アクア トヨタ

トヨタアクアは割安?お買い得なグレード選択と購入に必要な金額は?

更新日:

2017年6月のマイナーチェンジで3代目となったアクアは、走行性能や燃費、デザインや質感など、あらゆる面で改良され、またしても注目のコンパクトカーとしてトップに躍り出ました。

Sponsored Links

そんな新型アクアのスゴイところは、価格が改良前とほぼ同じところではないでしょうか。購入する側としては、改良されて価格がそのままだなんて、嬉しい限りですが、実際に購入するとなれば、一体いくら用意することになるでしょうか?

今回は新型アクアの価格による違いと、どのグレードを選ぶと一番お買い得か?実際の購入にはいくら必要なのか?を探ってみましょう。

グレードによる価格と装備の違い

L・・・1,785,240

一番リーズナブルなタイプです。装備品はシンプルです。自動車としての機能は一通り装備されていますが、ハイブリッド車なのにリヤウィンドウは手動式、エンジンはキーを差し込んで回すタイプで、先進的なイメージからちょっと離れてしまう仕様です。

また、Lグレードは価格が安い分、オプションをプラスすれば良いのでは?と考えがちですが、LグレードではToyota Sefety Sense C(安全装備)やスマートエントリーなどのオプションが選択できません

S・・・1,886,760円(Lとの差額 101,520円)

Lグレードとの差額は約10万円となります。約10万円の差額で内装の質感がやや向上します。装備の面ではステアリングに上下調節ができる機能ステアリングスイッチがプラスされ、リヤウィンドウはパワーウィンドウになります。

見た目、装備共に一般家庭用としてして利用するにも申し分ない装備で充実していますが、安全装備、プッシュスタートはオプション扱いです。

G・・・2,062,800円(Sとの差額 176,040円)

Sグレードとの差は176,040円です。Sグレードでは、超快適!ではないけど、普通に利用する分には十分だ!というくらいまで装備が充実しましたが、Gグレードでは見た目も、快適さや利便性もさらに向上したグレードになります。

インパネ部分は合皮革巻きで飾られ、シートも合皮とは言えスウェード調が採用されます。エアコンの吹き出し口やパワーウィンドウスイッチベース、シフトベースといった部分は光沢のあるピアノブラックで加飾され、全体的に高級仕様です。

機能の面でもステアリングの上下調節に角度調節もプラスされ、フロントシートにはアームレストも付いています。Toyota Sefty Sense Cと、スマートエントリー標準装備となり、クルーズコントロールが加わります。

システム面で10万円以上かかっているため、装飾や質感向上もプラスすると、独自にオプションの組み合わせでは、176,040円でGグレードの装備はできないでしょう。Gグレードはお得に高級感を得られます。

27,000円上乗せのGソフトレザーセレクションでは、装備内容は同じですが、シート合皮の材質が変わります。

Crossover・・・2,062,800円(Gグレードと同じ価格)

大体の装備はGグレードと同じですが、クルーズコントロールの装備はなく、スマートエントリー(43,200円)がオプション扱いになります。

SUVっぽさを強調するため、エクステリアはCrossover専用のデザインが用意され、通常のアクアよりボディサイズも大きくなります。

内装では、シートの材質がファブリック+合皮となり、タイヤサイズは16インチアルミホイールに変更されます。

お買い得なグレードはどれ?

グレードの選択は購入する方の条件によって変わるので、何に重きを置くか?に分けて、お買い得なグレードを挙げてみましょう。

コストを最小限に抑えるならLグレード

Lグレードは一般家庭で乗るにはおすすめできない!と良く言われていますが、金額を最優先したら、やはりLグレードが安いです。商用にも選ばれるLグレードは、購入価格が最も安く、燃費も最良ので購入後の維持費削減も期待できます。

とにかく安く、アクアを買いたい!という方にはLグレードがおすすめです。ただ、少しでも快適さを求めたオプションを考えると、金額が跳ね上がり、Lグレードでは選べないオプションもあるため、Lグレードを選択する意味がなくなります。

装備の充実を優先するならSグレード

高級さが必要なければ、Sグレードがおすすめです。SとGの差額は約175,000円ですが、SグレードにSToyota Safety Sense C 54,000円とスマートエントリー 42,000円をオプションで選択しても、96,000円です。

Sグレードではクルーズコントロール付きませんが、プリウスのようなレーダークルーズコントロールではないため、自動追従はしません

加減速や解除はステアリング部分で自分の手によって調整して行うため、燃費を抑えるという面では多少役立ちますが、安全面で心強い装備とも言えません。なくてもそれほど困らないのではないか?と判断できます。

アクアはいくらあれば買えるか?

車は、カタログに載っている金額にオプション価格を足すだけでは、購入できません。税金や、諸経費を全部足した金額で初めて、手元に届けてもらえます。

その金額を「乗り出し価格」などと言います。車体価格はわかったので、今度は乗り出し価格を出しましょう。Sグレードでの乗り出し価格を計算してみましょう。

Sグレード 車体価格・・・1,887,055円

オプション・・・ 合計358,560円

オプション内訳

LEDヘッドランプパッケージ 108,000円

Toyota Safety Sense C 54,000円

ナビレディパッケージ(バックカメラ) 28,080円

スマートエントリーパッケージ 42,000円

エントリーナビ 96,120円

サイドバイザー(ベイシック) 12,960円

フロアマット(ベイシック) 16,200円

諸費用・税金・・・131,373円

諸費用・税金、内訳

税金・保険料・・・56,880円(自動車取得税、重量税は減税されています。)

販売諸費用・・・65,727円

リサイクル料金・・・9,130円

 乗り出し価格 合計・・・2,348,977円

おおよその予算を出したかったため、最低限加えるであろうオプションと、Sグレードに安全面を強化するオプション(赤字で表記)をプラスして、見積もってみました。

すでに加えるオプションが決まっているのであれば、Sグレードの車体価格諸費用を足した、2,018,133円にオプション分を足し、さらに下取り車の価格が分かればその金額を引くことで、より具体的な金額を出すことができます。

まとめ

3代目アクアはマイナーチェンジで多くの部分が改良されたのに、価格は改良前とほぼ同じ、より購入しやすくなりました。

車は大きな買い物ですから、購入で失敗や後悔はしたくないものです。そのため表面的な価格も大切ですが、内容と総額をはかることで、購入者にとって本当にお得な選択となっているのか?が見えてきます。

どんなアクアが欲しいのか?によってお得なグレードも変わってきますから、じっくり検討すると良いでしょう。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-アクア, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.