車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

ノート 日産

新型ノートのモードプレミアの仕様とパッケージ【ドレスアップ特別仕様】

更新日:

日産ノートといえばあまり目立つ存在ではないけど、オーソドックスさが人気の車種でした。2016年のマイナーチェンジで、今まで燃費は良い!と幅を利かせていたハイブリッドコンパクトカーの弱点を補い燃費走行性能もあげ、注目度も上がっています。

そんなノートの特別仕様車として、走行性能や燃費の面ではなく、見た目や上質さにに拘ったノートモードプレミアが発売されています。

特別仕様車といえば、ニスモはノーマル・ノートとは全く別物のような存在ですが、モードプレミアはどのような仕様でしょうか?

また、e-pOWERにだけ選択できるツーリングパッケージとはどんなものなのか探ってみましょう。

上品にきらめくエクステリア

ラグジュアリー仕様のコンパクトカーは、他にも多々ありますが、モードプレミアはノーマル・ノートと外観からして違います。

優しく上品に煌めくボディは、同じノートとは思えない仕様で、グリル、バンパー、ホイールの光沢感が統一されていて、見た目にも優美に映ります。

先代から引き継いだ柔らかいマスク

引用:http://www.autech.co.jp/sv/note_modepremier/index.html

ノートはマイナーチェンジで日産の車種にも採用するデザインであるVモーショングリルを採用しました。そのため、以前のおっとりしたような表情はなくなり、シャープな印象になっています。

モードプレミアのフロントグリルは、あえてVモーションを採用せず、先代の横に広がったグリルをなんとなくVラインを盛り込んだデザインとなります。

そのため、最新モデルでありながら、どことなく柔らかな優しい雰囲気を漂わせています。装飾としては網目のグリルにメッキが施され、凝った造りのデザインとなります。

専用バンパー

引用:http://www.autech.co.jp/sv/note_modepremier/index.html

バンパーがメッキ調になると、どことなくアンティークでシックな雰囲気を漂わせます。ノートでも前後のメッキ調バンパーはこだわりを感じるモードプレミアのグリルとマッチして、ボディをキュッと上品に締めてくれます。

デザイン性の高い15インチアルミホイール

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/modepremier.html

見栄えも良く、走行性や乗り心地にも影響が出にくい15インチアルミホイールを用意しています。切削光輝(せっさくこうき)のホイールデザインは艶やかなボディデザインとマッチしています。

X、X-DIG-s、X FOURではオーテック扱いオプションになりますが、e-POWERでは標準装備となります。

上質で優雅なインテリア

内装クロスはスエード調

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/modepremier.html

シートの形状はXグレードと変わりませんが、優しいスエード調のクロスにこだわりを感じます。カラー展開もグレージュブラックの2パターンが用意され、どちらも落ち着きのあるシックなカラーです。ドアトリムにもスエード調クロスが貼られ、車内全体が上質なイメージに仕上がっています。

細部にも上品な光沢

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/modepremier.html

グレードや特別仕様車としての差別化をはかるため、ノートではエアコンの吹き出し口などがメッキ調だったり、イメージカラーに変更されています。

モードプレミアではエアコンの吹き出し口、シフトレバー周辺はピアノ調ブラックに変更され、上質さをアップさせています。

シックな本革巻きステアリング

引用:http://www.nissan.co.jp/NOTE/modepremier.html

ステアリングの本革も2色使いとなり、インテリアのクロスとカラーを合わせてあります。エクステリアでもそうですが、パーツそれぞれに主張があるのではなく、統一感があり全体的なバランスが良いと感じます。

価格は169,020円〜

Xグレードの特別仕様車ということもあり、走行性能自体に変更はないため、Xグレードに約20万円の上乗せでドレスアップすることになります。このデザインを20万円でカスタムできるか?と言われれば難しく、カスタム面では個性的でお得と言えます。

ただ、e-POWER以外のアルミホイールはオーテック扱いオプションとなっており、アルミホイールを15インチの切削光輝に変更しようと思ったらさらに70,200円の上乗せとなります

ベースがXグレードということは装備面が完璧ではないため、他に必要なオプションがほかにもあると考えられます。その辺りをはかると、内装や装備はメダリストの方が良いという声も聞こえなくもありません。

ただ、

「エクステリアが気に入っている」

「他の人とは違うノートに乗りたい」

という方には、モードプレイアは他にはないデザインですからやはりオススメです。デザインを取るか?装備を取るか?で選択の仕方が変わりそうです。

e-POWERにはツーリングパッケージ

モードムレミアはX、X-DIG-S、X FOURのほかにX e-POWERの用意があります。こちらは他のモードプレミアとは違う、特殊なオプションがプラスできます。

ツーリングパッケージ84,600円の内容

専用16インチアルミホイール

専用チューニングサスペンション

専用チューニング電動パワーステアリング

ボディ補強

ファインレスポンスVCM

あれ?この仕様って・・・。

勘の良い方なら気がついたでしょうか。ツーリングパッケージということで、アルミホイールを16インチに変更は予想できますが、専用チューニングボディ補強ファインレスポンスVCMニスモのような本格的な内容になります。

プラスするとおしゃれなノートe-POWER ニスモに!

