トヨタ ヴィッツ

ヴィッツの実燃費が悪いって本当?ライバル車種と比較してみた

投稿日:

日本のみならず、世界中で人気を集めているトヨタのコンパクトカーであるヴィッツ。ヴィッツにはガソリンモデルとハイブリッドモデルの2種類が設定されていますが、特にハイブリットモデルの燃費性能は非常に優秀です。

しかし、ヴィッツの燃費性能が優秀なのはカタログ燃費だけで、実燃費は悪いという噂を耳にしました。今回はそんな噂の真意を確かめるべく、ヴィッツのカタログ燃費と実燃費をライバル車種と比較していきたいと思います。

ヴィッツのカタログ燃費を紹介

引用元:ヴィッツ公式ページ

知らない人もいると思うので、まずはヴィッツのカタログ燃費を紹介したいと思います。ご存知だと思いますが、車の燃費性能はグレードによって大きく異なります。今回は特別仕様車やスポーツグレードを除いた、基本となるグレードのカタログ燃費を記載しますね。

まずはヴィッツのガソリンモデルから。ヴィッツのガソリンモデルの燃費性能はJC08モード・17.4〜25.0 km/Lです。コンパクトカーとしては標準的な数値ですが、決して悪いわけではなく、むしろ良い方だと感じます。

続いて、ヴィッツのハイブリットモデルの燃費性能ですが、JC08モード・34.4 km/Lとなっています。ハイブリットモデルに関しては全グレードで燃費性能が共通の様子。カタログ燃費に関しては非常に優秀が数値を記録していますが、問題は実燃費です。

ヴィッツの実燃費が悪いって本当?

引用元:ヴィッツ公式ページ

それでは、ヴィッツの実燃費をチェックしていきましょう。実燃費はドライバーの運転の仕方や気温、道路状況、エアコンを使用しているかどうかなどによって大きく変動します。その点を把握したうえで、あくまで参考程度にご覧ください。

ヴィッツのガソリンモデルの実燃費は14.0〜17.0km/Lです。こちらの数値はe燃費に記載されていた情報の平均値となっています。

実燃費がカタログ燃費に劣るのは当たり前だとして、個人的にはそこまで燃費が悪いようには感じません。むしろ想像していたよりも低燃費でびっくりしました。

続いて、ヴィッツのハイブリッドモデルの実燃費ですが、22.5〜25.0 km/Lでした。ヴィッツのハイブリッドモデルの実燃費情報が少なく、平均値を算出することができなかったので、スペックがほぼ同じ姉妹車のアクアを参考にしています。

カタログ燃費が34.4km/Lであることを考えると、たしかに大きな差があるようにも感じます。しかし、こちらも個人的には優秀な数値を記録していると感じましたが、実際はどうなのでしょう。本当にヴィッツの実燃費が悪いのかどうか、ライバル車種のカタログ燃費・実燃費と比較してみたいと思います。

ライバル車種のカタログ燃費と実燃費

今回比較する車種は6車種の国産コンパクトカーです。早速チェックしていきましょう。

日産・ノート

引用元:ノート公式ページ

ノートは日産を代表するコンパクトカーです。ガソリンモデルとハイブリッドモデルの2種類をラインナップしていて、目玉となるのはハイブリッドモデルのe-POWERです。

e-POWERはシリーズハイブリッド方式を採用しています。ガソリンエンジンを動力としては使わず、発電のために使用。エンジンで発電したエネルギーでモーターを駆動させて走行するというものです。

ノートのガソリンモデルのカタログ燃費は、JC08モード・18.2~26.2km/Lです。全体的にヴィッツのカタログ燃費よりも優秀な数値を記録しています。続いて、ノートe-POWERのカタログ燃費ですが、JC08モード・28.8~37.2km/Lです。4WDモデルを含めたうえでこのカタログ燃費を実現しているので十分でしょう。

ノートのガソリンモデルの実燃費は13.5~17.0km/Lとなっています。ヴィッツのガソリンモデルの実燃費とほぼ同じです。ノートe-POWERの実燃費は17.0~21.0km/Lとなっていて、この数値を見る限りでは、ヴィッツのハイブリッドモデルの実燃費の方が優れています。ノートe-POWERに関しては、回生ブレーキを用いるかどうかで、実燃費が大きく変動するようです。

ホンダ・フィット

引用元:フィット公式ページ

ホンダの売れ筋コンパクトカー、フィット。スタイリッシュな外観が特徴で、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトによる多彩なシートアレンジが魅力。車内空間も広いです。フィットはガソリンモデルとハイブリッドモデルをラインナップしています。

フィットのガソリンモデルのカタログ燃費は、JC08モード・19.4~24.6km/Lです。ハイブリッドモデルはJC08モード・28.0~37.2km/Lとなっています。グレードによってはヴィッツよりも燃費性能に優れたモデルがラインナップされていますね。

