トヨタ ヴォクシー

新型ヴォクシーの値引き相場はどれくらい?できるだけ安く買う方法はある?

更新日:

新しく家族が増える、アクティブなレジャーを始めたいなど、次の車はヴォクシーの購入を検討したら、車体価格やオプションなどを足し、どれくらいで買えるのか計算してみたりもするでしょう。

「欲しいけど予算オーバーだなぁ・・・。あとちょっと安ければ買えるんだけど。なんとかもう少し安くならないかなぁ?」

などと頭を抱えている人もいるかもしれません。

ところで、車の購入は販売価格から値引きがしてもらえることが多く、その金額を引けばどうにかなりそう!という人もいるのではないでしょうか。

値引き額はディーラーや購入時期によって変動があるため、絶対にこの金額は引いてもらえる!というわけではありません。それでもおおよその値引き相場が分かれば、購入に必要な金額を割り出せるだけでなく、値引き額の目標にもなります。

ヴォクシーは2017年7月にマイナーチェンジされたばかりということもあり、値引きをしてもらえるのかな?とちょっと心配ですが、一体いくらの値引きが可能なのか?相場を調べてみましょう。

また、ヴォクシーをできるだけ安く購入するにはどうしたら良いのか?などもあげておきましょう。

ヴォクシーの値引き相場は総額32万円

2017年6月では40万円くらいの値引きが期待できましたが、2017年7月のマイナーチェンジ直後は値引き額が少し渋られ、25万円ほどになっていました。最近ではまた落ち着き始め30万円ほどの値引きは難なく期待できそうです。

車体価格からは28万円

マイナーチェンジ後は25万円ほどで停滞していた車体価格からの値引きも、少しずつゆるくなってきています。現時点では28万円の値引きなら難しくなさそうだ言えます。

今後は30万円くらいまで値引き額が広がりそうなので、これから購入を検討するなら、28万円は最低値引き額として頭に置き、30万円を目標にしても実現できなくはなさそうです。

オプションからは10%〜

オプションからの値引きは通常だと10%ほどのようです。ただ、オプションからの値引きは交渉やイベント、購入時期によっては20%や25%の値引きと、車体価格からの値引きよりも融通が効きやすくなります。

ヴォクシーの値引き額をうまく引き出すには?

ヴォクシーの値引き相場は総額で32万円ということが分かりました。ただ、この値引き額は平均の金額となり、黙っていても引いてもらえる金額というわけではありません

ディーラーによってはもっと下回ったりすることもありますが、交渉次第で十分可能な値引き額と言えます。

「最低でも32万円は値引きをしてもらおう!」

目標にして商談を行うと良さそうです。交渉で有効な手段をあげておきましょう。

ライバル車と比較

ヴォクシーと同じくらいのサイズで似た価格のミニバンを、迷っている対象の車としてあげてみます。ヴォクシーの場合は日産・セレナホンダ・ステップワゴンなどが効果的です。

「もう少し安くなるのならヴォクシーに決めたいんだけど・・・」

という方向に話を進めてみると良いでしょう。

ディーラー同士の比較

同じトヨタでも資本が違えば、ディーラー同士もライバルになります。ヴォクシーの場合は取り扱いがネッツ・トヨタになるため、県をまたいだ他店舗はライバル店になりますが、県をまたぐとなると、探すのもなかなか難しくなります。

ところでトヨタから発売されている、ノアエスクワイアはヴォクシーと同じクラスのミニバンですが、トヨペット、カローラとどちらも取扱店が違います。県境の他店舗が難しい場合は、ノアやエスクワイアを候補としてあげてみても効果が期待できそうです。

ヴォクシーを値引き相場より安く買う方法は?

ディーラーでの値引きは交渉がどんなにうまくいっても限界があります。ですがその限界よりもさらに安くヴォクシーを手に入れる方法があります。いま乗っている車から買い換えでヴォクシーを購入する予定なら、下取り価格を活用できるのではないでしょうか。

仮に10年以上乗っている車で、うちのはもうボロだから・・・と思っても、諦めてはもったいないです。最後にダメ元で頑張ってもらいましょう。

「特別に1万円!」の下取り査定のワナ

ディーラーで商談が始まると、同時進行で買い換え予定の車を査定してくれることでしょう。

この時いま乗っている車が購入から10年以上経っていて走行距離も10万キロ越えだったりすると、下取り価格を期待するどころか、恥ずかしいからあまり触れてほしくないとさえ思うかもしれません。そんな時、

「本来お客様の車は査定額が付かないどころか廃車て続きにお金がかかるのですが、うちで購入してくれるのなら特別に、下取り価格1万円を付けさせていただきます!」

などと言われたら、なんだか神のささやきのようにさえ聞こえてしまいます。

実際にはかなり疑わしい特別な1万円なのですが、何も知らずに古くてボロだから下取りなんか無理に決まっている!と決めつけていては、1万円で手放すより手段がありません。

下取り車の買取価格を調べておく

ディーラーに行く前に、まずはいま乗っている車の買取価格を下調べしておきましょう。買取専門店は、中古車を売買するのが仕事ですから、古いことなど全く気にする必要はありません。

買取査定は1社でなく複数の店舗に依頼することで、1社目より2社目・・・と価格が上がっていくことが期待できますから、複数の見積もりを取り、一番高額だった査定額を把握してディーラーに行きます。

下取り査定の前にディーラーには「買取価格は◯◯万円って言われているよ。」と一言告げておきましょう。そうすることによって、自分の車の価値を知っているアピールにもなりますし、買取価格を盛り込んだ査定をしてくれることもあります。

また、もしディーラーで納得いかない査定額だったとしても、一番高い査定額を付けてくれた買取り専門店に販売することができます。

下取り相場だけでも知っておくべき

複数の買取り専門店に査定依頼をしている暇はない!または今すぐディーラーにヴォクシーを見に行きたい!という人もいるでしょう。

そんな場合でも、いま乗っている車がいくらくらいで取引されているのか相場だけでも調べておきましょう。ディーラー下取り価格が安すぎた時に気がつくことができるため、「特別に1万円・・・」のような下取り査定を避けることができるでしょう。

-トヨタ, ヴォクシー

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.