引用元:HONDA公式ページ

フィット ホンダ

ホンダフィットのサイズの調査まとめ【車高・横幅・長さ】

更新日:

フィットを購入した人の意見で時々耳にするのが、

Sponsored Links

「思っていたより大きかった」
「想像していたより大きく見える」

という意見です。

 

フィットはコンパクトカーとして作られているので、このコンパクトというのが「小さい」というイメージを強くしてしまうのでしょうか?

 

またこの「思っていたより大きかった」というのは、

実際のサイズを理解して見た目のことを言っているのか、

それとも購入してから言っているのかで今後の状況が変わってきます。

 

珍しいケースかもしれませんが、実際のサイズを確認していないで「コンパクトだから大丈夫!」と購入したら車庫に入らなかった・・・。

ということは避けたいですからね。

実際のサイズを確認しつつ、本当のところ大きいのか?

ではどこが大きいのか?などを探っていきましょう。

また、忘れがちなサイズの確認箇所なども挙げてみます。

ホンダフィットの実際のサイズ【横幅・長さ・車高】

車種 横幅 長さ 車高
フィット 1,695mm 3,995mm  1,525mm

全長は3,995mm。これもだいたい4mというところです。

横幅は1,695mm。だいたい170cmの人が横になるのと同じ大きさになりますね。

 

車高は1,525mm。4WDはプラス2,5cmとなります。

小柄な女性くらいの高さですね。

 

コンパクトカーの具体的なサイズ定義というのがキッチリ決まっているわけではないのですが、おおよそ、

①車幅 170.0cm
②全長 420.0cm

となりますので、幅はめいっぱい、長さはやや小さめとなりますね。

 

車高についてはコンパクトカーの形状によってまた変わってくるのですが、

フィットの場合は他のコンパクトカー(マーチなど)やセダンなどとさほど変わりません。

また、車高は、機械式駐車場に駐車する際に、あまり高いと不都合が起こるので、高くはできないようですね。

 

スライド式ドアのついたようなコンパクトカーは、車高が高く設計されています。

車高においてコンパクトカーの定義はあまり関係がないようですね。

ホンダフィットが大きく見える理由

フィットと他のコンパクトカーを並べて見たとき、

特に横幅はカタログの寸法は同じはずなのに、

妙に大きく感じることがかもしれません。

 

そういう場合は車高が若干高かったり、車の形によるものでしょう。

同じ幅のものでも、背が高いと細く見えたりしますね。

また、例えばおにぎりを見るとき、三角形に見ても逆三角に見ても横幅の数字は変わらないけど、

大きさが違って見えると思います。

 

錯覚と一言で言ってしまえばそれまでですが、形状の違いによるものですね。ボディの凹凸が、正面から見てどれくらい見えているかによっても感じ方が変わります。

 

また、横幅の場合はミラーの形状の影響によって、幅が大きく見えたりします。

ミラーが大きいと、車幅は変わらなくても、大きく見えます。

 

全長はフィットの場合、他のコンパクトカーより若干大きめなことが多いです。

それでも数センチかほぼ同じものもあります。

それなのにやっぱりフィットが大きく見えるのは、ボンネットやフロントガラスの角度などにより、

天井の高い箇所がどれくらいあるかで、見え方が変わってくるからです。

 

フィットに限らずどの車種にも言えることですが、

小さいけど荷物を詰めるようにしたいとか、

できるだけ居住空間を広く取りたいということで、

車種の企画(フィットの場合はコンパクトカー、5ナンバーの企画)の中で、

多くの車はめいっぱいのサイズを取ろうとします。

 

ですから実際はだいたい同じようなサイズになります。

ホンダフィットを他のコンパクトカーと比較してみると?

では実際に他のコンパクトカーと比較してみましょう。

見た感じは、見る人の感じ方によって変わるので、カタログなどに載っているデータで比較します。

この数字の比較と、実際見た感じで見比べてみていただくと、良いと思います。

車種 横幅 長さ 車高
フィット 1.695m 3.995m 1.525m
デミオ 1.680m 3.925m 1.530m
マーチ 1.660m 3.725m 1.525m
ビッツ 1.680m 3.885m 1.500m
ノート 1.690m 3.990m 1.535m

 

5台で比較してみると、横幅、全長の一番はフィットで、車高が一番高いのはデミオですね。

 

全部をあわせて、一番大きいのは数字ではフィットになります。

ですが、数字を見てわかるように、数センチや数ミリの違いであることも多いですね。

 

見る人によってはノートの方が大きく見えたりもするようですから、

ぜひ実際に比べてみると面白いですね。

 

ホンダフィットで実際に大きいのはここ!

幅や全長、高さなどは、コンパクトカー(5ナンバー)の企画に沿って、

それにできるだけめいっぱい大きく作られることが多いです。

 

ですから、実際数字を見てもわかるように、実はあまり変わりがありません。

 

けれど、居住空間は、工夫によって変えることができますので、

比較する場合は内部の広さで測った方が良いかもしれません。

フィットは、居住空間が広くなるように設計されていますので、車幅、全長、車高が同じ車なら、おそらくフィットの方が広く感じることができると思います。

 

また、全長はやはりフィットが長めに作られているので大きいですね。

先ほどの5台の中で一番小さいマーチと比べると27cmもの違いがあります。

これはさすがに目の錯覚ではなく、実際にフィットの方が大きくなります。

 

忘れないで!サイドミラーの寸法

フィットのカタログなどを見ると、車幅が書いてありますね。

 

ですがこれ、サイドミラーの寸法が入っていません。

ですから車庫にあまり余裕がないとき、このサイズを足さずに車庫の寸法と照らして、

「はいるはいる〜」と思ってしまうと、車庫入れの時サイドミラーを一々たたまなくてはいけなくなります。

車庫入れの時サイドミラーを使うこともあり、非常に不便です。

 

だいたいの車庫においては、ドアを開けるスペースを確保したいので、

ミラーの寸法はなくても問題ないのですが、

ギリギリの駐車で片側のドアだけで出入りするケースなどでは、注意が必要となります。

ホンダフィットの横幅は他のコンパクトカーとさほど変わらない

データで見ると、フィットの横幅は他のコンパクトカーと、

さほど変わらない大きさだということがわかりました。

そして全長はコンパクトカーの中でも大きい方だということもわかりましたね。

 

長さが変わってくるということは荷物を詰める量も変わりますね。

その分、アクティブなシーンや大きな買い物にも有利だということがわかります。

このデータなどを参考にいろいろ比較して、実際に大きさや居住空間を感じてみると、

フィットの良いところを肌で感じていただけるのではないでしょうか。

 

▼タイヤサイズに関してはこちらの記事で詳しく書いてます!
ホンダフィットのタイヤサイズはどこまで変更できる?

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-フィット, ホンダ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.