車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

トヨタ プリウス

新型プリウスのデザインがダサくて不評って本当?

更新日:

2015年新型としてデビューしたプリウス。従来の丸っこい保守的なエクステリアは、エコと燃費に関しては連想できましたが、先進性やアクティブさからはちょっと遠いイメージでした。

今回のフルモデルチェンジでは、エンジンやハイブリッドシステム、内装はもちろん、エクステリアも一新して、先進性と躍動感を感じさせるシャープな仕上がりになっています。

こんな進化を待っていたんんだよ!と、個人的には嬉しく感じていたので、われ先に試乗に出かけ、当然誰もが、

いやぁ、新型プリウスカッコよくなったよね!

と言っていると思いきや・・・。どうもエクステリアの評判が良くないどころか、ダサいとまで言われているようです。しかも検索するとなかなか酷い言われっぷり。

これはちょっと、その真相について調べてみる価値ありではないでしょうか?

ダサいと言っているのは誰だ?

新型プリウスのデザインを、かっこいい!先進的と気に入っている方がいる中、ダサいという批判の声も聞こえてきます。批判的な声を上げているのはどういった傾向の方でしょうか?

若い世代の方々

若者にはどうにも人気がないようです。デザインが先進的になったとは言っても、元々プリウスはどちらかと言うと若い人には受けが悪かったので、その名残りもあるかもしれません。

また価格帯としても、プリウスは若い世代の方が購入を検討するにはインパクトに欠けるしやや高価です。馴染みがない分、どんなにデザインが先進的になってもじっくり見てもらえないのかもしれません。

先代までのプリウスがすきな方々

先代までのプリウスは、モデルチェンジで多少のデザイン変更はありましたが、プリウスらしさは残していました。今回のモデルチェンジでは、全体的にシャープに仕上げ、デザインがガラッと変わっています。

今までのプリウスを気に入っていた方は、確かに納得いかないかもしれません。これは思い入れがある分文句も言いたくなるでしょう。

具体的に気に入らない部分はどこ?

ダサいという方の目には、どうにもダサく映るようでに「あれじゃぁ売れないんじゃない?」などと心配される声も聞こえます。

でも、ダサい!だけではちゃんとした説明になりませんね。一体どこがそんなに気に入らないのでしょうか?もう少し具体的なところに迫ってみましょう。

「全体的に奇抜すぎて馴染めない。」

プリウスといえば元々燃費が良くてエコ音も静かという、どちらかといえば保守的でおとなしいイメージの車でした。そのイメージ通りエクステリアもどちらかといえば丸みを帯びながらも流れを感じる優しいデザインでした。

ところで、代表的な車種を挙げるならばシエンタになりますが、2014年辺りからトヨタの新型車のデザインは全体的に奇抜と言われるようになりました。

プリウスも今回のモデルチェンジでかなり印象が変わっています。今までのプリウスが気に入っていた方には、余計に奇抜に移ったかもしれません。

「フロントマスクがブスすぎる!!」

ブスって・・・言われていることにびっくりしますが、こればかりは個人的な好みも大きいかもしれません。

ただ、ブスに見える要因としては、ヘッドランプの形状が先代までとは変わりシャープな印象になったこと、それに加えグリルの形状も鋭利なデザインになり、全体的にフロントマスクがセンター寄りに見えるようになったことがあげられるかもしれません。

先進的でシャープなでデザインなのですが、見る方によっては魚のようだ!ネズミのようだ!と捉えられているようです。

「無理にスポーティにしなくても良かったのに・・・」

この意見も、先代までのプリウスを気に入っていたという意味合いが強いようです。今回のモデルチェンジで、確かに見た目がアクティブにはなりましたが、その分ボディ全体を流れるような曲線のフォルム(ワンモーションフォルム)が見られなくなってしまいました。

プリウスを気に入っている方の中には走行性能よりも、このワンモーションフォルムを評価している方が多く、走行性能のためにあの美しいラインが消えてしまった!と感じる方もいるようです。

実際には売れているし、購入者の評判も悪くない

新型プリウスの販売台数が、デザインがダサいせいで伸びていないか?というと、そういったことは全くないようです。

むしろ、ダサいという方がいるように、かっこいい!斬新的で気に入った!このプリウスなら買いたい!という声もたくさんあります。

最近ではようやく新型プリウスも街中を走りはじめ、実際に走行しているのを見ると、やはりかっこ良くなったように感じます。

不評というより変化にびっくりしている

新型プリウスのデザインがどうにも気に入らない!という方も中にはいるでしょうが、どちらかというと、今までとのギャップに驚かされたという方が多いようです。

そのため、実際に見てみたら良かったとか、見慣れてきたら新しいデザインの方が気に入ってきたという意見もあります。

批判が多いということは注目度が高いということ

新型プリウスの購入を決めた後に批判的な意見を耳にして、がっかりしてしまった方もいるのではないでしょうか?「他人は他人だ!」と片付けてしまえば簡単ですが、やはり自分が購入したものが不評ではちょっと悲しくなりますね。

ただ、批判が目立つということはその分注目されているということです。良い!と思っている方は、あまりコメントを残さないものです。批判的な意見をコメントしなくなるということは、その分気になっているということとも捉えられます。

実物を見るとイメージが変わることも

発売から1年近く経つ最近では、街中でも新型プリウスを見かけることが多くなりました。写真では角度によってダサく見えることもありますが、実物を見ると、以前のプリウスの面影も残しつつ、カッコ良く仕上がっていると思えるかもしれません。

また、新型と先代プリウスがどっちも走っている現状では、先代の良さも感じつつ、新型プリウスの先進性を実感できるでしょう。

実際に暗い道などで前方を走っている新型プリウスのテールランプを眺めたり、新型プリウスとすれ違ったときのヘッドランプを見ると、かっこいいなと感じることができました。

まとめ

今回は新型プリウスがダサいと言われていることに迫ってみましたが、実は新型が発売されるときというのは、だいたいどの車種でも前の方が良かった派」というのは存在します。そしてそれは、その車が多くの人に愛されているという証拠です。

本当にダサいかどうかはさておき、今回のフルモデルチェンジで以前までのイメージを一掃し、エコや燃費だけの保守的なプリウスから、より先進性やアクティブさ兼ねたオールマイティな車へと進化したことは間違いありません。

正直に言うと私はプリウス自体がそんなに好きな車種ではありませんでしたが、今回の新型プリウスは実際に見て、乗ってみることでハイブリッドカーに対するイメージ自体を見直すこととなりました。

ちょっとブスだと思っても、気になるのであれば是非一度、会いに行ってみてはいかがでしょうか?

損しないでプリウスに買い替える方法

プリウスへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くプリウスへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、プリウスを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-トヨタ, プリウス

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.