車の買い替え

同じ車種での車の買い替え!メリット・デメリットは?

更新日:

車を買い替える時期が近づいてきたら、次はどんな車種にしよう?と考えるものですね。その時すっかり次の車種が決まっているのであれば迷いはないでしょうが、次はどうしようかな〜と悩むことも少なくはないはずです。

「今乗っている車が気に入っているから、次もこの車種を買いたいんだけど・・・。おかしいかな?」

などと考える方もいるでしょう。決しておかしくはありませんよ。

車は何年かでマイナーチェンジやフルモデルチェンジをされますから全く同じにはなりませんが、初めて車を購入した時からずっとその車種!という方だってたくさんいます。

では同じ車種の場合、買い替えるのと乗りつぶすのではどちらが金銭的にお得で、どんなメリットがあるでしょうか?

また、同じ車種の買い換えは何かお得な割引などがあるのでしょうか?

今回はその辺りを探ってみましょう。

同じ車種を購入する理由

気に入っている

今の車を購入する時にとても気に入って購入している場合は、なかなか他の車種が目に入らないこともありますね。

デザインや大きさなどがとても気に入っていて、他の車を車庫に収めたイメージが湧かないなんてこともあるかもしれません。気に入っているけど汚れてきたから新しいのに替えたいという理由です。

探すのがめんどくさい

他の車種にしたい気持ちもなくはないけれど・・・。

色々と迷ったり、家族の意見を聞いたり、試乗に行くほどの情熱はないんだよなぁ〜という場合。車に限らず良くあることだと思います。実用車として頻繁に乗られる方に割と多い意見です。

今の車の操作に慣れている

車というのは、好きな人だけが乗るわけではありません。

運転が苦手でも、子供のお迎えや毎日のお買い物などに利用する方もいますね。そうなると、車の仕様がガラッと変わってしまったりするとちょっと乗るのが面倒になったり怖くなってしまいます。

今の状態を変えたくないという意見ですね。

同じ車種でも実はちょっとずつ変わっている!モデルチェンジ

同じ車種に買い替えると言っても色々な買い換え方があります。

新車をずっと追っていく購入の仕方となると、おそらく次購入する車は、全く同じデザインではありません。車は販売時期によってちょっとずつデザインが変わっているからです。

3年くらい全く変更のない車種もありますが、毎年何処かしら変えていることもあります。

モデルチェンジにも色々ある

何処かしら車体のデザインや仕様を変更することをモデルチェンジと言います。

内外装の変更やグレードの追加など、少しいじったような一見良くわからないものをマイナーチェンジといい、チェンジというよりは改良や修正を行われています。ボディや設計、エンジンがガラッと変わる場合はフルモデルチェンジと言います。

よくコマーシャルなどで

『新型○○誕生!』

などと言われていますね?これがフルモデルチェンジです。

ですから今乗っている車が新しくなった!と見に行くと、あれ???これ同じ車種なの?と思われるほど変わっていることもあるんですよ。同じなのは名前だけで、デザインや内装だけでなく仕様も全然違うということもあります。

ほぼ同じものを購入するなら

買い換えが近づいた時にも未だに人気が高く、ほぼ同じ状態のまま販売されていれば良いのですが、そういう車種はたくさん存在するわけではありませんね。

今の車が気に入っているのだけど既にモデルチェンジした後という場合などは、中古で購入するというのも一つの手段ですね。年式が同じか近いもので探せば、大体同じものを見つけることができますよ。

買い替える時期の見極めや方法は、モデルチェンジの前後

今乗っているものに近い車が欲しい場合

モデルチェンジの直後などに新車で今乗っている車を購入された場合、おそらく2〜6年の間に大きなモデルチェンジが予想できます。

5年以内で乗り換える予定で、今のモデルと同じような車種を購入したいのであればモデルチェンジの直前に購入すると新車で同じ車がお得に購入できるでしょう。在庫が残っているのであれば大幅な値引きも期待できますよ!

新型を追っていく場合

この場合、購入する時期はモデルチェンジの後ですが、今乗っている車はモデルチェンジ前に手放すべきです。モデルチェンジの後ですと、車体が旧型として扱われてしまい、買い取り値段が安くなってしまいます。

フルモデルチェンジしたものを購入となると、価格は新車価格で、高額になります。今の車を少しでも高く売っておかなくては、費用が余計にかかってしまいますよ。

同じ車種の購入だと、高く買い取ってもらえるって本当

下取りが優遇されると言われる理由

同じメーカーの車を下取りに出すと他社の車をした取る金額よりも優遇されるらしい・・・という話を聞いたことがありませんか?実際には微妙なようです。

ディーラー側としては、

「うちは車を売るのが仕事で買い取にそんなにメリットは無いけど、イメージ的にあまり安く買い取れない」

ということのようですね。つまり今まで乗ってくれていたお客さんに

「この車ってそんなに価値が無いの?」

と思われたくないのです。こういう時はさりげなく

「この車ってそんなに安いの?なんかがっかりだなぁ・・・。」

とごねてみると効果があるかもしれませんね。

今でも人気の車種なら期待度も高い!

