ノート 日産

ノートe-POWERの燃費はアクア並みって本当?実燃費は良いの?

更新日:

今までのノートもコンパクトカーの中では燃費が良い方ですし、エコスーパーチャージャーでは1200ccエンジンで1500cc相当のパワーを引き出すなど、魅力がないわではありませんでした。

Sponsored Links

ただ、他のメーカーがハイブリッドで燃費に大きく差をつけると、どうしてもガソリン車だけノートは存在が霞んでしまい、悪くはないけどパッとしない状況でした。

2016年のマイナーチェンジでノートはe-POWERを搭載したハイブリッドタイプを発売します。いままでにないタイプのハイブリッドシステムは燃費も動力も諦めない電気メインの車となり、話題を集めています。燃費も30km/Lを軽く超え、アクアと並んでいます。

ただ、今までハイブリッドは燃費が良い!とされてきた割には実際に乗ってみると物足りないこともあったため、ノートe-POWERは実際のところ燃費が良いのか?気になるところですね。

ノートのカタログ燃費

まずはカタログ燃費を見てみましょう。ノートはグレードによってエンジンの仕様が違うため、燃費も変わってきます。

ガソリン車 2wd・・・23.4km/L

最近のコンパクトカーは低燃費化が当たり前になってしまい霞んで見えますが、ガソリン車で23.4km/Lは決して悪い数字ではありません。4wdは18.2km/Lと、どうしても燃費が悪くなってしまいますが、4wdの割には良い方だと言えるでしょう。

エコスーパーチャージャー・・・26.2km/L

エンジンを小さくすると燃費は良くなりますが、その分パワー不足になります。そのパワー不足を補うため、通常より空気をたくさん取り込み効率よく燃焼率を上げる加給機を加えたのがエコスーパーチャージャーとなります。

1200ccのエンジンで1500ccほどのパワーを期待できるため、必要な時は1500ccの加速、普段は省エネモードで走行することができ、低燃費にも貢献しています。ノートではX-DIG-SMEDALISTに搭載されています。

e-POWER・・・34.0km/L

ノートのカタログ燃費で最も低い数字に、実は37.2km/Lというのがあります。ただ、この数字が出せているノートはe-POWERの中でもあまり実用性がないグレードとなり、現実的ではありません。

それでも34km/Lや37.2km/Lとくれば、ハイブリッド一筋のアクアと互角に張り合える数字です。今までおとなしかったノートだけに、これは周りをびっくりさせる数字です。注目されるの頷けます。

計算上の実燃費は?

実際に走行するとなるとテスト走行の道とは違い、信号やカーブ、上り坂などがあります。そのため、カタログ燃費と同じ数字で走行することは難しくなり、実燃費はカタログ燃費の6〜7割を超えていれば良しとされています。

ノートの実燃費を計算で出してみましょう。ガソリン車では6割、ハイブリッドでは7割と言われますから、その割合で計算してみましょう。

ガソリン車2wd・・・14.4km/L

ガソリン車4wd・・・10.92km/L

エコスーパーチャージャー・・・15.72km/L

e-POWER・・・23.8km/L

とんでもない劣悪環境(走行場所が坂道と信号だらけ)を毎日何往復もするという条件では、6割も期待できないかもしれませんが、通常の乗り方では上記の数字より下回らないように走行できれば合格です。

実際に乗っている人の平均燃費は?

先ほどまでの数字は平面上のデータや予想ですが、実際にノートに乗っている方がどれくらいの燃費で走行しているのか?平均値をみてみましょう。( )の中が計算上のデータです。

ガソリン車2wd・・・14.75km/L(14.4km/L)

2wdでは6割ギリギリというとことですが、予想値よりは上回っています。ガソリン車の場合は、街乗りよりも高速の方が燃費は良くなり、高速では18km/Lなどの数字も出ています。

4wdの燃費は13.32km/L となり、予想データよりも良く7割以上を出せているようです。これは4wdを必要とする方には嬉しい結果ではないでしょうか。

エコスーパーチャージャー・・・16.11km/L (15.72km/L)

普段の走行ではアイドリングストップ効果とECOボタンONにしたまま走行される方が多いようで、実燃費も6割以上をクリアしています。高速走行の方が燃費は良く、20km/L以上の記録も出ています。

e-POWER・・・20.7km/L(23.8km/L)

一応6割はクリアしていますが、ハイブリッドでは7割で計算することを基準とすると、下回っています。平均燃費が20km/L以上にはなっていますが、ちょっと物足りない数字ではないでしょうか。

e-POWERでは一般道を走行するよりも高速走行のほうが燃費は悪くなります。街乗りでは27km/Lほどの数字も出せているようですから、実は燃費が悪いというわけでもなさそうです。

なんで実燃費が悪いのだろうか?

ハイブリッドカーの中でも走行をモーターが担い、充電にガソリンエンジンを使用するe-POWERは、今までのハイブリッドよりも燃費が期待できるように思えますが、実際はあまり平均値が伸びていません。どうやらそこには理由があるようです。

寒いのが苦手

2016年11月に発売されたe-POWERが納車され始めたのは、冬になってからです。ガソリンで走行する車は、エンジンの熱が暖房に充てられるため、暖房を効かせまくって燃費が悪くなるという話はあまり聞きません。

e-POWERの場合、走行はモーターが行っているため、エアコンで車内を暖めることとなり、普段よりも燃料を消費してしまうようです。そのためもう少し暖かくなったら、燃費が良くなることも期待できます。

高速には不向き

今までの車は、ある程度の速度でストップなしで走行するほうが燃費が良いのですが、e-POWERはバッテリーで走行し、バッテリーが減ってきたらエンジンが発電するため、パワーがたくさん必要になると、その分燃料を消費してしまいます。

まとめ

今まで、なんとなく無難どころを越えられなかったノートも、e-POWERの発売で、アクアやフィットと並ぶ燃費の良さに驚かされました。

ただ、他の車種にも色々と癖や弱点があるように、e-POWERも空調管理のための燃料捻出と高速走行が苦手なようで、今のところ思うように良さを発揮できていないようです。まだ発売されて半年も経っていないため、季節が変われば改善方法などもわかってくるでしょう。

いっけん、カタログ燃費から遠い数字に見えますが、コンパクトカーとして見る分には、どのグレードも申し分なく良い燃費ではないかと感じます。e-POWERは電気主体のハイブリッドということで、お財布にも環境にもより優しい車に仕上がっているのではないでしょうか。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-ノート, 日産

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.