タンク トヨタ

トヨタタンクの純正アクセサリー(外観)を紹介!おすすめはどれ?

更新日:

発売以降、順調に販売台数を伸ばしているトヨタ・タンク。姉妹車のルーミーやトールを含めると、街中で見かけない日はないと言ってもいいくらい、人気を集めているようですね。

タンクの購入を検討している人はまだまだ多くいると思いますが、これだけ街中で走っている姿を見かけていると、いざ自分が購入したときに新鮮味が薄れてしまいそうです。

これ、トヨタ車の魅力でもあり、欠点でもあるんですよね。日本人は人と違うものより、人と同じものの方が好きだと言いますが、「他の人と被りたくない!」と考える人も大勢いるはず。

今回は、そんな人たちも安心してタンクを購入できる耳よりな情報をお伝えしていきたいと思います。

タンクの個性を強調する純正アクセサリー

引用元:タンク公式ページ

トヨタは自社でラインナップしている車種向けに、アクセサリーパーツを販売しています。いわゆるメーカー純正品というやつです。トヨタはタンクにも、純正アクセサリーパーツを多数取り揃えています。

純正アクセサリーパーツはエアロパーツからインテリアのイルミネーションまで、たくさんの種類が用意されていますが、人とは違うタンクに仕上げたいなら、外観をカスタムする純正アクセサリーパーツがおすすめです。

カスタムと言うと、車が改造車になってしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。しかし、純正アクセサリーパーツはボディに貼り付けたり、一部のパーツを交換したりする程度で、大掛かりなイメージチェンジはありません。

車のボディにワンポイントのアクセントを加える、という認識が正しいと思います。また、何よりトヨタ純正なので質が高いこともポイント。社外品は品質が様々で、ブランドによっては粗悪品を売りつけられてしまうことも。

また、基本的には受注生産なので、同じパーツでも個体差があります。純正アクセサリーパーツに関しては、そんな心配はなく、安心して購入することができますよ。車の知識が乏しくても、カスタムする楽しさを気軽に味わえるのが、純正アクセサリーパーツなのです。

タンクの純正アクセサリーをまとめて紹介!

引用元:タンク公式ページ

それでは、タンクの純正アクセサリーパーツを紹介しましょう。今回はタンクの個性を強調したい・タンクを人とは差別化したい、という人のために、外観の純正アクセサリーパーツのみを紹介します。外観だけでも、非常にたくさんの種類がありますよ。

  • グリルガーニッシュ
  • ロアグリルガーニッシュ(メッキ)
  • ドアミラーカバーガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • サイドウィンドウモール(メッキ/スモークメッキ)
  • サイドウィンドウモール(ウォームシルバー)
  • ピラーガーニッシュ
  • ドアハンドルガーニッシュ
  • バックドアガーニッシュリヤリフレクターガーニッシュ(メッキ)
  • リヤライセンスガーニッシュ(メッキ)
  • フードデカール
  • ストライプテープ
  • ドアミラーカバー
  • カラードアンテナ
  • フードガーニッシュ
  • リングイルミ付LEDフォグランプ(ブルー/ホワイト)
  • LEDスタイリッシュビーム
  • フォグランプガーニッシュ(メッキ)
  • サイドデカール
  • リヤバンパースポイラー
  • フェンダーガーニッシュ
  • リヤバンパーステップガード
  • レインクリアリングブルーミラー
  • ナンバーフレーム(デラックス)
  • ナンバーフレーム(ベーシック)
  • サイドバイザー(RVワイド)
  • マッドガード(フロントセット)
  • マッドガード(リヤセット)
  • ドアエッジプロテクター(樹脂製)
  • ドアエッジプロテクター(メッキ調)
  • リードフック(車両タイヤ装着タイプ)
  • カーステッカー

タンクには外観の純正アクセサリーパーツだけでも、なんと30種類以上もあることが判明しました。これは正直、私も驚いています。実用性の高いアイテムから、タンクをさらにカッコよくするアイテムまで、色んな種類がありますね。

ほかにも、複数の純正アクセサリーパーツをまとめて購入することで、価格が安くなるセットパッケージも販売されています。

  • プレミアムパッケージ
  • リヤスタイリングセット
  • スタイルプラスパッケージ(シルバースタイル)
  • スタイルプラスパッケージ(ダークスタイル)
  • リングイルミ付LEDフォグランプ+LEDスタイリッシュビームセット(ブルー/ホワイト)

どれを装着すればいいのかよくわからないという人は、上記のようなパッケージを購入すると良いと思います。自分の手で一から選ぶよりも、手軽で簡単ですよ。

おすすめの純正アクセサリーはどれ?

