引用元:日産公式ページ

セレナ 日産

新型セレナのグレードを3軸で比較【燃費・装備・価格】

更新日:

車体価格、装備、燃費と、どれをとってもファミリーに優しいセレナ。2016年8月、新しく生まれ変わることでさらに進化しました。

新型セレナは購入する時にどこを重視するかで、グレードを選択することができます。今回は、新型セレナにどんなグレードがあるか?条件別おすすめグレードはどれか?というところを探ってみましょう。

セレナのグレードはこの3つ!

新型セレナのグレードはB・S・X・Gの4タイプとなります。Sグレードは装備がシンプルですが、Bはさらにその上をいくシンプルさで自家用としては向きません。今回はSグレードからの紹介をしていきます。

S・・・

自家用の中で一番シンプルなグレードです。自家用として乗れないこともないという程度の装備になります。通常ならシンプルなグレードも、

「自分でオプションを選択したりカスタムしたい!」

という方にはおすすめなのですが、セレナの場合、Sグレードでは装備できるオプションに制限もあり、またエコカー対象でもないので、免税にもなりません。金額的には良いのですが、よく考えないと購入してから後悔することになるかもしれません。

X・・・

S-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)が搭載されているので、燃費が良くなり、免税対象車にもなります。装備に豪華さはありませんが、エマージェンシーブレーキ搭載、ワンタッチスライドドアが両側に付き機能的になっているので、不便さを感じるということはありません。ノーマルなセレナの中では、このグレードが一番売れています

G・・・

Xグレードでそれなりに充実したセレナに仕上がっていますから、Gグレードでは装備が豪華に、さらに快適になっていきます。外装ではタイヤのホイールがアルミに変更されています。

ヘッドランプがLEDになりますから、暗い場所での視界が良くなります。内装ではシートが合皮になったり、運転席と助手席はシートヒーターが装備されます。

ハイウェイスターとライダーはグレードじゃないの?

セレナの中にハイウェイスターとライダーという名前が付いたものがあります。この2つはグレードではなく、シリーズになります。ですから日産の車をよく見ると、セレナに限らず、ハイウェイスターなどのロゴがバックドア辺りに付いています。

ハイウェイスターの中にもGやプロパイロットエディションなどといったグレードが付いていますね。どれもセレナに変わりないのですが、特別仕様車となり、外装や内装などのデザインにこだわった仕様となります。

ハイウェイスターでは主にエアロ、ライダーではもっと大掛かりなカスタムが施されています。

条件別おすすめグレード

グレードによっての違いがわかってきたところで、どのセレナがふさわしいのかな?と迷いますね。安い方が良いに決まっているけど、金額だけで決めてしまっては、後々後悔したり、かなり不便に感じてしまうこともあります。

2wdか?4wdか?

グレードを選択する前に、2wdにするのか4wdにするのかを決めましょう。普通に走行するだけなら2wdでも十分ですが、アウトドアやスキーを頻繁に楽しむ方は4wdを選択した方が良いでしょう。また、雪道をたくさん走行する方も4wdの方が安心です。

車体価格で選ぶなら?

車体価格を見たとき、一番安いと一目でわかるのはSグレードでしょう。Xグレードとの差は17万円になります。そうなると当然、車体価格で選ぶならSグレードをおすすめですよ!と言いたいところですが・・・。SグレードにはS-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)が付いていません。

このS-ハイブリッドが付いていないと燃費にも差が出ますが、免税対象車から外れてしまい、税金が多くかかります。差額17万円というと大きく感じますが、何年乗るかを考えたとき、早めに乗り換えるにしてもSグレードでは下取り価格も期待できなくなりますし、長く乗るとすれば、燃費も良くない・・・

と、あまり嬉しくない条件が重なってきます。そうなると車体価格で検討するとしても、一つ上のXグレードがおすすめになります。

燃費で選ぶなら?

燃費で選ぶならS-ハイブリッドが付いた2wdがおすすめです。金額的に言えばXグレードになります。Xグレードは装備の面においてはシンプルですが、Sグレードのような何か足りない・・・という仕様ではありません。快適さはしっかり充実しています。装備にそこまでこだわりはなく、燃費重視の場合はXグレードの選択が一番でしょう。

装備の豪華さで選ぶなら

Xグレードが実はノーマルセレナの中では一番売れているのですが、もっと外装や内装をランクアップさせたい方にはGグレードがおすすめです。Gグレードになると、快適さに高級感がプラスされます。S-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)などは標準装備となりますから、燃費の面などは心配いりません。

ただ、豪華さを求める方にはGグレードよりもハイウェイスターの方が人気があり、現在セレナで一番人気を集めているのはハイウェイスターになります。

GグレードとハイウェイスターのGグレードの差額は約165,000円となります。ですが、ハイウェイスターのGグレードは、ノーマルのGグレードより内装に豪華さがありません。外装よりも内装の快適さにこだわるのならGグレード外装のデザインにこだわるのならハイウェイスターGグレードの選択が良いでしょう。

まとめ

新型セレナにはグレードの他にハイウェイスター、ライダーという特別仕様車のシリーズがあり、いっけんわかりにくいです。ですが実際ノーマルなセレナのグレードは4つ。その中で自家用として不便なく乗れるのが3つ、さらに、実用的なグレードは2つと、かなり選択肢が絞られてきます

この2つの中のXグレードで十分不自由なく乗りこなすことができますから、あとは、自動運転や安全装備のオプションを充実させるか、外観や内装にもっとこだわるか?というところが分かれ道ではないかと感じます。どんなセレナに乗りたいか?というところをじっくり検討し、購入することをおすすめします。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-セレナ, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.