車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

引用元:日産公式ページ

セレナ 日産

新型セレナのグレードを3軸で比較【燃費・装備・価格】

更新日:

車体価格、装備、燃費と、どれをとってもファミリーに優しいセレナ。2016年8月、新しく生まれ変わることでさらに進化しました。

新型セレナは購入する時にどこを重視するかで、グレードを選択することができます。今回は、新型セレナにどんなグレードがあるか?条件別おすすめグレードはどれか?というところを探ってみましょう。

セレナのグレードはこの3つ!

新型セレナのグレードはB・S・X・Gの4タイプとなります。Sグレードは装備がシンプルですが、Bはさらにその上をいくシンプルさで自家用としては向きません。今回はSグレードからの紹介をしていきます。

S・・・

自家用の中で一番シンプルなグレードです。自家用として乗れないこともないという程度の装備になります。通常ならシンプルなグレードも、

「自分でオプションを選択したりカスタムしたい!」

という方にはおすすめなのですが、セレナの場合、Sグレードでは装備できるオプションに制限もあり、またエコカー対象でもないので、免税にもなりません。金額的には良いのですが、よく考えないと購入してから後悔することになるかもしれません。

X・・・

S-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)が搭載されているので、燃費が良くなり、免税対象車にもなります。装備に豪華さはありませんが、エマージェンシーブレーキ搭載、ワンタッチスライドドアが両側に付き機能的になっているので、不便さを感じるということはありません。ノーマルなセレナの中では、このグレードが一番売れています

G・・・

Xグレードでそれなりに充実したセレナに仕上がっていますから、Gグレードでは装備が豪華に、さらに快適になっていきます。外装ではタイヤのホイールがアルミに変更されています。

ヘッドランプがLEDになりますから、暗い場所での視界が良くなります。内装ではシートが合皮になったり、運転席と助手席はシートヒーターが装備されます。

ハイウェイスターとライダーはグレードじゃないの?

セレナの中にハイウェイスターとライダーという名前が付いたものがあります。この2つはグレードではなく、シリーズになります。ですから日産の車をよく見ると、セレナに限らず、ハイウェイスターなどのロゴがバックドア辺りに付いています。

ハイウェイスターの中にもGやプロパイロットエディションなどといったグレードが付いていますね。どれもセレナに変わりないのですが、特別仕様車となり、外装や内装などのデザインにこだわった仕様となります。

ハイウェイスターでは主にエアロ、ライダーではもっと大掛かりなカスタムが施されています。

条件別おすすめグレード

グレードによっての違いがわかってきたところで、どのセレナがふさわしいのかな?と迷いますね。安い方が良いに決まっているけど、金額だけで決めてしまっては、後々後悔したり、かなり不便に感じてしまうこともあります。

2wdか?4wdか?

グレードを選択する前に、2wdにするのか4wdにするのかを決めましょう。普通に走行するだけなら2wdでも十分ですが、アウトドアやスキーを頻繁に楽しむ方は4wdを選択した方が良いでしょう。また、雪道をたくさん走行する方も4wdの方が安心です。

車体価格で選ぶなら?

車体価格を見たとき、一番安いと一目でわかるのはSグレードでしょう。Xグレードとの差は17万円になります。そうなると当然、車体価格で選ぶならSグレードをおすすめですよ!と言いたいところですが・・・。SグレードにはS-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)が付いていません。

このS-ハイブリッドが付いていないと燃費にも差が出ますが、免税対象車から外れてしまい、税金が多くかかります。差額17万円というと大きく感じますが、何年乗るかを考えたとき、早めに乗り換えるにしてもSグレードでは下取り価格も期待できなくなりますし、長く乗るとすれば、燃費も良くない・・・

と、あまり嬉しくない条件が重なってきます。そうなると車体価格で検討するとしても、一つ上のXグレードがおすすめになります。

燃費で選ぶなら?

燃費で選ぶならS-ハイブリッドが付いた2wdがおすすめです。金額的に言えばXグレードになります。Xグレードは装備の面においてはシンプルですが、Sグレードのような何か足りない・・・という仕様ではありません。快適さはしっかり充実しています。装備にそこまでこだわりはなく、燃費重視の場合はXグレードの選択が一番でしょう。

装備の豪華さで選ぶなら

Xグレードが実はノーマルセレナの中では一番売れているのですが、もっと外装や内装をランクアップさせたい方にはGグレードがおすすめです。Gグレードになると、快適さに高級感がプラスされます。S-ハイブリッド(アイドリングストップ機能)などは標準装備となりますから、燃費の面などは心配いりません。

ただ、豪華さを求める方にはGグレードよりもハイウェイスターの方が人気があり、現在セレナで一番人気を集めているのはハイウェイスターになります。

GグレードとハイウェイスターのGグレードの差額は約165,000円となります。ですが、ハイウェイスターのGグレードは、ノーマルのGグレードより内装に豪華さがありません。外装よりも内装の快適さにこだわるのならGグレード外装のデザインにこだわるのならハイウェイスターGグレードの選択が良いでしょう。

まとめ

新型セレナにはグレードの他にハイウェイスター、ライダーという特別仕様車のシリーズがあり、いっけんわかりにくいです。ですが実際ノーマルなセレナのグレードは4つ。その中で自家用として不便なく乗れるのが3つ、さらに、実用的なグレードは2つと、かなり選択肢が絞られてきます

この2つの中のXグレードで十分不自由なく乗りこなすことができますから、あとは、自動運転や安全装備のオプションを充実させるか、外観や内装にもっとこだわるか?というところが分かれ道ではないかと感じます。どんなセレナに乗りたいか?というところをじっくり検討し、購入することをおすすめします。

損しないでセレナに買い替える方法

セレナへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くセレナへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、セレナを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-セレナ, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.