トヨタ プリウス

新型プリウスG's発表されたらどんな仕様になる?

更新日:

2015年に発売された新型プリウスは、今までのプリウスとは訳が違います。見た目、燃費はもちろんのこと、走行性も進化しています。

そんな新型プリウスG’sの発売を心待ちにしている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?今回は、新型プリウスのG’sが発表された、どんな仕様になるのか?を探ってみましょう。

そもそもG’sってなに?

車が好きな方やこだわりのある方は、車を購入されてからより自分の求める車に仕上げるためにチューンナップすることがありますね。いわゆる、改造です。

チューンナップは専門店に依頼することが多いのですが、G’sはトヨタが独自にチューンナップし、ベース車の車らしさを引き出したシリーズとなります。日産ですと、nismoなどがありますね。

ベース車をよりスポーティに仕上げた車

車らしさを引き出すというと、やはり「走り」にこだわるのではないでしょうか?一言に「走り」と言ってもいろいろありますが、G’sではスポーティな走りに重点を置いています。

驚くほど言うことを聞くステアリング、踏んだら踏んだだけ応えてくれるアクセルなどは、通常のベース車では味わえない楽しさではないでしょうか。

メーカーがチューニングをしている

通常の改造の、チューンナップなどはベース車を購入して、それに乗りながら自分で乗り心地などをみながら、専門店に依頼することが多いですが、G’sの場合はメーカーがチューニングをします。ですから、ベース車を作り直したり何かを付け足したりするのではなく、組み立てる工程でチューニングも組み込まれています

最初からG’s仕様で組み立てるので、その分コストを安く、内側からしっかり作りこむことで頑丈安全なチューニングができます。

普通の車では物足りない人に!

メーカーがチューンナップしているということは、ある程度量産化されていて、チューンナップの仕様も決まったものになります。ですからがっつり独自路線を歩みたい方には少し物足りないかもしれません。ですが、

「本当はスポーツタイプの車に乗りたいんだけど・・・。家族いるし・・・。」

「家庭もあるからチューンナップばかりにお金をかけられない・・・。」

「スポーツタイプに乗ってみたいけど、安全面もしっかり保証されたい。」

という方にはうってつけです。また、G’sではカスタムも受けてくれるので、通常のG’sでは物足りない方は、相談もできるようです。

新型プリウスG’sはベースプリウスとどう違う?

さて、G’sの存在がどんなものかはわかりましたが、新型プリウスのG’sはどんな仕様になるのでしょうか?

外装の違い

全面的に「走り」に重点を置いた新型プリウスのG’sは外装も、ただかっこいいだけではなく、空気の流れをコントロールすることで空気抵抗を低減し、高速走行時の安定感をもたせたエアロの装備となります。

内装の違い

革巻きのこだわりステアリングと、G’sの専用メーターでベース車とはイメージがガラッと変わり、スポーツタイプな雰囲気になります。

シートの違い

スポーツカーといえば、深い座り心地のバケットタイプのシートが主流ですが、新型プリウスG’sではセミバケットシートを採用。

バケットシートでは万人受けしなくても、セミバケットシートなら、ちょっと違う!かっこいいというイメージがクローズアップされますし、乗り心地も通常のシートよりホールド感がありスポーティだけど、スポーツタイプを求めていない同乗者も抵抗なく乗れます

サスペンションの違い

サスペンションはG’s専用のものが採用されます。G’sのサスペンションはスポーティな走りに重点を置いてはいますが、サーキット専用車ではありません。

自分の為だけに新型プリウスG’sを購入する方ももちろんいるでしょうが、おそらく同乗者がいるであろうということを想定した設計となります。ですから固すぎては乗りご心地が悪くなってしまいます。

スポーティだけど安定感がしっかりあり、乗り心地も良いチューニングとなります。

タイヤの違い

プリウスG’sではタイヤは1〜2インチアップしました。タイヤを大きくすると、何が変わるかといえば、ハンドル操作がしやすくなります。新型プリウスG’sでもベース車にはない18インチを採用することでしょう。

ツーリングセレクションとは違うの?

走りにこだわった新型プリウスなら、ツーリングセレクションがあるじゃない?ツーリングセレクションじゃダメなの?と思うかもしれませんね。

確かにツーリングセレクションはベース車の新型プリウスよりは走りにこだわっています。エアロ、タイヤのインチアップなどはありますが、内部のチューニングやより空力にこだわったエアロなどはありません。どちらかというと見た目がスポーティな新型プリウスと言えます。

新型プリウスG’sは言ってしまえばメーカー公認の改造車です。メーカーがチューニング設計を考えていますので、安全性も高くドライバーと同乗者両方の気持ちを考えた仕様となります。

本当はスポーツタイプの車に乗りたい人にも、家族のことも考えてよ!と言う同乗者にも我慢を強いられることのない存在となるでしょう。

まとめ

今間の発売までの期間を見ると、ベース車が発売されて1年くらいでG’sシリーズは展開されていますから、新型プリウスG’sもそろそろ展開されるのでは?と噂されています。

現時点ではプリウスαのG’sシリーズはすでに発売されていますが、実はこのプリウスG’sと比較すると、新型プリウスの方が走りなどは良くなっています。

そんな高スペックな新型プリウスをG’sに展開するとなると、どうなっちゃうのかな?とても期待してしまうのは、私だけでしょうか?

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-トヨタ, プリウス

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.