カローラ トヨタ

カローラフィールダーの燃費はどれくらい良いの?カタログと実燃費の差は?

更新日:

これからカローラフィールダーの購入を考えているあなた、値段やグレードによる装備の違いはもちろんですが、燃費も購入する上で重要な判断基準のひとつですよね。しかしディーラーで聞いても教えてくれるのはカタログ燃費だけ。

実はカタログ燃費と実際に走った際の燃費には大きな違いがあるって知っていましたか?

カタログ燃費だけを聞いて燃費を判断すると、購入後に実際に燃費を計ってみると思ったよりも燃費が良くなかったなんて話もよく聞きます。そこで今回はカローラフィールダーの燃費がどのくらいなのか、徹底的に解明していきたいと思います。

カタログ燃費とは


引用:トヨタ公式ページ

ディーラーに行くとよく聞くカタログ燃費、営業マンが「この車はカタログ燃費で〇〇㎞/Lなのでかなり燃費の良い車ですよ。」なんて営業トークをしているのを皆さんも1度はお聞きになったことがあるのではないでしょうか。でも実際にカタログ燃費がどういう燃費なのかご存知の方は少ないと思います。

カタログ燃費とは、メーカーの新車カタログに記載されている燃費のことを言います。もちろんこれは適当に書いているものではなく、自動車メーカーが国土交通省の定める方法でテスト走行を行い、実際に測った燃費です。

カタログ燃費の良い点は、全ての車が同じ基準の元でテストを行うため燃費性能の比較をしやすいという点です。逆に悪い点はこのテストで定められている走行パターンが実際の走行時と大きく異なるため実際の燃費との乖離が大きいという点です。

また各メーカーはこのテストで良い燃費を叩き出す車の開発を行うため、実際に走行する際の燃費が悪くともカタログ燃費のテストでは良い燃費を出す車の開発を進める傾向にあります。よりユーザーにとって良い車の開発の妨げになるのではという声もあがっています。

実燃費とは


引用:トヨタ公式ページ

実燃費とは、これまでも何度か話しには挙がりましたが、実際に走行した際の燃費のことを言います。

実燃費はカタログ燃費と違い、日常で車を使用した際の燃費です。最近ではユーザーがマイカーの実燃費を投稿するサイトもあり、検討車種の実燃費を購入前に把握することもできるようになりました。カタログ燃費と比べ、より参考になる燃費と言えるでしょう。

ただし車の使用状況は千差万別。街乗りでしか使用していない人もいれば、遠出でしか使用しない人もいます。アップダウンの激しい道を走行する人、雨の日にしか運転しない人、本当に様々です。また積んでいる荷物や履いているタイヤの種類でも燃費は変わってきますので、同車種でも投稿されている実燃費には大きな差が出てきます。

自分の使用状況を良く把握して、自分に近い使用状況の人が投稿している実燃費を参考にしないと思っていたより燃費が悪かったということにもなり兼ねないので注意しましょう。

カローラフィールダーのカタログ燃費


引用:トヨタ公式ページ

それでは気になるカローラフィールダーのカタログ燃費ですが、こちらはグレードによって大きく異なってきます。そこで今回はカローラフィールダーの各グレードによるカタログ燃費を表にまとめてみました。

グレード 駆動 トランスミッション 燃費
1.5X 2WD Super CVT-i 23.0km/L
1.5X 2WD 5速マニュアル 17.6km/L
1.5X 4WD Super CVT-i 16.4km/L
1.5G 2WD Super CVT-i 23.0km/L
1.5G 2WD 5速マニュアル 17.6km/L
1.5G 4WD Super CVT-i 16.0km/L
1.5G"W×B" 2WD Super CVT-i 23.0km/L
1.5G"W×B" 4WD Super CVT-i 16.0km/L
1.8S 2WD Super CVT-i 16.6km/L
1.8S"W×B" 2WD Super CVT-i 16.6km/L
HYBRID 2WD 電気式無段変速機 34.4km/L
HYBRID G 2WD 電気式無段変速機 34.4km/L
HYBRID G“W×B” 2WD 電気式無段変速機 34.4km/L

