トヨタ ヴォクシー

新型ヴォクシーのライバル、ステップワゴンとはどこが違うの?

更新日:

ホンダ・ステップワゴンはサイズが似ている、価格帯が似ているなど条件が近いため、トヨタ・ヴォクシーのライバル候補としてあげられやすい存在です。

2017年には両車種ともマイナーチェンジが行われ、また今まで本格ハイブリッド車を展開しているミニバンはヴォクシーくらいでしたが、ステップワゴンも同年9月に本格ハイブリッド車が展開されました。

ヴォクシーひと筋の人には他の車種など目に入らないでしょうが、これだけ似ていると、ヴォクシーと同じクラスのミニバンで検討した場合、ステップワゴンも視野に入ってくるのではないでしょうか。

また、ヴォクシーを購入する場合の交渉でライバル車としてあげた場合、どんな部分を引き合いに出すと効果的でしょうか?今回はトヨタ・ヴォクシーとホンダ・ステップワゴンの違いを比較してみます。

デザインはどう違う?

ヴォクシーとステップワゴンは似ていると言われますが、デザインの比較では対称的とも言えるほど違いがあります。

四角いヴォクシーは都会的でスタイリッシュ


引用:トヨタ公式ページ

がっしりとしたボディにクールなフロントデザインが家庭的な印象を匂わせない都会的なデザインのミニバンです。


引用:トヨタ公式ページ

メーターパネルはシンプルではあるけれど、文字自体を発光させるオプティトロンメーターがシャープな印象を与えています。


引用:トヨタ公式ページ

ブラックをベースとした内装も、クールで落ち着いた印象です。ZSグレードではブラッドオレンジ×ブラックのカラー展開も選択できます。

丸っこいステップワゴンは躍動的で未来的


引用:ホンダ公式ページ

ステップワゴンは全体的に丸みを感じさせる優しめのデザインですが、保守的な印象は全くなく、アクティブな家族でのレジャーをイメージさせます。デザインだけでなく機能としても個性的なバックドアが印象的です。


引用:ホンダ公式ページ

機能は充実していますが、形状を全て統一することでシンプルにまとめています。使い勝手が良さそうなコックピットです。


引用:ホンダ公式ページ

ブラウンをベースとしたシートデザインは、柔らかい印象です。他にダークグレーの展開もありますが、車内全体が明るい配色となり、どちらを選択しても解放感を得られそうです。

シートアレンジの違いは?

ミニバンのシート展開では、大人も横になれる仕様も可能になっていますが、乗るたびに横になるような展開はあまりしないでしょう。

それよりもファミリーで積み降ろしの頻度が高そうなベビーカーを例に、どのように乗せられるか?畳まないで積むことを想定して、比較してみましょう。

スライドドアから大きな荷物を詰めるヴォクシー


引用:トヨタ公式ページ

ヴォクシーの7人乗りのでは超ロングスライドが採用され、2列目シートを最後部までスライドさせると、810mmのスペースを確保できます。

この状態なら2列目シートに座りながら、スライドドアから畳んでいないベビーカーを乗せることができます。ただ、3列目シートは跳ね上げた状態になるため、定員は4人になります。

8人乗りでは3列目シートを跳ね上げた状態で、ラゲッジ部分にベビーカーを畳むことなく積むことができますが、普段は3列目シートを常に跳ね上げておいても、定員は5人と余裕があります。

3列目シートが収納できるステップワゴン


引用:ホンダ公式ページ

ミニバンの3列目シートは横に跳ね上げてラゲッジスペースをより広くすることができますが、ステップワゴンでは3列目シートを床下に収納することができます。

超ロングスライドはヴォクシー特有の仕様になるため、スライドドアからベビーカーを積むことことは難しいでしょうが、普段は3列目シートを収納しておけば、ベビーカーを畳まずに積むことができます。

前からも後ろからも大きな荷物を詰める、多様なシート展開はヴォクシー、大容量のラゲッジスペースがよりすっきりするのはステップワゴンと言えそうです。

価格の違いはどれくらい?

ガソリン車の価格比較(2wd)

ヴォクシー・・・・249万円〜279万円
ステップワゴン・・246万円〜286万円

グレードによってどちらかの方が若干高いという違いがありますが、価格帯としてはヴォクシーとステップワゴンのガソリン車は、だいたい同じくらいと言えます。

ハイブリッド車の価格比較

ヴォクシーハイブリッド・・・・301万円〜330万円
ステップワゴンハイブリッド・・330万円〜356万円

ヴォクシーのハイブリッドは最安値が301万円〜なのに対し、ステップワゴンは29万円も高い330万円〜になります。ただこれには理由があります。ステップワゴンにはスパーダという少し高め設定のクラスがあり、ハイブリッド車はスパーダでしか展開されていません。

ステップワゴン・スパーダ・・・286万円〜306万円(2wd)

スパーダの最安価格が286万円であるため、ハイブリッドタイプの分を上乗せすると価格は44万円になります。ヴォクシーでは52万円の上乗せになるため、上乗せ分だけを見ると、ヴォクシーの方が高くなります。

またハイブリッド車を選択することで、ガソリン車ではオプション扱いだった装備が標準装備になることもあり、グレードが上がるとハイブリッドとの差額は縮まっていきます。

エンジンの違いは?

ガソリンエンジンの違い

ヴォクシー 2.0L 直列4気筒DOHC CVT
ステップワゴン 1.5L 直列4気筒DOHCターボ CVT

ガソリン車では数字だけ見るとヴォクシーの方が排気量が大きそうに見えますが、ステップワゴンはターボが付いているため、だいたい同じくらいと言えます。

ハイブリッドシステムの違い

ヴォクシー 1.8L 直列4気筒DOHC 電気式無段変速機
ステップワゴン 2.0L 直列4気筒DOHC 電気式無段変速機

ハイブリッド車では、エンジンの出力にモーターのアシストが加わるため、通常より小さなエンジンモーターがカバーできると考えられます。ヴォクシーでもガソリン車より小さな1.8Lエンジン+モーターが搭載されています。

ステップワゴンではガソリンエンジンが1.5Lターボになるため、ハイブリッドでは2.0Lという、ガソリン車よりも大きなエンジンにモーターをプラスしています。

燃費はどっちが良いの?

ヴォクシー・・・・・ガソリン 16km/L
ハイブリッド 23.8km/L

ステップワゴン・・・ガソリン 17km/L
ハイブリッド 25.0km/L

本格ハイブリッドを採用しているヴォクシーはミニバンの中でも燃費が良い方だと評価されていましたが、ステップワゴンもマイナーチェンジで燃費が改良され、カタログを見る限りではガソリン、ハイブリッド共にヴォクシーより燃費が良いと言えます

実燃費ではステップワゴン・ハイブリッドの平均データはまだ出ていませんが、ガソリン車ではステップワゴンが11.54km/Lのところ、ヴォクシーは10.98km/Lと約0.6km/Lステップワゴンの方が燃費が良いという結果が出ています。

まとめ

ヴォクシーとステップワゴンの違いを見ると、価格や燃費ではそこまで大きく差がないということが分かります。

ただハイブリッド車となると、ヴォクシーでは通常のグレードにハイブリッドをプラスしているところ、ステップワゴンではスパーダを選択し、さらにハイブリッドを選択となり、普通にハイブリッド車を選択するより高くなります。

デザインやシート展開やでは、クールかアクティブか?超ロングスライドか?床下格納シックシートか?と、それぞれに違った良さがあるため、商談でライバル車として競合するには「ステップワゴンと迷っている」とアピールすると効果が期待できそうです。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

-トヨタ, ヴォクシー

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.