ノート 日産

新型ノートのボディカラーは13色!おすすめ色はどれ?どう選ぶ?

更新日:

2016年にマイナーチェンジした日産ノートは、ボディカラーもトーンが上がって明るくなっています。明るくはなっていますが奇抜さはなく、誰もが選択しやすいボディカラーがそろっています。

Sponsored Links

しかも13色と、バリエーションも豊富で迷ってしまうほどです。今回はそんな新型ノートのボディカラーをみていきましょう。人気カラーやオススメ、損をしない選び方などもあげていきます。

ボディカラー人気順位は?

まずは現時点でのランキングを見てみましょう。

1位 ブリリアントホワイトパール

2位 スーパーブラック

3位 ダークメタルグレー

4位 ブリリアントシルバー

5位 シャイニングブルー

6位 ガーネットレッド

7位 ソニックブルー

8位 プレミアムコロナオレンジ

9位 ホワイト

10位 ナデシコピンク

11位 ギャラクシーゴールド

12位 インペリアルアンバー

13位 オリーブグリーン

実のところ5位くらいまでにしておこうと考えていたのですが、上位はノートの人気色というよりも、自動車全般の人気色が占めてしまっています。

その後に続くのはブルー、レッド、オレンジといったアクティブなイメージのカラーが人気のようです。ピンク、ゴールド、グリーンはどちらかというと万人受けするカラーではないため人気が分散しているようです。

13色のノートカラーバリエーション

世間の流れ的に欧州スタイルが流行しているのか、どのメーカーでも例えばライトブルー(水色)もちょっと物憂げな、含みをもたせたカラー展開が多いと感じます。そんな中ノートはビビッド過ぎない甘すぎない華やかなカラー展開がみられます。

プレミアムコロナオレンジ

708_dl0000625667

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

e-POWER X、MEDALISTでのみ選択できる特別色となります。しかも48,600円の上乗せという超特別扱いのカラーです。コロナは太陽の周辺に見える炎のような光を指しますが、コロナオレンジも正に太陽のようなオレンジです。

ノートのカタログの表紙も飾り、気になる方も多いのではないでしょうか。特別色にふさわしいオレンジではないかと感じます。

ギャラクシーゴールド

708_dl0000625669

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

こちらも特別色になりますが、「e-POWER」以外のグレードで選択できます。ギャラクシーとは華やかなとか、キラキラしたという意味合いになります。角度や光の加減によって変化を見せるゴールドが立体感と高級さを引き立たせています。37,800円の上乗せで選択できます。

オリーブグリーン

708_dl0000625671

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

以前までのカーキも個人的には気に入っていたのですがあまり人気がなかったようで、今回のマイナーチェンジではトーンを上げ、華やかさがプラスされたオリーブグリーンが展開されました。

ビビッドなグリーンでもノートなら似合いそうですが、落ち着きの感じられる優しいオリーブ色は、若者や女性だけでなく、誰にでも選択できそうです。

ガーネットレッド

708_dl0000625673

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

レッドは割とどの車種でも展開されていますが、トーンを落としたり、光沢をプラスして、あえて柔らかさを引き出したレッドが多いこの頃です。ガーネットレッドは、正にガーネットのような「赤」で、元気いっぱいなイメージです。

スーパーブラック

708_dl0000625675

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

メタリックもパールも効いていない、いわゆる真っ黒です。ブラックはどの車種でも人気ですが、車種によっては威圧感を感じることもあります。

もともとのイメージが保守的なノートの場合、スーパーブラックにすることでボディが引き締まり、俊敏さやアクティブな印象になります。混じりっけのない真っ黒はカッコ良いのですが、光を分散させる効果を得られない分、傷が目立ちやすくなるのが難点です。

ダークメタルグレー

708_dl0000625677

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

ダークグレーは大人っぽい落ち着きのあるカラーとして人気があります。シルバーよりもボディラインが引き締まった印象になります。汚れが目立ちにくく、シルバーより存在感があります。

ブリリアントシルバー

708_dl0000625679

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

定番カラーの1つです。シルバーは商用というイメージが強いですが、無機質な感じが好きだ!」「マシンっぽい!」「汚れが目立たない」「何にでも合う」と、様々な理由で好まれています。オールマイティな存在ですね。