ディーラーで下取りをしてもらうとなると、難しくはないけどちょっとした駆け引きを要するようです。

しかも、それほど期待できるか?と言ったら購入する時期、次に乗る車につけるオプションの条件など、誰にでもできるとは限りませんね。

そんな時は買い取り専門のお店に出してみてはどうでしょうか?

買い取り専門店もたくさんありますから、損をしないように何店かに査定をお願いしまみましょう。

人気が持続している車種であれば、下取りより高く買い取ってもらえることも存分にあります!

同じ車種に買い換える?乗りつぶす?メリットは?デメリットは?

さて、同じ車種に買い替えるのなら、何も買い換えなくても乗り続ければ良いんじゃないの?という意見もありますね。

確かにそれも一理あります。ですが乗り換えた方が良いこともありますから、メリット、デメリットをあげてみましょう。

買い換えのメリット

同じ車種で買い換えていくとなると、おそらく5年以内に次の車に買い替えることになります。ですから、車の状態はいつも新しく比較的整備も整っていますね。車の状態も、よほどのことがない限りエンジンやゴムの部品、バッテリーも良好でしょう。

また、モデルチェンジは基本的に進化していくことが前提なので、最初に乗っていた車よりスペックや安全性もよくなっていることが多いですね。

買い換えのデメリット

ただ、費用がかかります。いくら早めに手放すことで高く買い取ってもらえるとは言っても中古車です。高く見積もっても、買い取り価格は新車価格の半値と考えるべきでしょう。そうなると、購入時にまとまった金額が度々必要になりますね。

更に、フルモデルチェンジでエンジンの排気量が変わったり、車体が大きくなる等すると、ナンバーも5ナンバーから3ナンバーに変わったりします。ですから維持費も高くなることがあります。

乗りつぶすメリット

買い替えることを考えなければ、買い換えの費用はかかりません。

買い換えを検討する時間も要りませんね。気に入った車にずっと乗っていることができますし、売ることを考えなくていいので自分の好きなように社外パーツなどをカスタマイズすることもできます。

乗りつぶすデメリット

乗りつぶすのであれば、早めに決心しなくてはいけません。理由は新車で購入しても、5年を過ぎたら中古車価格が下がってしまい、新車の半値で買い取ってもらうことが難しくなるからです。

6年目にやっぱり買い換えたい・・・と思うと5年以内で買い替えるより、費用がたくさんかかってしまいます。それにモデルチェンジの後となれば旧車扱いになり、更に安く買い取られてしまいます。

また、長く乗っているとその分故障の頻度は上がりますし故障する部分も大掛かりな部位になってきますから、メンテナンスの頻度は上がりますし車検の費用も高くなっていきます。

結局どっちがお得なの?

費用的には乗りつぶす方がお得ですが・・・。ちょっと経験談いいですか?

自称一途な私は一度決めたらこの車!と乗りつぶすタイプでした。ですが12年ほど乗った車で、7年目、7万キロ辺りからエンジンやコンピューターに故障が出始め、毎年30〜50万円を車検と交互に支払っていたことがあります。

更に小さな故障が頻発し、年に数回×5万円程飛んでいきました。

しかも!修理の度に車を工場へ持って行かなくてはいけません。そして最終的には引き取り代を支払って、スクラップにしてもらったということがあります。

極端だとは思いますが、こういうケースを考えると一概に乗りつぶす方が得だ!とは言い切れないのではないかと感じます。決め手はお金だけではありません。安全面や整備の状態はやはり良好な方が良いでしょう。

早めに買い替えることで、高額の買取が期待できる分経費を節約することもできますよ。

まとめ

同じ車種での買い換えは、モデルチェンジの時期をあらかじめ知っておくことで、よりお得にできるようですね。

フルモデルチェンジを追うことで、あなたのお気に入りの一台が時代ととも進化してく様子を肌で感じながら、一緒に歩んで行けるのはなんともステキなことのように感じます。大げさでしょうか?

できるだけ無駄なく上手に買い替えることで、あなたの愛車がステップアップしていくことを願っています。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-車の買い替え

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.