純正アクセサリーパーツが30種類以上もあると、選ぶのが大変ですよね。そこで、私がおすすめするタンクの純正アクセサリーパーツを5つ紹介します。

ロアグリルガーニッシュ

引用元:タンク公式ページ

ロアグリルガーニッシュは、タンクのロアグリル下部に沿って、メッキモールでアクセントを加えるアクセサリーパーツです。一見、地味な印象を受けるパーツですが、これがあるかないかで、タンクのフロントマスクの上質感が大きく異なります。

高級感を演出するアクセサリーパーツは、ギラギラしてくどいものが多いですが、これならスタイリッシュです。私なら確実に装着するであろうアクセサリーパーツですね。材質は樹脂(ABS)とメッキ。価格は28,080円(税込)となっています。

サイドガーニッシュ

引用元:タンク公式ページ

タンクのボディサイド下部に装着されたメッキパーツ、それがサイドガーニッシュです。このアクセサリーパーツもロアグリルガーニッシュと同じく、プレミアム感は演出しながらもそれほど主張が激しくありません。ドアのプレスラインに沿っているので、それほど後付け感もありません。

また、ボディサイド下部に沿うアクセサリーパーツやステッカーなどは、車の足元を引き締めて見せる効果もあります。ノーマル車高なのに、若干ローダウンしているかのように見えるので、とてもカッコよくなりますよ。

材質は樹脂(ABS)とメッキです。価格は43,200円(税込)と少しお高めですが、きっと満足してもらえるはず。ドアエッジプロテクター(メッキ調)を装着している車には、装着できないのでご注意ください。

リヤリフレクターガーニッシュ(メッキ)

引用元:タンク公式ページ

リヤリフレクターガーニッシュは、タンクのリヤバンパー下部に設置されている反射板を、メッキで装飾するアクセサリーパーツです。ロアグリルガーニッシュやサイドガーニッシュと同様、押し出しが強くないので、最初から装着されているかのような印象を受けると思います。

リヤリフレクターガーニッシュは足元を引き締めて見せる効果のほか、バンパー両端に装着するので、ボディのワイド感を演出。後ろから見たときの迫力が増し、どっしりとした重厚感も感じさせます。

材質は樹脂(ABS)とメッキで、価格は21,600円(税込)です。サイドガーニッシュの半分以下の価格で購入できるので、安価にカスタムしたいという人にはぜひおすすめします。

フードデカール

引用元:タンク公式ページ

さて、これまで紹介してきたアクセサリーパーツは、樹脂とメッキでできたアイテムばかりでしたが、次に紹介するのはフィルムです。フードデカールはタンクのボンネットに貼りつけるアクセサリーパーツ。何も貼っていないときと比べ、スポーティーかつヨーロピアンな印象を受けますね。

メッキパーツとの相性はそれほど良くないので、フードデカールを購入するなら、上記で紹介したアクセサリーパーツは控えた方がいいかもしれません。とは言え、メッキパーツをゴテゴテ装着しないのであれば、それほど気にする必要はないと思います。

フードデカールにはシルバーとブラック、2種類のカラーが設定されています。ボディカラーにマッチするデカールを選びましょう。

材質はフッ素フィルムで、価格は8,100円(税込)です。これまで紹介した中では最も安いアクセサリーパーツですが、いくら耐久性があるとは言え、シールに8,100円と考えると、ちょっと高く感じてしまいますね。

リヤバンパースポイラー

引用元:タンク公式ページ

リヤバンパースポイラーは、空力性能を高めるアイテムのことで、タンクのリヤバンパー下部に装着します。バンバー全体をゴッソリ交換するタイプと、純正リヤバンパーの上に被せるタイプの2つがありますが、タンクのリヤバンパースポイラーは、被せるタイプのようです。

バンパー全体を交換するタイプは、押し出し感が強く、悪く言えばゴテゴテしてしまいがち。また、パーツ自体が大きいので、価格もその分高いです。シンプルなスクエアボディを採用しているタンクには、純正リヤバンパーの上に被せるタイプの方がマッチしています。

このリヤバンパースポイラーは、ドレスアップ目的で開発されているアイテムなので、おそらく空力性能はそれほど考慮されていないと思います。材質は樹脂(ABS)で、価格は31,320円(税込)です。

リヤバンパースポイラーの色はボディに合わせるか、もしくはブラックを選ぶことができます。マッドガード(リヤセット)を装着している車には、取り付けることができないのでご注意ください。

装着するアイテムによって、タンクの印象は大きく変わる!

今回は外観の純正アクセサリーパーツに限定して、お話を進めていきました。どれも魅力的なアイテムばかりで、選ぶのが難しいと思うので、上記のおすすめパーツを参考にしていただけると嬉しいです。

純正アクセサリーパーツは地味なものが多いですが、その分車体にマッチするように作られています。一部の社外品のように、車が持つイメージとちぐはぐになっているアイテムはありません。

純正アクセサリーパーツでは満足できず、より派手さやカッコよさを求める人は、社外パーツの方がおすすめです。ですが、小さくて地味なアクセサリーパーツでも、意外と印象は変わるものですよ。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-タンク, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.