それでは、フィットの実燃費はどうでしょうか。フィットのガソリンモデルの実燃費は、16.2~17.0km/Lとなっています。どのグレードでも安定した燃費性能を記録するようです。

フィットのハイブリッドモデルの実燃費は、19.8~23.0km/Lとなっています。ガソリンモデルはヴィッツよりも優秀な数値を記録していますが、ハイブリッドモデルはヴィッツの方が低燃費のようです。

マツダ・デミオ

引用元:デミオ公式ページ

マツダ車の中で最も販売台数が多いデミオ。良い意味でコンパクトカーとは思えない美しいスタイリングと優れた走行性能が魅力の1台です。

デミオはガソリンモデルとクリーンディーゼルモデルをラインナップ。クリーンディーゼルモデルはターボチャージャーを搭載していて、低燃費とパワフルな加速感を両立しています。

デミオのガソリンモデルのカタログ燃費は、JC08モード・21.8~24.6km/Lです。どのグレードでも安定した燃費性能を実現していることがわかりますね。

続いて、デミオのクリーンディーゼルモデルのカタログ燃費ですが、JC08モード・26.4~30.0km/Lとなっています。ターボでこれだけ低燃費なのはすごいですが、さすがにハイブリッドカーには及ばないようです。

デミオのガソリンモデルの実燃費は、15.3~17.0km/Lとなっています。カタログ燃費と同様、実燃費にもあまりバラつきがありません。

クリーンディーゼルモデルの実燃費は17.0~23.0km/Lとなっています。クリーンディーゼルエンジンは高速域や一定速度での走行時に真価を発揮するので、高速道路や郊外で長距離運転をする人には最適です。

スズキ・スイフト

引用元:スイフト公式ページ

スズキの世界戦略車であるスイフト。3ドアハッチバックを思わせるスポーティーなスタイリングと、気持ちの良い走りを特徴としています。スイフトはガソリンモデルのほかに、安価なマイルドハイブリッドモデルと燃費性能の高いストロングハイブリッドモデルをラインナップしていて、バリエーションが豊富です。

スイフトのガソリンモデルのカタログ燃費は、JC08モード・20.0~24.0km/Lとなっています。マイルドハイブリッドモデルのカタログ燃費はJC08モード・25.4~27.4km/Lストロングハイブリッドモデルのカタログ燃費はJC08モード・32.0km/Lです。走りを重視している分、カタログ燃費はヴィッツやライバル車種に少し劣っていますね。

スイフトのガソリンモデルの実燃費は15.4~21.7km/Lです。マイルドハイブリッドモデルの実燃費は15.6~19.5km/Lストロングハイブリッドモデルの実燃費は17.0~19.0km/Lとなっています。ヴィッツと比べると、実燃費は少しだけ悪いように感じました。

三菱・ミラージュ

引用元:ミラージュ公式ページ

三菱がアジア地域を中心に展開しているコンパクトカー、ミラージュ。今回比較する車種の中ではイマイチ光るものがない1台ですが、コンパクトカーとしては十分んな実用性を備えています。ミラージュのラインナップはガソリンモデルのみで、ハイブリッドモデルやそれに代わるモデルの設定はありません。

ミラージュのカタログ燃費はJC08モード・25.0~25.4km/Lとなっています。カタログ燃費は優秀ですが、実燃費はどうでしょうか。

ミラージュの実燃費は16.7~17.1km/Lです。ライバル車種と比べて特に秀でているわけではありませんが、優秀な数値であることに変わりはありません。ヴィッツのガソリンモデルの実燃費よりも優れています。

ダイハツ・トール

引用元:トール公式ページ

ダイハツの人気コンパクトカー、トール。小型車の製造を得意とするダイハツが、これまで培ってきた技術やノウハウをふんだんに盛り込んで開発したトールワゴンです。

トヨタにOEM供給を行っていて、ルーミーとタンクという名称で販売されています。車内空間の広さをウリにしていて、自然吸気エンジンのモデルとターボエンジンのモデルがあります。

トールのカタログ燃費はJC08モード・21.8~24.6km/Lです。ボディが大きな割にカタログ燃費は優秀で魅力的です。実燃費は14.9~16.0km/Lとなっています。

ヴィッツのガソリンモデルの実燃費と同じくらいの燃費性能です。コンパクトカーの中では大柄な部類に入りますが、実燃費は頑張っている方だと思います。

ヴィッツの実燃費は優秀!

引用元:ヴィッツ公式ページ

さて、国産コンパクトカー6車種とヴィッツのカタログ燃費・実燃費を比較しました。今回の検証を見る限りでは、少なくともヴィッツの燃費性能は悪くないことがわかります。

とはいえ、ヴィッツよりも燃費が悪い車種もあれば良い車種もあるので、国産コンパクトカーとしては「中の上」くらいの燃費性能です。コンパクトカーの中で「中の上」なら、日本で販売されている車全体ではトップクラスということになりますね。となると、ヴィッツの実燃費は優秀な部類に入るでしょう。

-トヨタ, ヴィッツ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.