車の買い替え検討を徹底支援

車を買い替えたい.com

引用元:日産公式ページ

セレナ 日産

新型セレナの自動運転システムとは?発売日はいつ?

更新日:

2016年夏にフルモデルチェンジがあるだろうと囁かれている日産セレナ。中でも話題になっているのが、自動運転システムが搭載されるのではないか?ということです。

自動運転と聞くとまるで未来の乗り物のようですね。一体どんなシステムなのでしょうか?今回は自動運転システムについてと、セレナに搭載されるのはどんなタイプのものなのか?実際発売されるとしたらいつくらいなのか?というのを探ってみましょう。

自動運転システムとは?

自動運転システムとは、読んで字のごとくドライバーが運転操作をしなくても、車が勝手に運転をしてくれるというものです。

ハンドルを持たなくても車が自動でハンドル操作をしますから、ハンドルが勝手に右へ左へ動き、左折などのウインカーも車が出します。アクセルやブレーキ操作も車がやってくれます。

動作自体を例えるとすればピアノの自動演奏のような感覚といえば分かりやしでしょうか?

ただ、これは最終系の話。もっと簡単なものなら、すでに搭載されている車がたくさん販売されていますが、完全な自動運転となると、まだまだ研究や実験が行われているところです。

現時点で搭載されている自動運転システム

自動運転システムでいちばん身近なのは、自動ブレーキサポートなどの機能ではないでしょうか?新しく購入する車なら結構な割合で、オプションとして取り付けることができます。渋滞時などの低速走行中の衝突を防ぐ役割があり、安全運転支援システムとして、注目されていますね。

もうひとつは2つ以上の自動機能が合わさったタイプです。こちらはブレーキの操作だけではなく、ステアリング(ハンドル)もアシストしてくれます。車間距離を一定に保ちながら走行します。車線を読み取ることができるので、ステアリングを自動操作し、カーブなどにも対応した走行ができます。

ただ、15秒ほどハンドルから手を離すと自動走行が解除されますので、運転はしなくても操縦席でしっかり運転に加担していなくてはいけません。

楽をするための機能というより、より安全に走行するための装置という意味合いが強いですね。この機能はまだまだ搭載されている車自体が少ないので、あまり馴染みがないかもしれません。

新型セレナに搭載されるのはどんなもの?

現時点でもブレーキサポートでしたらオプションでつけることができますので、新型ではなくてもすでにセレナは自動運転システムを搭載している!ということができなくもありません

ですが、新型セレナで採用が考えられている自動運転システムは今までに搭載されているシステムとは違い、すべての操作を自動化するシステムです。ドライバーは自動運転のサポートをするような形で運転を監視していれば、実際の運転から解放されることになります。

2016年はどこのメーカーもこのシステムの開発に熱を入れていて、日産ではセレナに搭載することが検討されています。

ファミリー層に人気のセレナに自動運転が搭載されれば、レジャーなどでパパ(ドライバー)だけが疲れてしまう・・・ということからも解放され、より一層家族や大人数でのお出かけなどが楽しくなりそうですね。

自動運転システム素朴な疑問

自動運転システムと聞くと、どこまで自動なのか?ドライバーは何をするのかなどと、素朴な疑問が湧きますね。よく聞かれている質問を集めてみました。

Q:勝手に運転してくれるの?

A:はい勝手に運転してくれます。ただ、勝手と言っても何から何までお任せというわけではなく、運転自体はしてくれますが、いざという時や自動運転でまかなえないことはドライバーがサポートすることになります。操縦の負担は軽くなりますが、車にすっかりお任せして目を離しても良いというわけではありません

Q:手を離してても大丈夫なの?

A:今の時点で目指す自動運転システムは、ハンドルに触れていること前提で開発が進められています。ですから操縦自体は車が自動で行っていても、ハンドルは握っている状態になります。

15秒ほどハンドルから手が離れると、自動運転システムが解除される仕組みとなります。

Q:絶対ぶつからないの?