シャイニングブルー

708_dl0000625681

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

鮮やかなブルーだけでは少年のようですが、光沢が加わることで落ち着きのあるさわやかさに仕上がっています。風を切って走りそうなアクティブな印象です。

ソニックブルー

708_dl0000625683

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

やわらかで可愛らしいブルーです。明るく華やかでさわやか。見ていて楽しい気分にしてくれます。ノートらしいカラーではないでしょうか。女性にも人気のあるカラーです。

ナデシコピンク

 

708_dl0000625685

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

ナデシコピンクは潔いほどにかわいらしいピンクです。かわいらしさに光沢をプラスすることで大人の上品さも引き立っています。色による性別分けは今時流行らないのでしょうが、ナデシコピンクは是非とも女性に乗って欲しいですね。

インペリアルアンバー

708_dl0000625687

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

チョコレートのようなブラウンになります。落ち着いたカラーですが光の加減や角度が、チョコレートの甘さとほろ苦さを混ぜ込んだような、色々な表情が楽しめます。

ブリリアントホワイトパール

708_dl0000578374_BrilliantWhite

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

真っ白ではなく、やや黄みがかったやさしいホワイトです。パールの塗料が効いているのでキラキラと輝き、ホワイトより高級感が増します。

NISMO仕様のノートでもブリリアントホワイトパールが展開されています。特別塗装色となり、プラス37,800円で選択できます。

ホワイト

708_dl0000578374_White

引用:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/exterior_color.html

名前のごとく、真っ白です。真っ白なホワイトは清潔感こそ感じますが、ボディラインによっては商用車にしか見えない!辛口評価を受けることもあります。

確かに商用としても選ばれていますが、ノートのボディラインはサイドにカットが入り、ボディに立体感がありますから、ホワイトでもカッコ良く映ります。ブリリアントパールホワイトより、雨上がりの汚れが目立ちやすいのが難点です。

おすすめカラー

お得感のあるオススメはこれ

先を見越したオススメカラーからいきましょう。ボディカラーにこだわりがない方は、ブリリアントパールホワイトか、スーパーブラックをオススメします。

この2色は人気があるため、買い替え時の下取り査定でも高めに買い取ってもらいやすいです。ディーラーにオススメカラーを聞いても、おそらくこの2色表紙のカラーをオススメしてくれます。

 汚れが気にならないのは淡いカラー

雨上がりの汚れ、花粉の季節の埃など、車はどんなにキレイにしていても汚れます。一番汚れが目立たないのはシルバーグレーですが、ソニックブルーなどの淡いカラーも比較的汚れが目立ちにくくなります。

淡いという面ではブリリアントパールホワイトも該当しますが、ホワイト系は雨の水滴が乾いた時に、埃などが黒っぽく残る他のカラーより目立ってしまいます。

 ノートらしさならブルー系

ノートといえば、淡いグリーンやブルーなどが良くCMでも使われていましたが、イメージとしてもレッドかブルーかといえば、ブルーといった爽やかなカラーが似合います。

オレンジがカタログの表紙やCMでも使われていますが、オレンジは特定グレードでしか選べないという理由もあるせいか、いまはまだソニックブルーの方が人気も高いです。

 個性的に攻めたいならこの2色

これだけボディカラーが豊富なノートです。もっと自分主体の選び方も良いかもしれません。光の加減によって表情が変わるキラ星のようなギャラクシーゴールドは、先進的なe-POWERを搭載したノートにぴったりです。

オリーブグリーンも個性的ではありますが、柔らかく上品なイメージでいやらしい派手さは感じません。他のメーカーでもグリーンを展開していますが、ノートのグリーンは可愛らしくてオススメできます。

まとめ

サイズ、価格、走行性能、燃費などを見ても、乗る人を選ばない手軽さを感じられるノートは、高齢の方はもちろん、初心者の方にもとても優しい車と言えるのではないでしょうか。

そんな理由もあってかカラーバリエーションも豊富に揃い、誰もが好みのカラーを選択することができそうです。

無難どころで決めるにも選択肢があり、個性を主張しても良し、女性らしさを楽しんでも良しで、存分に迷って楽しんでいただきたいですね。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.