車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

トヨタ プリウス

プリウスの購入者の値引き体験談から相場を割り出した【限界は?】

更新日:

2015年のフルモデルチェンジでプリウスは、燃費が40km/Lを超えるばかりでなく、デザイン性走行性能も向上し、今までのプリウスとは別物のような仕上がりで注目を集めました。

そのためディーラーもなかなか強気で
プリウスはほとんど値引きがしてもらえない・・・。
などと嘆かれたこともありましたが、現在では納期も注文数も落ち着き、いくらか購入もしやすくなっているように思えます。

今回は実際にプリウスを購入した人がどれくらい値引きをしてもらっているのか?また、どんな手段で値引きに持ち込んだのか?などを参考にしつつ、プリウスの値引き限界額と値引き相場を割り出してみましょう。

プリウスの値引き。実は緩かった?

値引き総額8万円 2015年12月購入

車体・・・・・・5万円
オプション・・・3万円

注文が殺到している状態のせいか、値引きは見積書に「5万円」と数字が最初から入っていました。さらに値引き交渉に持ち込もうとすると、「これ以上は無理です!」とぴしゃりと言い切られました。オプションと合わせて8万円の値引きでした。

発売直後は8万円ほどだった・・・

プリウスは車体価格が300万円近くするため、8万円という値引き額は決して多いとは言えませんが、販売直後の値引きあれば御の字で、全く値引きなしで購入されている人も結構いるようです。8万円という値引き額は発売直後の値引き額の中では良い方と言えます。

値引き総額20万円 2016年3月購入

車体・・・10万円
オプション・・10万円

最初は、車体価格から5万円と言われましたが、納期に時間がかかることと、他ディーラーでの見積もりとの比較で車体から10万円値引きしいてもらいました。オプションからも25%の値引きで総額20万円の値引きになりました。

あっという間に20万円の値引き額

絶対的な人気で、最初のころはかなり強気なディーラーでしたが、納期の目処が立たないという理由も手伝い、半年も経たないうちに20万円の値引きに成功している人が多くいます。

現在は25万円以上の値引きも当たり前

値引き総額32万円 2017年3月購入

車体・・・12万円
オプション・・20万円

ディーラーで値段の話になった時点で、こちらから、
「20万円値引きしてくれたら今すぐに契約する」
と伝えたところ、
「車体価格から20万円は難しいけど、オプションから頑張ります!」
と言ってくれました。結果的に30万円以上の値引きになり、ここで契約しました。

値引き総額33万円 2017年6月購入

車体・・・23万円
オプション・・10万円

最初はトヨタ・カローラのディーラーで何度も交渉をしました。もうこれ以上下がらないかな?と思い、今度は、ネッツトヨタの店舗に行き、トヨタ・カローラでの見積もりを元に値引き交渉し、値引き額を増やしました。

自分でも驚くほどディーラーに行ったし長期戦でしたが、結果として車体から20万円以上の値引きができ、満足しています。

ディーラー同士を比較しまくる!

ディーラーはどこも同じと言いたいところですが、県をまたいだりすると親会社が変わります。そのため名前が同じでも、他の会社となります。トヨタではトヨタ、トヨペット、ネッツ、カローラと言うように販売チャネルが設定され、それぞれ違う会社となります。

プリウスの場合はどのチャネルでも扱われているため、他県の店舗だけでなく他チャネルもライバルとなり、他チャネルの店舗での見積もり値引き交渉にかなり有効と言えます。ネッツ、カローラでの競合は特に効果的なようです。

限界値引き額はいくら?

限界ということは誰もがこの値引き額を出せるわけではないようですが、プリウス購入者の中には、相場よりも多い値引き額を実現させている人がいます。

プリウスの場合は40万円ほどの値引きが限界とされていますが、一体どんな方法で限界に迫ることができたのか?だれでも真似できる方法なのか?探ってみましょう。

事例1 総額40万円 新車を買いたくない妻が同席

車体・・・30万円
オプション・・10万円

2代目プリウスに乗っていましたが、新型プリウスが欲しくて、妻と一緒に見に行きました。見積もり書を見て妻は
「高すぎる!中古で十分よっ!」
の一点張りでした。

営業マンが車体価格から20万円の値引きを提示してくれましたが、妻は聞く耳を持たず、夫婦喧嘩に発展しそうな勢いでした。見かねた営業マンが
「いくらなら、買いたいですか?」
と妻に聞き、
「あと10万円引いてくれたらっ!」
と言うと、
「・・・上司に相談してきます。」
と、奥に引っ込んでしまいました。うんざりしちゃったのかなぁ?と心配していたら、ニコニコして戻ってきて
奥様に新型プリウスの良さを知ってほしいので!
車体価格から30万円の値引きに応じてくれました。

交渉中はヒヤヒヤしましたが、結果的にたくさん値引きがしてもらえたのは妻のおかげかな?と思っています。

万人に可能な方法か検証

わざと夫婦喧嘩をする必要はありませんが、購入にあまり肯定的ではない相手を交渉に同席させるのは、値引き交渉で効果的に働くケースが多々有ります。購入に反対!という意見以外にも、妻は他の車種が気になっているなどというのも効果的でしょう。

ただ、いきなり多額の値引きが可能というわけではなく、総額40万円の値引きというのは、かなり粘った結果ではないか?と予想できます。

総額40万円 キャンセル車を購入

車体・・・30万円
オプション・・10万円

一応家族に報告するため見積書を持って一旦帰りましたが、最初の見積もりで20万円の値引きを提示されていて、それで契約をしようと思っていました。週末にでも契約しようと思っていたら、
「ボディカラーが違うんですけど、同じ条件のキャンセル車がありますがいかがですか?」
と営業マンから電話がありました。

ボディカラーに拘りはなかったし、車体から30万円値引きしてくれるというので、そちらに決めました。

万人に可能な方法か検証

キャンセル車の購入は、条件さえ合えば、お買い得な選択と言えます。また、誰もが真似できる方法でもありますが、運だのみな部分が多く、絶対に安く買えるわけではありません。

また、どんなに条件がマッチしていてもボディカラーやインテリアなどと言った性能に直接関わらない部分では妥協も必要になってきます。

状況にもよりますが、キャンセル車があったら声をかけてほしいとディーラーに伝えておくと、安く購入できるチャンスは多くなります。

プリウスの値引き相場は総額で30万円

注文数も納期も落ち着いた現在では、プリウスの車体価格からの値引きが20万円以上になることがさほど難しくない状況と言えるので、もう少し頑張れば25万円の値引きも狙えそうです。

オプション値引きは15%ほどは堅そうなので、総額で30万円の値引きがプリウスの値引き相場と見て良さそうです。

-トヨタ, プリウス

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.