ノートe-POWERモードプレミアの価格2,270,520円86,400円をプラス、ヘッドランプをLEDにする(任意)のに75,800円をさらにプラスすると2,430,920円となります。

ノート e-POWEERニスモの価格が2,458,080円ですから、このツーリングパッケージをつけたら、同じくらいの価格でおしゃれでシックなノートe-POWER・ニスモになります。

e-POWER+ツーリングオプションはこんな方にオススメ!

「自分は車が好きだけど、普段利用するのは燃費重視の妻や他の家族

「条件的に車はノート1台しか所有していないけど、共有する人はMT車を運転しない

など、何かしら訳があって車に対する自身の主張は控えている方、是非オススメです。

ニスモでもMTでもない、燃費の良いおしゃれなノートe-POWERに、ツーリングオプションをプラスすればスポーティな走行も楽しめます。相手だけでなく自分自身も我慢することなく快適なノートに乗ることができます。

まとめ

ノート・モードプレミアはエクステリアのドレスアップを拘り尽くした特別仕様車だということがわかりました。

いっけん、見た目だけかぁ〜と感じますが、e-POWER モードプレミアでは、パッケージオプションをプラスすることで、誰が乗っても満足するノートになります。

燃費、走行性能だけでなく見栄え優美な観点から充実させることで、男性や若者、車好きだけでなく、女性やもっと多くの方がノートを楽しめるのではないでしょうか。

ノートe-POWER モードプレミア+ツーリングパッケージは、お得なだけでなく全ての人を満たす仕様となり、特にオススメできます。

ノートを安く購入するために一番大事なのは下取り金額!

「ノートをなるべく安く購入したい!」というのは当然の願望です。そして、その可能性を高めるためには今の車をいくらで手放すかに目を向けるのがポイントです。

相場以上に安くノートを購入している方の多くは、ディーラーの下取り金額を高くすることに力を入れています。

ディーラーもビジネスで車を売っているので、当然ですが、利益額を大きくするためにあなたの車をできるだけ安く下取ろうとしてきます。

なので、ディーラーの下取り金額を鵜呑みにすると、正直損をしてしまいます。

そこで、おすすめしたい裏技が、一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を上手く活用することです。

かんたん車査定ガイドでは、約1分程で最大10社に一括で査定依頼を出すことができます。なので、約1分の作業で、あなたの車の相場がわかってしまいます。(しかも無料です。)

簡単車査定ガイドで、複数の業者に査定をしてもらって、その中から一番高い業者に売るのも良いです。ただ、査定額をもとにディーラーに交渉するのが一番スマートです。

ディーラーからしたら、自分の所以外で売られてしまったら、自分たちの利益になりません。なので、可能な範囲で交渉に応じてくれるはずです。
(もし、ノートのディーラーが交渉に応じてくれなかった場合は、買取業車に売ってしまえば良いだけです。)

感情で「高く下取ってくださいよ!!」と言っても、当然通用しません。

でも、かんたん車査定ガイドの査定金額を使って「〇〇はこれくらいの金額を提示してくれています。」という事実としての数字を見せることができれば、相手は交渉に応じざるを得ません。

「がつがつ値引き交渉なんてしたくないよ。。」という方は・・

かんたん車査定ガイドを使って査定をしてもらった上で、ディーラーに下取りの査定をしてもらいます。査定額を単純に比較して、どこを使って今の車を手放すか決めれば、めんどくさい交渉も発生しません。

かんたん車査定ガイド経由の査定額の方が高い場合は、ディーラーの方に「下取りはなしで大丈夫です。」と伝えるだけでOKです。運が良ければディーラーの方から下取り金額のアップ提案をしてきます。その場合はあなたはがつがつ交渉したわけではなく、相手の要望に答える立場になるので、気持ちも楽です。

値引き交渉をする気がない人もかんたん車査定ガイドはこう使えば活用できます。

→かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは無料で使えるサービスで、かつ下記のフォームを入力するだけなので、すぐに終わります。

車の相場は日々変動します。あなたが所有している車は日に日に古い車になって行きますので、早めに査定依頼を出すことが、高額査定をもらうコツです。

また、かんたん車査定ガイドを使ったからと言って、必ず売却をしなければいけないわけではありません。

車の買い替えを検討していて、損したくない人は気軽に使ってみてくださいね。

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.