なだけでなく見た目もおしゃれになります。

お出かけセレクションならスタイリッシュで快適!

走行性能よりも快適さや車内の明るさを優先させるため、色々とオプションを組み合わせるのも良いですが、一つ一つ揃えると統一感がないばかりでなく、価格も高くなってしまいます。

お子さんやママ、女性の方がメインで乗られるのであれば、おでかけデニムセレクションのパッケージがオススメです。デザインとしては、明るくカジュアルではありますが、デニムなので男性にも抵抗ないシートカバーとフロアマットです。

カジュアルなだけでなく快適な装備を充実させ108,000円なら、お得なパッケージではないでしょうか。

フレキシブルトレイ

引用:http://www2.nissan.co.jp/SP/NOTE/ODEKAKE/sp.html

通常ではシフトノブの手前にドリンクホルダーが2つ備えて付けてあります。これを、ドリンクホルダーとトレイに変更することができます。このトレイ、普段はドリンクカップ1つ分がトレイになっていますが、スライドするとハンバーガーとポテトが収まるサイズになります。

片側のドリンクホルダーもそのまま使えますから、大変便利です。フロントシートはドアポケットにもドリンクが収められる形状になっていますから、ドリンクが一つしか置けなくなって困るという心配もありません。

装着もとても簡単で、片方のドリンクホルダーにはめ込むだけですから、お手軽です。

センターアームレストコンソール

 

引用:http://www2.nissan.co.jp/SP/NOTE/ODEKAKE/sp.html

最近の車はUSBポートが備え付けられていることが多いですね。USB ポート自体は便利なのですが、充電器の配線がそのままビローンと伸びていると、見た目にも美しくありませんし、引っかけたり踏んでしまったり不都合なことが起こりがちです。

センターアームレストコンソールは、トレイの下に配線をスッキリ収納し、スマホもしまっておける収納付きアームレストになります。リヤシートの方もUSBポートが使えるように、アームレストの後ろ部分にもUSBポートが付いていて、大変便利です。

デニムセレクションの他に、単品で落ち着いたブラックのカラー展開もあります。

シート全カバー

引用:http://www2.nissan.co.jp/SP/NOTE/ODEKAKE/sp.html

お子さんが頻繁に同乗するとなれば、食べこぼしなどでシートを汚すことが気になります。食べこぼしなどは、乗り換えのときの査定にも響きますし、掃除も大変です。

シート全カバーなら、ノートのシート全体をカジュアルな遊び心のあるデニム調カバーで覆うことができます。ノート専用なのでサイズもぴったりですし、撥水効果のある素材を使われていますから、飲み物をこぼしてもすぐに拭き取ることができます。

マルチラゲッジボード

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

いつも大きな車は必要ないけど、お買い物などで時には大きな荷物を積みたい時もあります。ノートのラゲッジスペースは、シートを倒さない状態ではそこまで広くありません

リヤシートを倒したらスペースを確保できますが、床面がフラットにはなりません。となると長さのある物を積むにはちょっと不便さを感じます。そんなときはマルチラゲッジボードがオススメです。

マルチラゲッジボードで通常のラゲッジスペースの段差を底上げし、リヤシートを倒せばフラットで広さのあるラゲッジスペースを確保できるため、長さのある荷物の上げ下ろしが楽になります。

セパレートモードにすれば、高さの必要な物とそうでない小物分けて積むことができます。これなら鉢植えの植物を購入しても鉢を倒すことなく運ぶことができます。

ラゲッジボードをスペースいっぱいに広げるマックモードでは、通常のラゲッジスペースと変わらない広さでめいっぱいラゲッジルームを使うことができますから、使わない時も邪魔になりません

エクステリアをスタイリッシュで安全にドレスアップ

エアロパーツやガーニッシュは車体をドレスアップするのが主な目的になりますが、買い物や送迎が多いノートには安全面もプラスしたいところです。

ただ、安全面を強化すると、デザイン性は損なわれがちです。安全面を強化しつつスタイリッシュなエクステリアパーツを紹介しましょう。

ドアリフレクションステッカー

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

塾や夜間の習い事ではたくさんのお迎えで車が混雑や渋滞することなどありますね。流れをスムーズにするため、ドアの開閉はお子さんが行うこともあるでしょう。

暗がりの渋滞で急いで乗降は結構危険ですが、リフレクションステッカーをつけておけば、後方からの光にステッカーが反射して、ドアを開けていることをアピールできます。

ステッカー自体はドアを開けないと見えませんし、デザイン性もあるので日中はドレスアップの装飾に見えますが、暗がりでの接触などを回避をすることが期待できます。

ネオンコントロール

大通りを走行中はさほど気になりませんが、駐車するときなど、車の前方の車幅や位置がよく分からないという場合があります。

車幅などは慣れだから、多少擦るは仕方がないというのも間違いではありませんが、修理代もかかるし、できれば擦る前に慣れてしまいたいものです。

フロントバンパーの左側に目印としてネオンコントロールをつけではいかがでしょう。これなら左に寄せるときも安心できますし、暗がりでもブルーのランプが点灯するので心強いです。

ドアエッジモール

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/option_all.html

勢いよくドアを開けて、塀などにガリっとぶつけてドアを傷つけてしまう・・・そんなこと、ありませんか。送迎時は乗降する人が自分でドアを開閉することもあり、急いでいたりするとなかなか注意するのも難しかったりします。

ブロック塀などは、ほんの少し擦った程度に思えても、素地が見えるほど傷ついていることもあります。素地は放っておくと錆びてしまうこともありますし、そもそも傷をつけたくないですね。

ドアエッジモールで保護してあげると良いでしょう。メッキ調のドアエッジモールはドアの保護だけでなく、見栄えも上質感がアップします。

まとめ

車の購入となると

車のことはよく分からないから・・・」

土日はパパが運転するし・・・

と、女性は男性に任せっきりにしてしまうこともありますが、ノートでは女性やお子さん目線でデザインされているオプションが揃っています。

コンパクトカーであるノートは普段使いに活用される車種ですが、それなら普段一番使う方快適で楽しいと感じることはとても大切です。デニムセレクションなどは、内容の割にはリーズナブル快適さカジュアルなデザインを得られますから、オススメできます。

機能性安全面をしっかりサポートしているカスタムなのに、野暮ったさを感じられないスタイリッシュなデザインは、ただ便利な乗り物というだけでなく、もっと車生活を楽しめるように思います。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.