トヨタ プリウス

新型プリウスの新車購入価格は高い?【条件別おすすめプラン】

更新日:

プリウスは2015年新型プリウスとして生まれ変わりました。その生まれ変わり樣といったらすさまじく、内から外から全てを刷新しています。

Sponsored Links

と、そこまでは良いのですが、そんなに何もかも改良しているとなると?気になるのは価格ですよね。

燃費と環境のための車だったのに、いつの間にか高級車のように手の届かない存在になっていた・・・なんて。そんなことはありませんが・・・。

今回はそんな新型プリウスの価格や、条件によるお買い得プランオプションのつけ方などを探っていこうと思います。

新型プリウスと3代目プリウスの価格比較

まずは一つ前のプリウスとの価格を比べてみましょう。

新型プリウスのの価格 242~339万円

3代目プリウスの価格帯 223~343万円

価格差は20万円ほど高くなっています。

グレード別価格一覧

新型プリウスの価格をグレード別で見てみましょう。車体価格となりますので、乗り出すにはここに、オプション、諸費用などがかかります。

実はあまり安くないE・・・2,429,018円

Eグレードは燃費を最良とするためのグレードです。ですから、装備などに快適さを求めてはいけません。価格も燃費も良いなら、

「そんな願ったり叶ったりなことはないじゃない!」

と思うかもしれませんが、軽量化とコストダウンのために削減されている装備が多々あります。それなのに安い!と飛びつくほど安くないと言うことも・・・。

安くなれない大きな原因は軽量化のため、モーターバッテリーにリチウムイオン電池を使用していることです。リチウムイオン電池はニッケル水素より上乗せになります。

その分を他でコストダウンしていますが、5万円分何か快適にするオプションを付けようと思っても、オプションの5万円では快適にはなりません。しかも制限があって付けられないオプションもあります。

価格・装備とも一番無難なS

グレードS・・・2wd 2,479,091円

4wd 2,822,727円

2wdと4wdの差額・・・343,636円

ツーリングセレクションは149,236円上乗せ

グレード、価格共に、誰もが一番おオススメする最量販タイプです。Eグレードとの差額は5万円ほどなのに、装備は充実しているので、不便さを感じることがありません。安さの理由は、Eグレードは反対のニッケル水素電池を使用していることです。

また、このグレードの価格設定で素晴らしいところは、Toyota Safety Sense Pを付けても、Aグレードより安く購入できるところです。

Aグレードほどではないですが、安全面もサポートできるのなら、このグレードが一番お得な新型プリウスとなります。

安全面を全面強化するならA

グレードA・・・2wd 2,926,800円

4wd 3,121,200円

2wdと4wdの差額・・・194,400円

ツーリングセレクションは1492,37円上乗せ

Sグレード+Toyota Safety Sense Pで、快適さも安全面も十分ですから、ここから先は高級感や、さらなる安全を求める場合の価格帯となります。

Sグレードではオプションに制限があり、クリアランスソナーの装着ができません。となると、安全面を全力で充実させたい方は、Aグレードの価格以下に落とすことはできません。

高級車クラスのプリウスを求めるならAプレミアム

グレードAプレミアム・・・2wd 3,107,455円

4wd 3,301,855円

2wdと4wdの差額・・・194,400円

ツーリングセレクションは92,290円上乗せ

安全装備の充実だけでしたらAグレードで十分ですし、高級仕様もAでも十分に装備されています。よりクオリティを求めるのであれば、Aプレミアムになります。Aと比較した時の差額分は180,655円となります。

グレードS(2wd)+Toyota Safety Sense Pで乗り出し価格を出してみよう!

価格とグレードに関してはわかってきたと思いますが、実際に乗り出すとなるといくらかかるのか、乗り出し金額を出してみましょう。

人気の順番で行くとSツーリングセレクションの方が人気ですが、誰もが選べるグレードで出しましょう。おおよその予算などを立てることができると思います。

車体価格

グレードS・・・2wd 2,479,091円

ボディカラー・・・アティチュードブラックマイカ(上乗せ料金なし)

オプション

Toyota.Safety.sense.P・・・8,6400円

カーナビ(スタンダードナビ)・・・15,2280円

LEDフロントフォグランプ・・・2,1600円

サイドバイザー・・・1,2960円

フロアマット・・・24,840円

オプション合計・・・298,080円

諸費用

税金・保険料・・・69.640円

販売諸費用・・・65817円

リサイクル料金・・・11,480円

合計・・・146,937円

乗り出し価格・・・2,924,108円

メーカーオプションでToyota Safety Sense P以外に、フロントランプをLEDに変更しました。カーナビは比較的リーズナブルなものを選択しているので、ナビによって価格は変動します。

ボディカラーは上乗せなし、ディーラーオプションは最低限としています。

オプションなどで価格は変動しますし、値引き価格も含まれていませんが、おおよそ、300万円あれば、新型プリウスSグレードに乗ることができます。

条件別オススメプラン

価格は上げずに安全面を充実させたい

S(2wd)+Toyota Safety Sense P

新型プリウスは、3代目と比較すると20万円ほど価格が上がっています。開発費や発売時の物価など、もろもろが含まれますので一概に高くなっちゃった!とも言えませんが、どんなに高機能になっても、やはり価格は抑えたいものですね。

新型プリウスを一番お得に購入するには、S+Toyota Safety Sense Pがオススメです。さらに安全面を高めるのであれば、ITS Connectも加えることができます。そうすればAグレードの価格より20万円ほど安く、安全性を高めることができます

ただ、安全装備のオプションの中で、クリアランスソナーなどはSではオプションでも装備できません。安全面を完璧にしたい!ということになると、これでは不足してしまいますから、よく検討しましょう。

快適さも安全面もバッチリ!Aグレード

トヨタの安全装備Toyota Safety Sense P

新型プリウスは安全装備の充実化が徹底しています。Sグレードまではオプションで有無を選択できますが、Aグレードからは標準装備でToyota Safety Sense Pが付きます。

燃費だけでなく、安全面もしっかり充実させるとなると、Sより30万円上乗せですがSグレードで色々と安全面以外のオプションを付けるよりもお得になります。

Toyota Safety Sense Pは自動ブレーキシステムレーダークルーズコントロールレーンディパーチャーアラートオートマチックハイビームの4つが装備された安全安心パッケージです。

Toyota Safety Sense PはSグレードに上乗せ86,400円で装備することができます。

ツーリングセレクションはよく検討して!

S以上のグレードにはツーリングセレクションの選択ができます。これは走りを楽しめるシリーズのようなものになります。グレードが、オプションを付けるよりグレードを上げた方がお得な場合が多いのに対し、ツーリングセレクションは特別仕様となるため、割高になります

また、確かにスポーティにはなりますが、その度合い求め方で見極めが必要となります。何が何でもとは言いませんが、できれば試乗などをオススメします。

まとめ

新型プリウスの価格は、全体的に20万円ほど3代目プリウスより価格が上がっています。デザイン、内装、エンジン、バッテリーなど、全てにおいて3代目プリウスより改良されているわけですから、当然と言えば当然かもしれませんね。

ただそうは言っても、誰だって、できるだけ安く良いものを購入したいものです。新型プリウスは選び方によって、上手に自分のスタイルに合った購入の仕方ができます。

プランや条件をしっかり練り実物を確かめることで、失敗なく新型プリウスを迎えることができそうですね。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-トヨタ, プリウス

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.