シエンタ トヨタ

新型シエンタの乗り出し価格は?パッケージオプションは必要?

更新日:

コンパクトなのに7人乗れる!と、アクティブなファミリーに人気のシエンタ。ガソリンタイプは車体価格だけ見ると200万円を切るお手頃さです。ただ、車というのは車体価格だけでは購入できませんね。諸費用や、オプションの金額なども加わってきます。

Sponsored Links

今回は、シエンタの乗り出し価格がいくらかかるのか?パッケージオプションは付けた方が良いのか?また、オススメのオプションなども紹介していきます。

シエンタの車体価格

ハイブリッドX・・・2,226,763円

ハイブリッドG・・・2,329,855円

Xとの差額 103,092円。Gは金額にかかわらず7人乗りと6人乗りを選択できます。

ガソリンタイプX・・・2wd 1,816,363円(7人乗り)

ガソリンタイプX・・・4wd 1,957,745円(6人乗り)

ガソリンタイプG・・・2wd 1,980,327円(7人乗り)/1,980,327円(6人乗り)

ガソリンタイプG・・・4wd 2,121,709円(6人乗り)

ガソリンタイプX”V・・・2wd 1,689,709円(7人乗り)

ガソリンタイプX”V・・・4wd 1,831,091円(6人乗り)

XとGの差額は163,964円。Gでは7人乗りの仕様で2wdと4wdの選択ができます。X"Vグレードはシエンタ最安値ですが、通常の使用にはやや難ありとされています。

ガソリン車Xグレードで乗り出し価格を出してみよう!

実は現時点(2016年8月)で一番良く売れていると言われているのはハイブリッドGグレードです。ただ、ハイブリッドタイプとガソリンタイプでの価格差は約35万円

そうなると、頻繁に遠出をしない方や乗り潰さない方には35万円分を燃費で元を取るというのが難しくなり、金額だけ見るとお得感を感じられず、誰もが選択するとは言い難いので見積もりではガソリンタイプを選びました。

また、パッケージオプションを付けたかったので、グレードは一つ落としてあります。そのため今回は、ガソリンタイプのXグレードで乗り出し価格を出しました。

ガソリンXグレード、乗り出し価格は2,181,403円

車体価格・・・・1,98,327円

オプション・・・365,040円

諸経費・・・・・165,617円

オプション内訳

LEDヘッドランプパッケージ 105,840円

ナビレディパッケージ 29,160円

スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ 29,160円

スマートエントリーパッケージ 46,440円

メーカーオプション合計・・・210,600円

メーカーオプションはパッケージオプションを全部付けた金額になります。

サイドバイザー・・・29,160円

カーナビ・・・・・・105,840円

フロアマット・・・・31,320円

その他オプション合計・・・154,440円

その他のオプションは最低限にしてあります。

ちなみにGグレードで同じ条件にすると、2,476,936円となり、約30万円のプラスになります。

パッケージオプションは必要なの?

シエンタのオプションでは、取り付けた方がよさそうなものがパッケージ化されています。どれも付けた方がよさそうだけど、全部付ける必要があるのか、ちょっと迷いますね。パッケージ化されているので、これだけ!という選択ができません。

今回の乗り出し価格では、全部付けたものを見積もってみましたが、決して全部必要というわけではなく、それぞれ、他に必要なオプションもあると思います。ここではケースごとに必要そうなパッケージと、オプションアイテムをご紹介しましょう。

パッケージにプラスαで取り付けても良いですし、オプションアイテムだけ選択するというのもアリですね。

おっちょこちょいな方には!

スマートエントリーパッケージ 46,440円

キーをバッグや洋服のポケットなどにしまったまま、ドアロックやロック解除ができます。これならキーを開けるためにゴソゴソとバッグなどを探し回らなくても大丈夫ですね。ブレーキを踏んでスタートボタンを押せば、エンジンもかかります。Gグレードには標準装備されています。

オススメアイテムはこれ!コーナーセンサー(ボイス4センサー) 50,760円

おっちょこちょいな方の車は、だいたいコーナーに擦り傷があるように思えます(私のことですが・・・)。そんな方には、超音波が障害物を察知して知らせてくれる、コーナーセンサーがオススメです。音声で教えてくれるので、特別にどこか見ながら車庫入れなどをしなくてはいけないということもありません。

運転にあまり自信がないなら!

ナビレディパッケージ 29,160円

バックカメラとステアリングスイッチがセットになったパッケージになります。最近の車はナビでも車庫入れなどの時に後方確認ができますね。バックモニターは苦手な車庫入れもしっかりサポートしてくれ、とても心強いです。

また、ステアリングスイッチは、運転走行中視線を移すことなく、手元でオーディオを操作できますから、運転に集中でき、とても安全です。

オススメアイテムはこれ!フェンダーランプ 27,000円

狭い道の走行、幅寄せや駐車などの時、車幅感覚をうまく掴むことができずコーナーを擦ってしまう・・・。狭い道が苦手!そんな場合はフェンダーランプを取り付けると心強いですよ。

コーナーセンサー(ボイス無し) 30,240円

それでも心配な方はコーナーセンサーを付けましょう。超音波センサーが障害物を察知し、教えてくれますから、コーナーを傷つけずに車庫入れなどができそうです。

夜間に走行するなら!

