シエンタ トヨタ

新型シエンタをカスタムでさらにかっこよく!おすすめパーツは?

更新日:

2015年のモデルチェンジで性能はもちろん、外装、内装もガラッと変わり今までの慎ましさは微塵も感じられない程カッコよくなったシエンタ。ちょっと個性的すぎるのでは?という声もありますが、街で見かけると意外と馴染み、程よい主張に仕上がっています。

そんなシエンタをさらにカスタマイズして、自分だけの個性的な一台に仕上げてみませんか?一言にカスタムと言っても、いろいろな方法、パーツがあります。純正品もあれば社外製品もあります。今回は誰にでもカスタムできるものを紹介したいので、純正品やトヨタで依頼できるものの中からピックアップしていきます。

エクステリアのカスタムパーツはこれ!

フレックストーンによって、ボディカラーを選択することもできます。これもカスタムではありますが、シエンタの純正パーツは他にも色々と展開されています。

ガーニッシュ

フレックストーンで展開されているのはブラウンパールとブルーメタリックの2色です。ブラウンパールは良いとしてもブルーメタリックは、ボディカラーに合わせにくいとあまり評判がよくありません

カスタムパーツでは更に5色展開されていて、こちらからもカスタムすることができます。オススメカラーはインディゴダークスモークメッキ

ブルーメタリックでは明るすぎると感じる方も、インディゴなら落ち着いたアクセントとして楽しむことができますし、ダークスモークメッキはどのボディカラーにもマッチし、高級感も引き出すことができます。

ガーニッシュは単品で選択することもできますが、セットでも販売されています。特にセットは値下げされているのでお得です。

エアロパーツ

車のカスタムと言えば、まずエアロパーツを思いつく方は多いのではないでしょうか?エアロパーツを装備すると、大抵の車はノーマルなデザインより、スポーティなイメージが引き立ちます。シエンタでは純正エアロパーツの他にトヨタのお店で直接依頼できる、モデリスタ、TRDのデザインが揃っています。

機能で選ぶなら純正品、個性を極めたいのであればモデリスタがオススメです。どちらもそこそこに・・・という場合はTRDが良いのではないでしょうか?

LEDアクセントイルミネーション

夜間も個性をアピールするにはLEDの装飾がオススメです。社外製品ではド派手な製品も多々ありますが、トヨタでのカスタムはスモールランプがLEDに連動できたり、TRDではフロントスポイラーにLEDランプを埋め込むことができます。

これくらいのさりげないアピールなら敷居も低く興味はあるけどあまり派手にはしたくないという方にも受け入れられそうです。

ホイール

車体自体をいじることはないし、一番手軽なカスタムといえばホイールの交換でしょう。通常履いているスチールホイールをアルミホイールに交換したりインチアップをします。純正では16インチまでのインチアップ、モデリスタでは更に大きく17インチが用意されています。

カスタムとなると、個人的にはどうしてもインチアップしたくなるわけですが、今回はシエンタということで家族を乗せての走行も意識すると、オススメは15インチのアルミホイールでしょう。15インチなら、タイヤの交換はしなくて良いので比較的リーズナブルにカスタムできます。

インテリア装飾するならこのパーツ!

インテリアのカスタムは、一目でわかることが少ないので、後回しに考えがちです。それでもドアを開けた時などは一味違う個性をアピールすることもできますから、ぜひこだわっていきましょう。

革調シートカバー

シエンタのGグレードはステアリングが本革巻きです。これだけでも十分高級感はありますが、せっかくなのでシートも革調に揃えてみてはいかがでしょうか?また、革調シートカバーは高級感が増すだけでなく、ドリンクなどをこぼしてしまった時にも、さっと拭けるので楽チンです。

インテリアイルミネーション

インテリアでイルミネーションをキラキラさせてしまうと、確かに目立ちますが走行中は結構気になります。トヨタでは、ドアの開閉時に足元をさりげなく照らしてくれるLEDランプや、室内の足元を静かに照らしムード作りを手伝ってくれるイルミネーションが用意されています。

特にこのインテリアイルミネーションは、ドアを開いた時に点灯した照明がドアを閉めてからも数秒点灯し、高級感やムードを演出してくれます。

ハイブリッドならモデリスタの内装がマッチする

シエンタのハイブリッドタイプはハイブリッドタイプの割には内装が地味です。これといったハイブリッドを主張するデザインはありません。せっかくハイブリッドタイプを購入するのなら、少し未来を感じさせる内装にしてみるのも素敵です。

そんな時はモデリスタのLEDシフトノブ充電式LEDソケットライトがオススメです。シフトノブのさりげないイルミネーションは先進性をアピールしてくれますし、LEDソケットはゆっくりと様々な色に変化し、さりげない装飾になります。ソケットライトなので、もちろん取り外して使用することもできます。

快適さや便利さをプラスしてより家族想いのシエンタに

カスタムといえば、外装や内装の装飾を思い浮かべますが、快適さをプラスするのもカスタムの一つです。特にシエンタはファミリーに人気の車。小さなこどもから高齢の方まで幅広く乗車されることでしょう。シエンタ専用というわけではありませんが、ファミリー向けの便利アイテムも紹介しておきます。

アシストグリップ、リヤアシストグリップ

走行時の揺れや不安定なシーンでもしっかり捕まることができるアシストグリップは、あまり体力に自信のない方や、力のない方でもしっかり掴まり体を支えることができるので安心です。リヤアシストグリップはシエンタに乗り込む時に捕まることができるので、高齢の方や子供でも楽に乗り込むことができます。

大型アームレスト

助手席、運転席では、どちらでも使用できる大型アームレストがオススメです。運転で疲れた運転手の方はもちろん、助手席の方も使用できますし、サイズも大判なのでゆったり肘をかけられます。使用しない時は跳ね上げておけば邪魔にもなりません。

まとめ

シエンタのカスタムと一言で言っても、内装、外装、便利なものと様々です。シエンタの場合は、同乗者がいたり一台を共有していることがほとんどでしょうから、一緒に色々と考えながらカスタムするのも楽しみではないでしょうか?

社外品やもっとインパクトのあるカスタムも豊富ですが、ちょっとカスタムしてみたい安心なところで依頼したいという場合は純正品から始めてみるとディーラーも相談に乗ってくれますから無理がありません。楽しく快適で個性的なシエンタを演出してみてはいかがでしょうか?

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-シエンタ, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.