A:これは本当に多い質問ですが、ぶつかります。正確には、ぶつからないようにするための安全面をサポートするためのシステムですから、何も搭載されていない車よりはよっぽどぶつかりません。

ただ、思いの外ブレーキサポートでは事故が起こっています。確かに安全ですが、絶対というのはありませんから、運転はやはり注意が必要ですね。

Q:車として楽しめるの?

A:ガソリンタイプの車からハイブリッドが誕生した時も、車好きは、この先どうなるんだろう?と不安を覚えたことでしょう。

「電気の次は自動・・・。もう俺の出る幕は無いな・・。」

などと遠い目になってしまう方もいるのでは無いでしょうか?自動運転システムは切り替えができる仕様になるでしょうから安心して良いでしょう。ずっと未来はわかりませんが、開発途中の段階で完全な全自動がいきなり搭載されるということも考え難いですね。その辺りはまだ嘆かなくても大丈夫そうです。

発売時期を予想してみる

新型セレナでの自動運転システム搭載は、今のところ期待はされていますが、まだ決定事項ではありません。ハイブリッドタイプの発売がおそらく先になり、新型セレナハイブリッドの発売予想は2016年の冬あたりとされています。そうなると、自動運転システムの搭載はそのあとになるのではないでしょうか?

どのメーカーも

2020年までには何としてもほとんど全自動の自動運転システムを搭載する」

ことを目標としていますが、

「ではあと4年以内には・・・」

では、とても予想とは言えません。

メーカーとしては我先に発売に持っていきたいものですね。かなり熱い競争になってきていますので、もう少し早く、発表されるでしょう。

それに加え2015年のモーターショー日産は、公道でのテスト走行なども発表しているので、他社より早く発売することが期待できるのではないでしょうか

現時点で自動運転システムの開発に、まだまだ課題が残る・・・などという発表もありますからもう少し先の話かもしれませんが、

2016の冬がハイブリッド

2020年までに自動運転システム・・・

そして2015年のテスト走行・・・

この辺りを混ぜ合わせると、2017年の冬までには搭載されているかもしれませんね。

まとめ

新型セレナの自動運転システムが搭載されれば、セレナでのお出かけはますます楽しくなりそうですね。安全面のサポートもぐっと上がりますから、パパだけが運転手ということからも解放されるのではないでしょうか?

今のところ具体的な発売日程は決まっていませんが、是非早く乗ってみたい車です。とても楽しみですね。

損しないでセレナに買い替える方法

セレナへの買い替えを検討中のあなた。普通にディーラーで今の自分の車を下取りしてもらおうと思っていませんでしょうか?

だとしたら、大きく損をしてしまう可能性があります!

ディーラーは優しさであなたの車を下取りしているわけではありません。当然「儲けるため」に下取りを行なっています。なので、丸腰でディーラーに下取りを依頼すれば、安い金額を提示されてしまいます。そして、あなたが損をしてしまいます。

じゃあ損しないためにはどうすれば良いのか?

方法は簡単です。車の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド(無料)」を活用しましょう。

かんたん車査定ガイドを活用して賢くセレナへ買い替えよう!

かんたん車査定ガイドでは約1分程度の入力で最大10社の買取業者に車の査定依頼を出すことができます。しかも無料で!

▼▼査定依頼はこちら(無料)
かんたん車査定ガイド【公式】

またそれに加えて入力完了後すぐに概算価格を出してもらえるので、「自分の車の価値が大体いくらか?」を把握することができます。実際の査定結果を待つことなく自分の車の大体の価値を知ることができるのは嬉しいですよね。

賢く車の買い替えを!
査定額の中で、一番高い見積額を持ってディーラーへ行きましょう。そして、その見積額をもとに下取り価格交渉をすれば、その金額より高い下取り額をディーラーは提示せざるを得ません。(してくれない場合は査定をしてもらった業者に車を売却しましょう。)

このようにかんたん車査定ガイドを活用すれば、買い替えの際に損することがなくなります!

賢く買い替えるためには、セレナを購入する際の値引き額も重要ですが、「今の車をいくらで下取りしてもらえるか?」も、相当重要なポイントなので、是非「かんたん車査定ガイド(無料)」活用してみくださいね!

あなたの車も1日過ぎるごとに古くなっていくので、早めの査定が損をしないポイントですよ。

-セレナ, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.