LEDランプパッケージ 105,840円

今時は街灯も煌々として夜も明るい道はたくさんありますが、街を一本抜けるとやはり視界は悪くなります。特に深夜に差し掛かるような時間はお店も閉まっていて、広い道でも街灯だけでは見えにくく感じます。夜間、車を運転される方はヘッドランプをLEDに変えた方が安全です。

LEDランプが11万円かぁ・・・

とちょっと高く感じますが、このパッケージは自動でランプを点灯、消灯してくれるので、ランプが必要かな?と迷った時にも自動で点灯してくれ、とても便利ですし、フォグランプも付いていてお得です。

オススメアイテムはこれ!LEDバルブセット 15,120円

夜間はルームランプを点灯してもどことなく薄暗く探し物などは一苦労です。通常のルームランプをLEDに交換することで、屋内がとても明るくなります。

より快適な空間で燃費も削減!

スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ 29,160円

紫外線を99%カットしてくれるフロントガラスとシートヒーターのパッケージです。日焼けや寒さ対策に心強いパッケージなのですが、実はそれだけではありません。紫外線は日焼けだけでなく車内を熱くしてしまう作用(IR)もあります。

パッケージに採用されているスーパーUVカット+IRカット機能付きグリーンガラスは、どちらの紫外線もカットし、エアコンの効率を上げるのに役立ちます。また、シートヒーターで体を温めることで、暖房を必要以上に強めることもなくなり、燃費節約につながります。

オススメアイテムはこれ!IRカットフィルム 21,600円

フロントガラスをUVカット仕様にするように、リヤガラスもIRカットフィルムを貼れば、より、車内の温度管理に効果的です。

まとめ

シエンタのグレード自体は細かく分かれていませんが、ハイブリッドタイプ、ガソリンタイプとそれぞれのグレードで価格の差に開きがあります。特にガソリンタイプはグレードとオプションの組み合わせによってずいぶん金額が変わってきます。

選ぶオプションにもよるので絶対とは言えませんが、車内装備を充実させたいのならグレードを上げる、その他の装備を充実させたいのならグレードを一つ落として、パッケージオプションやその他のオプションを組み合わせていくという方法が良いのではないか?と感じます。

車の買い替えで損をしない方法を知っていますか?

車を買い替える際に、大きく購入価格に影響を与えるのが、愛車の下取り金額です。

愛車、普通にディーラーに下取りに出そうと思っていますか?

これ実はめちゃくちゃ損します!!

もし、あなたが車のプロである場合、もしくは、車の買い替えに慣れている場合は、この先書いてあることは「当たり前」の内容なので、読んでもあまり意味がないかもしれません。

ただ、この「当たり前」を理解せずに、車を下取りに出してしまうのは、損失確定と同意義なので、自信ない方は絶対に読み進めてください。

値引き相場以上に、車を安く買っている方はこの裏技を知っています。

【裏技の前にまず・・】ディーラーはあなたの車を安く下取りたい

別に、車のプロでなくても、「知ってるわ!」という内容かもしれませんので、軽く話すだけにしますね。

ディーラーは商売をしているので、下取り価格はなるべく抑えてきます。なので、あの手この手を使って、あなたの車を安く下取ろうとしてきます。

「仕方ないですね。!今決めてくれるなら、下取り価格を10万円アップします。。!」
↑こういう言葉も信じてはいけません。ただのセールストークです。

ディーラーの下取り金額を鵜呑みにして、愛車を手放すことになった場合、断言します。あなたは必ず後悔します。

【裏技】ディーラーに騙されない方法。自分の車の価値を正しく把握して、ディーラーに行こう。(無料+1分でできます。)

下取りでディーラーに騙されて、後悔しないために、実践するべき裏技は超簡単です。

1分の作業で、無料で、最大10社の買取業者に一括で査定依頼を出すことができる「かんたん車査定ガイド」を活用する。たった、これだけです。

所要時間は1分です。お金もかからないです。無料です。

また、1分の入力だけで、買取業者10社に査定依頼を出せるだけではなく、入力完了後すぐに、あなたの愛車の概算価格も計算して出してくれます。なので、即座にご自身の車の価値がわかります。

買取業者からの査定額と、1分の入力が終わり次第すぐに見れる概算価格をもとに、ディーラーに向かうのが、下取り交渉で損をしないための、簡単な裏技です。

「A社は〇〇万円で下取ってくれるみたいです!」
↑こう伝えるだけで、ディーラーはあなたの車をその金額以上で下取りをせざるを得ません。

もし、それでも、下取り金額アップが難しいのであれば、それはディーラーが本気で頑張った下取り額を提示してくれたということです。

なので、めんどくさい方は「これ以上の下取りアップは難しい」と判断して、ディーラーに下取ってもらうか、少しでも損をしたくない方は、高額の査定額を出してくれた買取業者に車を売りましょう。

ただ1分だけ、「かんたん車査定ガイド」にあなたの情報を入力するだけで、ディーラーに騙されて損をするのを防げます。

何も準備せずにディーラーに向かうと、平気で10万円単位で損をするので、1分で、しかも無料で、それが防げるなら、実践してみない理由はないですよね。

あなたの車は日に日に古い車になっていくので、早めに査定依頼に出した方がよいですよ!

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

Sponsored Link

-シエンタ, トヨタ

Copyright© 車を買い替えたい.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.