以上がカローラフィールダーの全グレードとそれに伴う燃費となります。グレードは全部で8種類、また1.5X、1.5G、1.5G"W×Bには4WDの設定があり、1.5X、1.5Gには5速マニュアルの設定がありますので全部で13種類の中から選ぶようになります。

グレードが多くて迷うかもしれませんが燃費で選ぶならばHYBRIDグレードを選べば間違いないでしょう。HYBRIDグレードはどれもカタログ燃費34.4km/Lです。HYBRIDグレード以外で1番良いカタログ燃費が2WDの1.5G、1.5G"W×B"の23.0km/Lですのでその差は歴然です。

カローラフィールダーの実燃費


引用:トヨタ公式ページ

カローラフィールダーのカタログ燃費はわかりましたが、気になるのは実燃費がどれくらいなのかというところでしょう。そこで実際にカローラフィールダーを購入して日常で使用しているユーザーが投稿している実燃費を調査してみました。

今回はわかりやすくするためにHYBRIDグレードの使用者に絞り、使用状況ごとにまとめていきます。

街乗りメインの場合

ハイブリッド車は低速走行時にはほとんどモーターで走行するためガソリンの使用はほとんどありません。時速40km/h程度でスムーズに走行する方ですと30~32km/Lの実燃費を叩き出せるようです。

ただし信号待ちや渋滞が多い場合はエンジンを使用する頻度も増えるため少し燃費が落ちる可能性もあります。

高速走行メインの場合

高速走行がメインの場合はエンジンを使用して走行することが多くなるため、街乗りと比べると落ちてきます。高速走行をメインで使用されている方の実燃費は25~27㎞/Lくらいのようです。

街乗り、高速走行共にある場合

街乗り、高速走行共に同じくらいの頻度で使用する方の場合、前述した状況の組み合わせとなりますので、実燃費も丁度中間くらい27~29km/Lくらいだと投稿している方が多かったです。

アップダウンの激しい道の場合

カローラフィールダーは山道やアップダウンの激しい道は弱いようで、山道などで思ったようにパワーが出ないという口コミが目立ちました。当然アクセルを踏み込むようになりますのでエンジンの使用頻度が増え、燃費には悪影響を及ぼします。

アップダウンの激しい道での燃費は21~23km/L程度です。それでも十分に良い燃費ですけどね。

カローラフィールダーのカタログ燃費と実燃費の差


引用:トヨタ公式ページ

一般的に実燃費はカタログ燃費の6~7割程度まで落ち込むと言われている中でカローラフィールダーのHYBRIDグレードはカタログ燃費34.4km/Lに対し、実燃費は平均して28km/L前後と実に8割を超える数値となっています。

中には30km/Lを超える燃費で実際に走行しているユーザーも多数いるので

しっかりと燃費運転をマスターすれば30km/L超えも夢ではありません。

そういった点からもカローラフィールダーはカタログ燃費と実燃費の差が少ない車種と言えるでしょう。

カローラフィールダーはカタログ燃費と実燃費の差が少ない検討しやすい車だった!


引用:トヨタ公式ページ

カローラフィールダーはカタログ燃費と実燃費の差が少ない車種さということがわかりました。通常カタログ燃費だけを見て判断してしまうと失敗することが多いですが、カローラシールダーに関してはカタログ燃費を参考にしても間違いはなさそうです。

ただし使用状況によって燃費は大きく変わってきます。どの車種でもそうですが、カローラフィールダーのHYBRIDグレードは特に山道などのアップダウンの激しい道は弱いようです。

ご自分の車の使用状況をよく把握して、悔いのない車選びをするようにしましょう!

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-カローラ, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.