トヨタ プリウス

新型プリウスの納期の目処は?【早く納車してもらう方法】

更新日:

2015年12月に発表されてから、絶好調な人気っぷりで、未だに納期まで時間がかかると囁かれている新型プリウス。発表当時は10ヶ月待ちとされていましたが、現在はどうなっているでしょうか?

購入するとなったら1日でも早く届けて欲しいものですし、納期は明確にしてくれないと、購入するにも予定が立てられませんね。

今回はプリウスの納期について、どれくらい待たされるのか?なぜそんなに時間がかかるのか?1日でも早く届けてもらえる購入方法はあるのか?などに迫ってみたいと思います。

 現在の納期は?

平均では1ヶ月くらい〜

現在の新型プリウスの納期はざっくりと1ヶ月くらいになります。このざっくりというのは、グレードやオプションによって1ヶ月半くらいに延びることがあるからです。

 遅れることはあるの?

発直後に申し込みをされた方は、「遅れる」というより、納期の目処が立たない状態だったようですね。半年見てくれれば確実だということで、納期を半年先と告げられ、4ヶ月間全く音沙汰なしだった!などということも多かったようです。

しかもその後、「もう少し遅れます」という連絡が入るというケースも・・・。現在はそういったことは解消され、契約が決まれば1ヶ月ほどで納車してもらえるようです。

グレードによって納期が変わるの?

少し前まではグレードによって納期が1ヶ月近く違っていました。というのは、グレードによってハイブリッドシステムに使用される電池(バッテリー)の種類が違い、リチウムイオン電池の方の生産が追いつかなかったから。今の時点ではそういったことはすでに解消されています

オプションによって違うって本当?

上でも少し触れましたが、現在の納期のバラツキは主に選択したオプションによるものです。オプションの中でもメーカーオプションという工場で直接取り付けるタイプのオプションは、取り付けに工程があります。

ですからメーカーオプションの数が多くなると、その分工程も増え納期にも時間がかかります。

全体的に納期は落ついている

発売当初は驚くほど納期までに時間がかかったプリウスですが、現在ではそういったことはなく、電池の生産による遅延も出ていません。

新型デビューマイナーチェンジなどといったことがなく、通常販売されている車種は、トヨタではだいたい1ヶ月〜1ヶ月半の納期になりますから、プリウスの納期も通常運転と言えるでしょう。

納車を早める方法

1ヶ月や1ヶ月半の納期となれば、他の車種とも変わりませんが、プリウスを購入する方の中には急いでいる方もいるでしょう。

ただ単に、どうしても待てない!というタイプの方もいれば、仕事で使っていてすぐにでもないと困るという方も。事情は色々ありますが、納期を早くしてもらう方法があるといいですよね。納期を早くする方法がいくつかありますので、紹介しましょう。

販売店を選ぶ

トヨタの販売店は、実はいろんな種類の店舗があります。その各店舗によって、得意な車種が違います。ですから、新型プリウスは新型プリウスを得意としているお店で契約すれば、その分車の振り分け枠が多く、他の店舗より納期が早いこともあります。

新型プリウスですとカローラでも、ネッツでも販売していますが、トヨペットが一番早いのではないかと考えられます。

キャンセル待ちを狙う

オプション、グレード、ボディカラーが同じでキャンセル待ちをするという手段もあります。キャンセル待ちは、既に生産ラインに入ってしまっていれば、納期も早まりますから待ち時間も短いです。

ディーラーとしてはキャンセルが出てしまっては困るので、キャンセル待ちをしてくれるお客さんはありがたい存在でもあります。

なかなか全く同じ条件というのも難しいかもしれませんが、比較的人気の車種にキャンセルは出やすいので、人気カラーで人気グレードを狙うのであればキャンセル待ちという選択もあります。

ただ、納期が落ち着いている現在では、キャンセル待ちはそこまで時間短縮につながらないこともあります。

決算前なら展示車という手段も!

車が故障して困っているとか、とにかく急いでいる!という時は、展示車を当たってみるという手段もあります。

プリウス発売当初では、どうあがいたって半年待ちの状態だったので、展示車の販売はあまり期待できませんでしたが、納期までの期間が他の車種と変わらなくなっている現在では、展示車を手に入れることも難しくなさそうです。

特に狙い目なのは決算前。決算前はどのお店も1台でも多く車を販売したという実績を残したいので、「お求め安いプリウス」として案内してくれます。

展示車ということで、グレードもそこそこのものが用意されていますし、ボディカラーやオプションなどの仕様も標準より良い場合が多いでしょう。それなのに、同じ条件で購入するより安い価格がついています。納車までの時間もほとんどありません。

ただ、これは運もありますし、ボディカラーもグレードも選択することはできません。オプションも、最初から付いているオプションでの購入になります。ディーラーオプションは取り付けることができますが、それにより納期に時間がかかることがあります。

現状で購入できる場合は、早くてお買い得な選択となります。

プリウスの納期は発売当時よりは落ち着いている

新型プリウスの納期は、発売当時より随分落ち着いてきているようです。それでも、メーカーオプションを選択する数によっては1ヶ月半待ちということもあります。

車の納期は今乗っている車の車検などの都合もあり、実は意外と重要です。ゆとりのある納期を計算して、楽しみに待てると一番いいですよね。

納期は、その時の条件により変動します。生産が追いつかないこともあれば、災害などで工場がストップしてしまうこともあります。現時点では落ち着いているプリウスですが、納期が遅れる場合はホームページでも確認できます。

トヨタのお客様相談窓口でも問い合わせはできますが、あまり具体的ではありません。店舗によって在庫状況も変わるため、ディーラーに直接聞いてみるのが一番正確です。具体的に知りたいときはディーラーに問い合わせてみましょう。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-トヨタ, プリウス

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.